***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 4EVER 4EVER 4EVER
マイコーファンの皆様こんにちは。弊ブログにどれだけのマイコーファンの方が集まってくださるかはわかりませんが、本国よりちょっと早めのプレゼントが届いております。映画監督スパイク・リーが友人マイコーとマイコーファンに贈る「This Is It」のオフィシャルPVです。マイコーはいつだって自分がどこから来たのかを知っていたし、自分のルーツを理解していたと、マイコーへの追悼インタビューで語っていたこともあるスパイク。マイコーとは1歳違いで、同じジェネレーションで、ジャクソン5と共に育ってきたスパイクは、子供の頃にマイコーと同じような大きなアフロにしていたので(時代だねー)、女の子達に「マイコーに似てる」と言われるのが嬉しかったとか(笑)。そんなある日、マイコーがスパイクに「新しいアルバムのPVを作りたい」と電話をかけてきて、スパイクが「じゃあブルックリンの我が家へ来て」と言ったらホントに来ちゃったという可愛いマイコー(笑)。そこから二人の友人関係は始まったわけですが・・・。

この最新PVは過去の画像や映像をパッチワークのように繋いだスパイクらしい彼らのルーツとファミリーへのリスペクトに溢れた作品になっています。子供時代からのマイコーを織り込んでいるのもハートフルで思わず癒されてしまいますが、アーティスト・マイケル・ジャクソンの姿の合間に挟み込まれた自然体の彼が印象的です。アタシは車の中からファンに手を振り続ける彼の横顔に心が打たれました。緊張しながら観たせいか映画では泣けなかったけど、このPVでは泣いてしまったわ。昨日オンエアされてすでに1万回近くアクセスされております。マイコーが亡くなってからまだ半年(もう半年か)やっぱりフォーエバーだね。ラストでマイコーが帰って行く場所。必見です。



スパイクが監督したのはこの作品だって知ってた?



[4EVER 4EVER 4EVER]の続きを読む
スポンサーサイト
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/12(土) 15:53)

 月がとっても青いから

HELLO MICHAEL♥

michaelphone-1

過去にもマイコーのレア映像をタラログで紹介したことがありますが覚えてるかな?
LOVE & JEANS*DENIM & PEACE

NHKで放送されたMTVスペシャルがYouTubeにアップされました(お待ちしてましたよ。ありがとー)。もし見逃してしまったー!という方がいたらご一緒にどうぞ。
>NHKで放送されたMTVスペシャル
なんか間違ってたみたい(爆)。なので再リンクを貼っておきましたー。



[月がとっても青いから]の続きを読む
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/21(火) 00:06)

 星はなんでも知っている

2009・6・25 彼は星へと帰って行きました。
michaeljacksonthankyou-1

たくさんの奇跡を地球に残して去って行ったマイケル・ジャクソン。彼からもらった感動を名残り惜しむ間もなく、神様が定めたその時は来てしまいました。マイコー、突然過ぎて悲しんでも悲しみきれないよ。世界中がアナタのために泣いています。
R.I.P. MICHAEL JACKSON. 安らかに眠れ。



idobata
Girlin'
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/27(土) 16:03)

 そして時代は繰り返す

が、THIS IS IT!



レッドカーペット・ウォッチングの途中ですが(間が空き過ぎ~~)その前に!マイコーです。各局のニュースでご存知のように今年の7月から来年の2月にかけて、ロンドンのO2アリーナでラストコンサートをやります。皆、来てね!って、行けねーよ。って話なんですが(苦笑)マイコーが上のアナウンスで強調しているように「ロンドンでは」ってことなので、これで評判が良ければアジアツアーなんかもやっちゃいそうな気はするんだけど、どうだろ?とりあえず、こっぴどい目に遭わされた母国アメリカへの執着もなさそうだし、その優先順位は低そうなので、まずはマイコー擁護派の多いヨーロッパでお試しなのかしらん。それにしても半年以上の期間を同じアリーナでのコンサートに費やすとは・・・。なんだかブロードウェイミュージカルのような展開になって参りましたが(笑)これでロンドン観光局の経済効果もバッチリだな。

おかげさまですでにチケットは完売(なんでオマエが)。日程だけみても、ご商売的にも、おそらく追加公演なんてのもあるでしょうし、アタシもロンドンへ飛びたい!気持ちはヤマヤマ(笑)。世界中からセレブも集結するだろうし、それだけでも今年はロンドン旅行に行く甲斐もあるかもしれませんよ、奥さんっ!そうそう、話題になっていたオークションのその後のことを「まるまる日記」のchikuたんもアップしてくれております。

それにしてもこの記者発表でのマイコーには笑えるとゆーか、キメ狙い過ぎ(爆笑)何が起きても変わらぬマイコーの頑固さに乾杯。もはやマイケル・ジャクソンがマイケル・ジャクソンに乗り移ってる感じっつーの(わかるかなー?)虚像が実像とゆーか、妄想が現実とゆーか、いつにも増して感動しております。映像の最後の瞬間まで、マイコーであろうとするマイコー(ややこし)。80'sの復活万歳!とか、そんな軽々しい問題ではなく、彼は地に足の着いた妄想を生きている(ような気がする)。確実な進化。確実に超えてます、何かを(知らんて)。

10年後、この演歌の花道っぽいジャケットもパリコレ登場は必至(笑)。



[そして時代は繰り返す]の続きを読む
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/03/20(金) 15:18)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。