***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 GENEVIEVE IN THE MIRROR
タラログ会員の皆様、こんにちは。課金制以前より長らくご愛読頂いていることを心より感謝いたします。何事も長く続けなくては結果が出ないと考えておりますので、引き続きタラログを有料で運営する考えに変わりはないのですが、ワタクシもこれ一本で生活しているわけじゃないので、やはりタラログにかけられる時間に制限を設けないと続けて行くことすら不可能になってしまうと判断いたしました。

よって誠に勝手ではございますが、当初考えていた週一ペースから月一での更新とし、そのぶん月額の見直しをさせて頂こうと現段階ではと考えておりますが、まだ決定ではありません。今のところ、9月18日で購読が終了する会員の方で一区切りとなりますので、上記の見直しの旨を非会員の読者に向けて告知いたします。タラログが有料化になってのちも、変わらずご愛顧頂いている方には本当に申し訳なく、ワタクシも苦渋の決断なのですが、他では発信していないような話題をタラフィルターを通して今後も皆様に提供し、タラログがレア情報の倉庫になるようにと精進していきたいと思っております。何卒よろしくお願いいたします。

geninterview-1

そしてジュヌヴィエーヴ情報のアップでドーンと(でもないが)増えた会員数にあやかって、見直し前のラストを彼女のレアインタビューで飾らせて頂こうと思います。インタビューはMONOCHROME MAGAZINEより抜粋。

モノクロームマガジン:NYファッションウィークが終わった後、何をしているの?

ジュヌヴィエーヴ:自分のジュエリーとハンドバッグラインのためのインスパイアが得られるように働いてるわ。新しいデザインをしたり、この小さなビジネスが成長し続けるようにね。

モ:素晴らしいジュエリーラインだけど、コレクションのためにインスピレーションはどこから受けてるの?

ジ:「美」が私のインスピレーションの源よ。 シンプルの中にある美や豊穣の中にあるシンプリシティ。それから自然と夢。

モ:アナタにとって出掛ける時に一番キーになるアクセサリーをひとつ選ぶとしたら?

ジ:安全ピン型のピアスよ。ダイアモンドスタッドのね。これは私のモダンクラッシックコレクションなの。

モ:財布の中に写真は入ってる?

ジ:財布は持ってないの。でもブラックベリー(ビジネス携帯)の中には笑顔にさせてくれる写真がたくさん入ってるわ。

geninterview-2

モ:アナタ自身のスタイルを説明すると?

ジ:常にクラッシクね。でもモダンで遊び心があって面白いけどスマート... ヒネリがあるけどいつもシックだわ。

モ:お気に入りのデザイナー派?それともミックス&マッチ?

ジ:常にミックス&マッチよ。ハイブランドとロウブランドや新品とヴィンテージをバランスよく組み合わせるの。マーク・ジェイコブスだけは、死ぬまで毎日着続けてもいいわ。なぜって彼のコレクションは本物のスタイルを持った女性とバランスが取れているって感じるから。

モ:この曲を聞くといつも必ず気分が持ち上がるお気に入りってある?

ジ:ホットなポップやヒップホップの新譜に敏感よ。でもいつもハッピーにしてくれるのは ギャヴィン・フライデーの「エンジェル」。



モ:もしロンドンとパリに2時間だけ滞在出来たらどう過ごす?

ジ:ロンドンだったら、リージェントパークのローズガーデンに腰掛けて深呼吸するわ。パリだったら、ザック(彼氏)と手をつないでルーブルを駆け回って、好きな絵の前でキスするわ。それからもしまだ時間があったらエッフェルの前でキス。そしてラドゥレまで走ってラージボックスのマカロンを買ってキスの合間に食べるの。

モ:お気に入りのアーティストは?

ジ:ゴヤ!

モ:一番インスパイアされる友達は?

ジ:ワオ、この質問で私がどれだけたくさんの友達からインスパイアされてるのかに気づいて驚いちゃった。たくさんい過ぎてひとりに絞ることは出来ないけど... コートニー・ラブがまず頭に浮かんだわ。それからニューオリンズ(彼女のホームタウン)に住んでいる友達のカノ。彼は本当の意味で「どうやって生きるか」を知っているから。

モ:アナタはいつも正しい着こなしをしているように見えるけど、服装のためのファッションの公式を持ってる?

ジ:いつも自分の体型がよく見えるように気を配ることと、完璧な着こなしをするのは止めたの。私は特定のジャンルに興味は無いし、機能的か自分らしさとバランスが取れてるかが公式ね。

モ:アナタのコレクションと合わせるデザイナーを誰か一人だけ選ぶとしたら?

ジ:マーク・ジェイコブス。自分のジュエリーを思い浮かべた時に彼のデザインががピッタリ…
[GENEVIEVE IN THE MIRROR]の続きを読む
スポンサーサイト
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/16(日) 11:36)

 GENEVIEVING DAY & NIGHT
先週中にジュヌヴィエーヴ続編を!と意気込んでいたアタクシですが、あれこれ色んなモノに巻き込まれてしまったりなんかしたため、慌てモードでアップしております。今回はジュヌヴィエーヴ画像をドーンと100連発!ファッショニスタの皆様の参考になりそうな着こなしもザクザクございますが、実物の彼女を見て、そして彼女の魔法のようなコーディネイトテクニックを目の当たりにして、つくづく思ったのは「洋服ってどうあがいても、痩せてなければ着こなせない」という苦い事実。ハッキリ申し上げてすみません(爆)。

もちろん痩せてりゃいいってワケじゃございませんが、スレンダーであり、なおかつ筋肉質であることが絶対条件ですかねえ。特に脚。自慢出来る美脚さえあれば、たいていの着こなしはなんか洒落て見えるはず。そういう点で黒人っていう人種は、それだけで相当ズルい感じなんだけど、この機会にタラログ読者の皆様のシェイプアップ熱に火が点くことをお祈りしております。アタシもこれ毎日見てガンバローっと(笑)。ほんまにスタイルの良さに加えて、趣味の良さを知ってたら怖いもの無しの好例をご覧あれ!(過去の画像とダブってるものもあるかもですがお許しを)。

gen-80

gen-55 gen-82

gen-78 gen-76

gen-77 gen-68

gen-69 gen-74

gen-71 gen-75

gen-73 gen-72

gen-67 gen-66

gen-65 gen-64

gen-79

gen-63 gen-62

gen-42 gen-43

gen-15 gen-45

gen-18 gen-21

gen-19 gen-20

gen-16 gen-17

gen-12 gen-13

gen-22

gen-7 gen-9

gen-8 gen-11

gen-3 gen-4
gen-1 gen-2

gen-5 gen-6

gen-100 gen-99

gen-98 gen-101

gen-84

gen-14 gen-83

gen-44 gen-86

gen-87 gen-88

gen-94 gen-93

gen-92 gen-91

gen-90 gen-89

ここからはお待ちかねのレアゾーン♥


[GENEVIEVING DAY & NIGHT]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/20(月) 19:59)

 ROCK WITH GENEVIEVE
うがーーーーーーっ!!

genevievelove-2

すんません、大変お待たせいたしました。暑いのとPCの充電器の不具合のため、先週末にアップ出来ずに申し訳ありませんでした。が!本日いよいよお届けいたしますのは、ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズ嬢がローンチしたブランドのお話です。彼女については先だって(と言っても2年も前のことですが)憶測を繰り広げたわりに、その後あっさりとリアルな友人になるという不思議なご縁がありまして。気持ち的にはタラログ読者の方にジュヌヴィエーヴがどれだけ素敵な子か知ってもらいたいなーと思いつつ、やっぱり友達になっちゃうと躊躇う部分もあったりして、こんなに長いこと放置をすることになってしまったというわけなんですが、今回は本人許可を得てレアな情報をお届けしておりますよー。

友人になったキッカケは何が起こっても不思議じゃないぜよ、21世紀のネット社会ってワケでして(笑)まあ皆様との出会いと同じようにフツーにSNSでフレンドになってから連絡を取り合い、ワタシがNYに遊びに行った時にストリートで遭遇し、そのまま彼女が主催したジュリア・レストイン嬢(カリーヌ・ロワットフェルドの娘でジュヌヴィエーヴの親友)のバースデーパーティーに呼ばれ、その後も友人関係が続いているというわけです。

なので彼女が自分の名前を冠したブランドをローンチしたことは、オフィシャルウェブサイトが出来る以前から知らせを受けて、個人的にも心待ちにしていたというわけ。そのあともNYに行った時にはお家に泊めてもらったり、NYファッションウィークのランウェイホッピングに連れて行ってもらったり、本当にお世話になったので何か彼女のビジネスのために協力出来ないか?ってなことを考えていたんですが、そんな心配などする暇も無く、なんとケイト親方がジュヌヴィエーヴのフリンジバッグを持ち歩いてるとこをパパラッチされた!というビッグニュースがネットを賑わせたのは昨年の11月4日。そうなんと奇しくも大統領選の決戦の日(笑)。

kateonjenevieve-1

ジュヌヴィエーヴ本人によると、その夜は友人宅で決戦の模様がTV中継されているのを見ていたそうな。で、ジュリアちゃんから「ケイト・モスがアンタのバッグを持ってるよー」とメールをもらい、画像サイトがiPhoneでは見ることが出来なかったので自宅に帰って、PCで確認する羽目になったんだそう。ところがどっこい、その画像を見て本人もオバマが大統領になったことが嬉しいのか、自分のバッグをケイトが選んでくれたことが嬉しいのか、どっちがどっちだかわからない混乱に陥ったとか(そりゃそうだよねー)。

アタシもこのビッグビッグニュースを日課のStyle.comチェックで知り、真夜中に大コーフン(いつも夜中にチェックすることが多いため)大慌てでジュヌヴィエーヴに連絡して、喜びを分かち合ったわけですが・・・ケイト親方のチョイスで加速が付いた彼女のブランドの勢いはハイスピードでセレブ界へ一気に拡大。先日タラログでもお届けしたファッション・インスティテュート・ガラではホストのマーク・ジェイコブスとケイト・モスがこぞって彼女のジュエリーラインを身につけるなど、ポジション的にはスゴーくイン!しかも彼らはプライベートでも使用中でして、ケイト親方なんぞ、どのくらいお気に入りかと言いますと。













このくらーーーーーーーーーい
kateongenevieve-2

っちゅーわけでして、いまやオサレセレブのフェイヴァリットブランドに(たった1年余りで)成長中。だからオバマ政権の派手派手しいオープニングを経て、どの業界も時代はB系に再注目するよと言い続けてたではないですか!(誰も反対しとらんか)。それがいったいぜんたいマイコーの死に関連するのかどうかはアタクシの妄想の域を超えておりますが、これで一気に人種間のボーダレス化は進むでしょう。ジュヌヴィエーヴ自身はヒッピー感度の高い女子なのでパーソナルレベルではまったくそんなことは無いんだけど、全体論としての進化ね。ここで強く言いたいのは(ま、余談です)。

彼女が長年通い詰めているお気に入りのタイで製造するGenevieve Jonesのジュエリーとバッグ達。実物も見せてもらいましたが、ケイトが選んだフリンジバッグ(結局、Kateと名づけられた)は、ハンドクラフト感があってバッグラインの中ではアタシも特に可愛いと思いました。ジュエリーもタイの大自然にインスパイアされたロマンチックなデザインと、セレブに人気のセーフティーピン・ピアスに代表されるエッジーなデザインと2トーンあって、そこに彼女らしさが詰まっていて素敵です。まだ日本でオフィシャルな販売はされておりませんが、これからブレイクしそうな予感は大あり。もしタラログをご覧になった方で彼女のプロダクツが欲しい!興味がある!という方は taramahina@gmail.com までメール頂ければ、ワタクシが責任を持って直接お問い合わせさせて頂きますのでご連絡ください。

Genevieve Jones Collection

拡大バージョンでご覧になりたい方はコチラから。

えっ、これだけ~?と思ったアナタ!

そんなわけがございませんよん(笑)。


[ROCK WITH GENEVIEVE]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/13(月) 23:46)

 WHO IS GENEVIEVE JONES?

PEEK A BOO!

genevievelove-1

お待たせしました!2年前に彼女の存在にピックアップした時は、まだパーティーガールの位置づけでご紹介したNYソーシャライト、ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズ。ここで断言しておきますが、ジュヌヴィエーヴのことを日本で初めて取り上げたのは、何を隠そうこのタラログでございます(隠してないが)。その彼女がなんと昨年から自身のブランドをローンチしデザイナーへと華麗なる転身!ジュエリーにハンドバッグにとその目を見張るようなセンスは、すでにセレブ達の間でも話題沸騰中です。ファッショニスタを自認するアナタであれば、今おそらく一番注目しておくべきニューアイコンが彼女。今週はいよいよ、その謎に包まれたジュヌヴィエーヴにフォーカスして参ります。

ガーリンの1周年記念パーティーでお配りしたミニマガジンの「ナヴィアンケート」には、計らずもtaramoonが今年一番注目している!と書いたのがGenevieve Jonesでしたが、まるで申し合わせたようにケイト・モス親方をはじめ、マーク・ジェイコブス、レイチェル・ゾーイ等の著名なファッションセレブも彼女の生み出すプロダクツには、なみなみならぬご執心の模様(もちろん申し合わせてなぞおりませんよ。笑)。そんな素敵なプレスリリース画像をはじめ、アタシがジュヌヴィエーヴに注目したキッカケは?そしてなぜ書くよ書くよといいながら、今まで温め続けていたのか?など。知られざるその愛すべき素顔や珍しいインタビューと共にお届けいたしますので、どうぞ今週のタラログをお楽しみに!

*****タラログの会員購読の方法*****

たいへんお手数ですが、まずFC2IDのコチラ登録をして頂き、そこでタラログ購読に必要なFC2ポイントを購入して頂く流れとなります。FC2のガイドの説明にわかりにくい部分があるようですが、ひと記事読むと300円の課金になるのではなく、月単位での購読が、ひと月300円になるということでございます。なので月会費300円をFC2ポイントにてお支払い頂くと、一ヶ月間の間は非公開も含め、すべての記事が通常どおり閲覧可能となります。また会員登録については一ヶ月単位で読者の方が決められます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/06(月) 20:30)

 ガーリーな社交界
genevieveJones-2

ガーリーラバーズの皆様、こんにちは。本日はこの画像(ティーンヴォーグ誌のパーチー)のカワイ子ちゃんをご紹介。どっちのほうかって?うはは。いや、どっちも可愛いんだけど、軽くB系女のアタシは(あ。外見は全然違うけど)右側で微笑むブラック・スイーティーちゃんに萌え(ちなみに左は仏ヴォーグ誌のチーフエディター、カリーヌ・ロワットフェルド女史の愛娘ジュリアちゃん)。まだ情報も少ない彼女なんですが、なんと先々月のUSヴォーグ誌では「the girl of the moment」にも選ばれております。数ヶ月前のパーチーフォトで目に留まってから、このカワイ子ちゃんがずっとずっと気になっていたもんで、いつかこのブログでも紹介しようと思いつつ、やっとこの晴れの日がやって参りましたよん(うひょー)。

彼女の名前はジュヌヴィエーブ・ジョーンズ(名前もイカす)。最近になって彼女の職業がインテリアデザイナーで、どうやらITビジネスで成功した女性らしい。ということは判明したのですが、その他諸々の詳細は謎に包まれたまま。関連資料を見るとジュヌヴィエーブが社交界に現れたのが,昨年の冬頃。なので1年ちょっとの間にこんな話題の人に大成長(訂正:04年の画像を発見したので2年越しの快挙のようです)。アタシは最初てっきり、チャリティーの寄付金集め等々を口実に、金持ち族とのパーティーに興じる実体の知れないソーシャライト(社交界の華)の一人だとばっかり思ってたので、ビジネスウーマンだと知ってビックリ。でも・・・こういっちゃなんですが、B系の方々で得体の知れないソーシャライトというのは、あまり例を見ないんですよねー。彼らの場合、体ひとつを武器にショービズ界で成功し→それを資本にビジネスで一財産を築き→社交界デビューってパターンが非常に目立つ。わかり易い例を出せば、金満HIP HOP界の旗手ディディーやジェイZ、スキャンダルと美しさを売り物にのし上がったナヨミ・キャンベル、そしてもはやポップアイコンのデヴィッド・ボウイの嫁であるイマン等々。そりゃ、王室関係の方々なんかもいるにはいるでしょうけど、そういうのはお城で舞踏会とか?あまりにも庶民の世界とは接点が無さ過ぎてファッソン的に見て楽しめ無い。世界の金持ち白人層のブ厚さを考えても(元貴族とか、老舗企業や故人となった有名人の末裔とか)マイノリティーの絶対数が少ないのが社交界。それでも最近のその世界もカジュアル化が進み、それに伴ってB系を含む有色人種との融合が盛んになってるってのもたしか(なよう)。

genevieveJones-5

アジア勢だと英語圏出身の強さを生かして香港エグゼクティブなんかも、よくパーティーショットで見かけるセレブだし、世界で一番物価が高いと言われるロンドンで類い稀な頭脳明晰さを生かし、ビジネス界に君臨するインド系の方々も見かけたりします。日本人だとNIGO(敬称略)なんかが、ソーシャライトなの?(よく知らんが)。ま、要はそんなマイノリティーが少ない社交界の中で、ひときわ、アタイの目を奪うようなオサレさんがジュヌヴィエーブだったってわけ。そのうえ、どの白人ソーシャライトよりも、ガーリーでカワユイってゆーんだから嬉しいじゃありませんか(そりゃ萌えますわい)。うひひ。

個人的な嗜好もありますが、B系の方々の身体的なポテンシャルって世界一じゃないかと思うんですよね(例外も大いにありますが)。まず思うのは肌(の張りと艶)。毛穴が見えないくらい(色黒だからってのもあるが)に高密度の緊張感を感じさせる肌質は、彼らを年齢不詳に見せる大きな要素でもある。その証拠にこのジュヌヴィエーブちゃん、ビジネスウーマンでありながらティーンネイジャーのような初々しさがございます。初めて見た時は、どっかの金満一家の放蕩娘かとも思いましたから(笑)。彼女のオリジナリティー(国籍)はわかりませんが、前出のコリーヌちゃんと違って(恐らく)直系のB資質のようにお見受けします。なかなかのチョコレートブラウンぶりが、これまたガーリーなファッソンのスパイスとなっているのも、またエーんだわ(うは)。とにかく画像を見てもらえばわかるんですが、ジュヌヴィエーブちゃん、体型的な面でも既にガーリーとして合格圏内。んで、この顔。もしかしたら多少は異国人の血(だとしたらオリエンタル?)も入ってんのか?ノッペラ~としたユルい感じがカワユかったり(個人的な好みですけども)。そしてこのガーリー感に満ち溢れたおセンス。インテリアデザイナーというファッソンとは畑違いでありながら、さすが美を追求するお仕事をされてるだけはある。一番上画像のドレスはロベルト・キャバッリなんですが、ギンギン系のブランド服をここまで肩の抜けたムードで着こなしてるのはお見事ですな。

genevieveJones-20

ところで、いつも残念に感じるのは、身体的ポテンシャルのワリにセンスが偏ってるのがB系のB系たるや。そんなもんで各国に散らばる?B系ラバーの方達のファッソンも自然と偏りがち(じゃーござんせんか?)。ぶっちゃけ、露出度高めをモットーにした派手なギンギンギラギラがマスト(爆)。このテイストはトレンドに関係なく彼らの定番でもあったり致します。いや、似合ってる方もいっぱいいるのでいいんですよ。それはそれでカテゴリー的に嫌いではない(そーなんかい)。でもさ、どーもアタシの愛するガーリー界とは対極にあるような気がして仕方なかったの・・・。せいぜいジェニ(ファー・ロペス)の登場でB系界とモード界(ガーリーワールドを含む)がリンクを試みたってくらいで(そもそもジェニもラテン系だし)マーク・ジェイコブスのミューズでもあるリル・キムに至っては、無理矢理気味にモード服をB色に染め上げちゃってる感が強くって、ちょっとコレも違うんじゃね?と首を傾げること然り。白と黒のファッソン的な融合って根本的にファッソンのプロ(モデルちゃん達)以外は難しいんだろーな・・・と思ってた矢先、こんなに軽々と垣根を越えてるジュヌヴィエーブちゃんにヒデキ感激(爆)。街角スナップなんかではたまーにある感激だけども、セレブクラスで登場して来たっていうのが何か時代の流れを感じさせます(大袈裟?いや、そんなことも無いと思うぜ)。

最近は(どうやら)B系贔屓疑惑のあるマークが、なんとLVの広告キャンペーンであのファレル・ウィリアムスくんを起用して話題になっていたり、モード界もB系ラバーを含め、かなり的を絞り込んだアピールをしてるような気も。その昔、グッチ時代のトム・フォードが、あまりにHIP HOPな方達のロゴ入り帽子の多用、それによるフェイクの流出に辟易し、イメージダウンを避けるため一時販売停止にしたっていう話なんかもあったけど、そんなんは何処へ(笑)。今やHIP HOP界も大きな変換を遂げております。ラッパーがこぞって、仕立てのいいスーツを身を包み、ビジネスランチなぞに出掛ける時代です。そんなヨカヨカな時代になってもセンスが垢抜けない(いや、ガーリーが垢抜けてるとは言いませんが)B系ちゃんに是非、このジュヌヴィエーブちゃんを参考にして頂きたい(オメーじゃネーのかよ)。いえいえ,アタクシも参考にさせて頂きます。さーて明日からバリバリ焼くどー!(そういう話じゃネーだろーが。爆)。

それではジュヌヴィエーブちゃん特集を心ゆくまでお楽しみ下さい。
クリックすると拡大(するものもあります)。


大人っぽいドレスを選んでもガーリーになるのはベビーフェイスだから。
genevieveJones-39 genevieveJones-34


右はじにはマギー・ギレンホールの姿も。オバちゃんかと思ってしまいました。
genevieveJones-35


この辺のヴィヴィッドな色は文句無し。ヴォーグ誌のデレク・ブラスバーグと。
genevieveJones-19


光り物だってこの通り。やっぱな(笑)。
genevieveJones-38 genevieveJones-37


ギンガムチェ~~ック!可愛過ぎだっちゅーねん。はぁ~(溜息)。
genevieveJones-40 genevieveJones-25


ブラジリアンパーティーで。
genevieveJones-6


ザック・ポーセン(ドレスは J・メンデル)と。
genevievejones-30


大先輩のイマンと。イマンがドラッグクイーンに見える(爆)。
genevievejones-29


右はじは有名ソーシャライトのティンズリー・モーティマー。
genevieveJones-26


MKオルセン並みの小柄のようですが,重くならないヘアアレンジが上手い。
genevieveJones-3 genevieveJones-18


左はハック氏の現カノジョでもあるアヌークと。どうやら仲良しらしい。
genevieveJones-23 genevieveJones-8


これはジュヌヴィエーブが自宅で行ったジェファーソン・ハック氏(ケイトの元カレ)のためのバースデーパーチーの画像だそう。要拡大!可愛い過ぎ(泣)。
genevieveJones-1


デコッパチさんなら敢えて前髪を作らずに全出しってのもガーリーですな。
genevievejones-4


表情のガーリーぶりもパーフェクト。
genevieveJones-24


NYで行われたシャネル&トライベッカ・フィルムフェスティバルにて。
genevieveJones-7


デレクと付き合ってんのかなー。
genevievejones-28


ティンズリーは彼女が身につければ売り上げが上がるとさえ言わしめた強者。
genevieveJones-27


ちょっと前はティンズリーもオサレさんでモテハヤされてましたが既に負けてるし。
genevieveJones-33


カルバン・クラインのフランシスコ・コスタ氏と。人脈は広そうです。
genevieveJones-36



とは言え、まーだまだ終わりませんのよ~。ホホホホーッ。(7月13日追加変更有り)

[ガーリーな社交界]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2006/07/04(火) 01:47)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。