***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 南の島のシンデレラ
予定よりアップデートが遅くなりまして申し訳ありませんでした。週末の悲しいニュースのせいで、もう今週は一個もコラムなんて書けないかもと思い、暗くて深い海の底へ沈んで行ってしまうかのような感覚すら覚えたアタシですが、二昼夜ぶっ通しでマイコーの映像を見ていたら頭の中に出口に向かう小さな光がフワリと見えて来て、なんとか帰って来れました。

自分にとって小さくても居心地よく書ける場所があるっていうことがどれだけラッキーなことか、そしてこうしてワタシの戯言を読みに来て下さる方がいらっしゃるということがどれだけ感謝すべきことなのか稚拙ながらわかったような気がします。お金を頂いている以上、タラログではプロ(ここ以外はギャラ発生していませんから)として「書く」ことを真剣に、そして読者の方に納得して頂ける「情報」を提供出来るように精進して参りますので、今後もご贔屓のほどをよろしくお願いいたします。

zeeavi-1

と、改めて宣言してみて気づいたのですが、本日ご紹介するタラログ青田買いのガーリーちゃんも、上記のアタクシの想い同様に、ネットを通じて繋がったリスナーの温かい声援に支えられ、励まされて、この5月にジャック・ジョンソン所有のレコード会社Brushfire Recordsから全米デビューを果たしたラッキーガールだという偶然に愕然(爆)。いえいえ、アタシはデビューもヘッタクレ(ヘッタクレって)もありませんので、彼女と同じ目線ではまったくありませんが。

一年半もの間、YouTubeでオリジナルソングやカバーをアップロードし続け、瞬く間に人気者になってしまった彼女のデビューネームはZee Avi(a.k.a Koko Kaina)、ロンドンでデザインの勉強をしたこともあるというマレーシア出身の23歳。彼女のYouTube略歴を見ていたら、なんとアタシは半年前からサイト内で彼女を追っていたことがわかりました。その時は好きなテイストだなーと思っていたけれど、まさかこんなにブレイクするとは思わなかったんですが、実は左コラムのtaraMusicで彼女のPVを紹介したこともあります(笑)。

zeeavi-2

保守的なお国柄?おそらくシャイな性格とか、国籍や人種の偏見無く自分のクリエイションを発表したかったというのもあったんでしょう。プロデビューの声がかかったであろう数ヶ月前までは顔は出してなかった(チラッと写り込むようなものはあった)ズィー。それでも彼女の声から滲み出る爽やかなセクシーさは、ビリー・ホリデーの再来!と騒がれるほど魅力的でした。豊かな黒髪に褐色の肌。あどけなさが残るふっくらした頬はゴーギャンが描いた南国の女を思わせる強くて優し気な佇まいがあって、それも彼女の大きな魅力のひとつになっていると思います。

そもそも彼女が動画サイトにアップロードするキッカケとなったのは、地元クアラルンプールのライブハウスで行われた、彼女の初パフォーマンスを見ることが出来なかった友人のために、たった一曲をアップしたのがはじまり。彼の観賞後にすぐ削除してしまうつもりだったのを「もう少しだけ置いておいてみたら?」という友人の意見に従ったところ、すぐにポジティブなコメントが入り、それから増え続けていったリスナーとのコミュニュケーションが原動力となってシンデレラストーリーになったようです。

zeeavi-3

そんなズィーは只今、あのズーイーちゃんもShe & Himとしてパフォーマンスを行った新人の登竜門?SXSWへの参加をはじめ、デビューアルバムを引っ提げて全米ツアーの真っ最中。彼女はさすがネットジャンキーでもあるようでTwitterへの書き込みも多く、中でもファンからのコメントに丁寧な返コメを返していたり、時には一方的にフォローしているカール・ラガーフェルドにコメントをしたり、そんなネットガーリーな様子に親近感すら湧いてしまいます。

本題の映像をお届けする前に彼女の音楽性について一言。あのジャック・ジョンソンも惚れ込んだスローでナチュラルな歌声は南国産そのもの。歌詞の内容は失恋や悲しみを歌ったものがほとんどで、それもまたシンガーソングライターらしいフォーキーな気分を盛り上げます。南国生まれのジョニ・ミッチェル?ウクレレの上手なカレン・カーペンター?とにかく一度と言わず何度でも味わってください。彼女のアコーステックなセンスの良さにハマります(笑)。

zeeavi-4

Poppy この曲からドラマは始まりました。


Just You and Me アタシが初めて聴いて惹かれた曲。


Tonight You Belong To Me 天国から落ちた男を観てインスパイアされたそう。


No Christmas For Me 同レーベルのクリスマスアルバムに収録された一曲。


今作ったばかりの曲を小鳥達とハーモライズして歌ったナンバー。
うーん、南国ぅ。 First Untitled

アコースティックな歌声でお察しのとおり、彼女はジャズも歌えます。

ルイ・アームストロングの名曲 What A Wonderful World
これもルイの名曲です。ズーイーちゃんも歌ってます。 Dream A Little Dream Of Me
ズィーの声質にピッタリ合ったビリー・ホリデーのナンバー。 Summer Time
ナット・キング・コールが歌ったチャーリー・チャップリン作の名曲。 Smile
ビートルズのナンバーだってこなします。 Cry Baby Cry

そしていよいよ・・・。


[南の島のシンデレラ]の続きを読む
スポンサーサイト
MUSIC GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/29(月) 02:14)

 星はなんでも知っている

2009・6・25 彼は星へと帰って行きました。
michaeljacksonthankyou-1

たくさんの奇跡を地球に残して去って行ったマイケル・ジャクソン。彼からもらった感動を名残り惜しむ間もなく、神様が定めたその時は来てしまいました。マイコー、突然過ぎて悲しんでも悲しみきれないよ。世界中がアナタのために泣いています。
R.I.P. MICHAEL JACKSON. 安らかに眠れ。



idobata
Girlin'
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/27(土) 16:03)

 そしてガーリーは生まれ続ける

BORN TO BE GIRLY.

zav-1

一週間のご無沙汰です。有料ブログは優良ブログと読者の皆様に喜んで頂けるように精進している(つもりの)タラログでございます。すでに登録して下さったSWEETな皆様ありがとう(泣)。今週はタラログの本領発揮?ガーリーちゃんの素敵な青田買いのお時間でございます。マニアな方はすでにご存知?かもしれませんが、デビューほやほやの彼女が日本国内に浸透するまでにはまだちょっとだけ時間がかかりそう。しかしガーリーはガーリーを呼ぶの法則どおりに、フツーに生活していてもガーリーを発見してしまうタラログの摩訶不思議よ(爆)。アタシ好みのガーリーさんは世界中で生まれ続けているのね・・・と、この感動を分かち合うべく、会員様に向けて早ければ明日の木曜日、遅くとも週末にはさっそくニューカマーのご紹介をさせて頂きます。ミュージックラバー、乞うご期待♪

*****タラログの会員購読の方法*****

たいへんお手数ですが、まずFC2IDのコチラ登録をして頂き、そこでタラログ購読に必要なFC2ポイントを購入して頂く流れとなります。先日の説明(またFC2のガイド)がわかりにくい部分があったようで、読者の方から「ひと記事、300円の課金なの?」とのご質問を受けましたが、記事ごとの課金ではなく、月単位での購読が有料になるということでございます。なので月会費300円をFC2ポイントにてお支払い頂くと、一ヶ月間の間は非公開記事も含め、通常どおりタラログがすべて閲覧可能となります。会員登録については一ヶ月単位で読者の方が決められます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

MUSIC GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/24(水) 23:54)

 アナとマークの不思議な冒険
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

FASHION GIRL | 固定リンク
(2009/06/17(水) 22:00)

 ガーリー話に花が咲く

THEY ♥ THEIR OLD FRIENDS



最近、懇意にしている(勝手にですけど)Style.comの動画コンテンツが本当に面白くてチェックせずにはいられません。先週はグランジの女王、キム・ゴードンの貴重なインタビューに心湧き、友人にせっせとリンクを配りまくったアタクシでございましたが、商売主義丸出しマンボ!なコンデナストの傘下にあって、世界中のファッショニスタが欲しがる情報(これがスゴいよね、インターネット様々だと)を独占販売(無料なところも素晴らしい。)しているあたりが余裕のある情報サイトは違うなーと指をくわえて眺めておるわけですが、今週の出物はマーク・ジェイコブス&アナ・スイとゆー、みんなの大好きなソフィア番長とも非常に密な関係であるNY発ガーリーファッションの二大巨頭が登場。80年代はお互いにブイブイとクラブキッズしていたお友達ってこともあって、話に花が咲いております。次回のタラログでは、会員様に向けて、できればこの内容を翻訳してフューチャーしたい!(概要だけでも)なぞと思っておりますので、英語苦手とか、聞き取りがメンドウなんつー方は楽しみにしててくださいませ。この二人、仲良しでホントにキュート♥

次回は来週の水曜日にまたココでお会いしましょう。
FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/13(土) 00:00)

 未だかつてないボリューム業界祭り
先日の大御所ベストドレッサーに引き続き

costumeinstitute-2

次点はマリナ・リンチュクちゃん。ちょっと変わった名前ですが、ベルラーシ出身の期待の新人。あのソフィア・コッポラ番長も認めるガーリーなルックスは、以前タラログでも紹介し、ガーリーさんの記憶にも新しいかと思われる番長が監督したディオールのCMに起用されたことでもわかります。お召し物はエスコートの男子両名がデザインするRag & Boneっていうのが、またフレッシュに拍車をかけますな。けっこうキャメロン・ディアズなんかもお気に入りのブランドということで、スタイルの良さと勝負の健康的なお色気で勝負可能なマリナちゃんにもピタリーな雰囲気。オトナ率の高い社交の場に若いお嬢さんがドレスダウンして訪れるっていうのは、かなり難易度が高いと思われますが、マリナちゃんはこれを難なくクリア。これもソフィア番長も認めた、そこはかとなく漂うリセエンヌ風な可憐さの持ち主だからに違いない。また今回のガラを見て総評的に感じるのはミニ率の高さ。これもパーティーファッションの世界にまで、イケイケ=80'sの波が訪れたからに違いなく、そう考えるとidobataでも話題になった、ボディコンの神アズディン・アライアの不参加によって、アライア製のドレスが禁止になったことは誠に遺憾です。

costumeinstitute-3

そして漂う正当派ムードと言えばこの方!少々エッジの効いたドレスアップをしても評価の高いフランスの薔薇(か、どーか知らんが)マリオン・コティヤールちゃん。祖国フランスへの忠誠心、そしてフランス女としてのプライドを忘れず、苦労人ゆえなのか、公式行事には必ずフレンチブランドを採用する律儀さはブラボーです。オスカー女優に輝いた昨年はジャン・ポール・ゴルチェ、プレゼンテーターで呼ばれた今年はシャネル、そしてこのガラではクリスチャン・ディオールと、なかなかどうしてそのバランス感覚ぶりにはマリオンちゃんのビジネスウーマンとしての才覚すら伺えます。エスコート役は、一瞬エクステ投入のキムタク?と思ってしまった満面笑顔のジョン・ガリアーノたん。シャーリーズ・セロンに変わる次のミューズへの決意が画面を通して伝わってくるくらい、マリオンちゃんに惚れ込んでおります(妄想です)。たしかにシャーリーズと並ぶと踏み台が必要なほどに身長の格差社会であったガリたんも、小柄でバランスの良いマリオンちゃんとならいい感じ(知らんて)。それにしてもマリオンちゃんのボンキュッボン!なミニ盆栽ぶりには、久々にアタシも唸らされてしまいました。次回どこかのレッドカーペットでお会い出来るのを楽しみにしております。

costumeinstitute-4

そしてコンスエロ・カステリオーニ先生率いるマルニガールズ。相変わらず、マルニが一番似合っているのは彼女自身だったりするわけですが(笑)、ガールズの筆頭にケイト親方と同じく、マイブランドをかなぐり捨てて、しがらみを選んだミラ・ジョヴォビッチを据えました。ミラたんもこの不況の中、ビジネスが上手くいってるのかどーかわかりませぬが、やはり業界大手とタッグを組んどくのは色んな意味で有効です。今後のビジネスにも影響を及ぼすので積極的にビッグメゾンとは仲良くしておきましょう(知らんて)。たしかにミラたんの着ているデコラティブなネックジュエリーみたいなのがくっついたドレスは可愛い。色も華やかな蜜柑色?(爆)で思わず美味しそうでありますが、この色目だったら、もう少し日焼肌の方のほうがゴージャスだったかも。数年前の同ガラでは、She & Him前のズーイーちゃんをエスコートして、アタシをいきなり沸かせた粋なイタリア女コンスエロ先生ですが、とにかくモデル選びの趣味が良いというのも彼女のポイント。このあたりはやはり女性デザイナーならではの同性に対する嗅覚が鋭いのかもしれませんね。そう言えばミウッチャ・プラダのモデル選びもセンスあるんだよなー。

costumeinstitute-5

そしてズーイー・デシャネルの名前が出たところで(残念ながら今回のガラには出席してない)双子だ!コピーだ!と騒がれたことも記憶に新しい、またつい最近では原宿のH&Mでチャリティーライブを行ったケイティー・ペリーたんをベスト5に選んでみました(mingちゃんのライブレポはこちら)。このクリソツ騒ぎは、ズーイーちゃんが「ケイティーとは別人です」宣言で終焉を迎えたようで(つか、それもどーなんだ)それがキッカケだったのか?その後はズーイーちゃんとケイティーは某SNSでフレンドネットワークになっているようです。まあ、本音は知らんが(笑)仲良きことは美しき哉ってことで一安心。ところでこのケイティーのドレスは、まだあんの?(爆)と、半ば忘れかけられていたんじゃないのか?と心配になってしまうトミー・フィルフィガーのもの。この真っ青具合といい、アクセントのゴールドといい、バックのレッドカーペットに映える色選びが勝因(アメリカ人ってホントに赤青の組み合わせ好きよね)。コンパクトにまとめたボブヘア(ズラか?)といい、流れるようなラインを強調したデザインといい、スポーツブランド採用でも、よくぞここまでエレガントに決まりました。今のとこ、キワモノのイメージも強いケイティーちゃんですが、今後ラグジュアリーブランドなんかと懇意になれればファッショニスタのポジションを狙うことも出来るかもしれません。ケイト・ボズワースの根性を見習って長期戦で頑張ってみてください。

そしてタラログには欠かせないバトル編(長いよ)!

ドドーンと行ってみよー。






[未だかつてないボリューム業界祭り]の続きを読む
PARTY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/10(水) 19:21)

 やっとお届けファッション業界祭り
先週中にアップする予定だったのが、チョイとずれ込んでしまって申し訳ありません。っと言うわけで、まずは公開モードでお届け中のタラログ。一ヶ月遅れになってしまいましたが、例の巨大ファッションイベント「Costume Institute Gala」でございます。今回のMETとの抱き合わせ企画は「Model as Muse」と、昨今のハリウッドセレブブームからスパモ回帰を促したい業界の機運が感じられます。まあ今さら何を書くの?ってなくらい、各ファッションブログやゴシップサイトでも既に終了してる感がある業界祭りではございますが、これをやんなきゃアータ、アタシだって次に進めないわさ!とゆーわけで、今回から会員になってまでご愛読くださっている皆様に支えられながら、トットコとファッションチェックをしていきたいと思いますよー。まずは恒例のベストドレス編から!

costumeinstitute-1

今回のホストはLVMHのスポンサリングを受けて(たぶんな)ファッショニスタならずとも、すでにお茶の間のお馴染みになっております、ガーリーの、否、ミーハーのサポーター的存在、天才マーク・ジェイコブス氏でございます。そしてアシスタントはケイト・モス親方。こちらもどうやら懇意のTOPSHOP様からの支援を受けて、このモデルを主役に持って来たエベントの女王として君臨中。なんか元祖スーパーモデル仲間から、やっかみだかナンダカの標的にされてたらしいという噂もございますが、たぶんそうなんでございましょう。うひゃひゃ。ケイト親方がマイブランドを押しのけてまで、採用したドレスは相方マークを立てて、ルイ・ヴィトンのもの。この女王の座に相応しいターバン巻きがお似合いになるのも、森瑶子センセイ亡き後の今では、ケイト親方かフランソワーズ・モレシャンしかいないかもしれません(あ、あと桂由美たんもいました)。

でね、この二人がしがらみに揉まれながら(か、どーか知らんけど、おそらくそうであろう)選んだお召し物を引き立てているのが!これが注目のソーシャライト、タラログでも以前特集し、ずーっと見守り続けていたGenevieve Jones/ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズのジュエリーだっていうんだから(Style.comにクレジットも出てる)驚きです。先冬、ケイト親方がジュヌヴィエーヴのフリンジバッグをヘヴィロテし、ファッションブログを賑わせた時にも、再特集を組もうと考えてたんですが、ここに来てまたもや大ホームランを打ってくれたという感じでサポーターとしては目を細めております。Girlin'の一周年記念パーティーでお配りしたナヴィアンケートでも、アタクシ「今年注目してるもの」で、ジュヌヴィエーヴのブランドを揚げました。なので今月中には、いよいよ貯めに貯めてたジュヌヴィエーヴ特集をお届けしたいと思います!!!って、そんな告知、この二人のファッションチェックとカンケーないし~(苦笑)。でもさ、この注目のブランドをこのタイミングでピックアップした!というのが、僭越ではございますが、なんかアタシの感性と歩調が合ってんじゃね?と、思いがけずに自画自賛を促してくれたその功績を称えて堂々のベストドレスカッポーを差し上げます。


そしてこの続きはいつも以上のボリュームで

会員の皆様にお届けしたいと思います。アップデート予定は今週の水曜日の夜!


*****タラログの会員購読の方法*****

たいへんお手数ですが、まずFC2IDのコチラ登録をして頂き、そこでタラログ購読に必要なFC2ポイントを購入して頂く流れとなります。先日の説明(またFC2のガイド)がわかりにくい部分があったようで、読者の方から「ひと記事、300円の課金なの?」とのご質問を受けましたが、記事ごとの課金ではなく、月単位での購読が有料になるということでございます。なので月会費300円をFC2ポイントにてお支払い頂くと、一ヶ月間の間は非公開記事も含め、通常どおりタラログがすべて閲覧可能となります。会員登録については一ヶ月単位で読者の方が決められます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

PARTY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/08(月) 15:33)

 夏の扉を開けて

タラログよりお知らせです。

taradaily-1

大変お待たせしております。リニューアル中を理由にしばらく休止しておりました弊タラログでございますが、このたび、FC2のブロマガというシステムを取り入れまして、一部のコラムを有料として公開させて頂く運びとなりました。個人ブログの有料化については賛否両論があるかと思うのですが・・・この大不況の真っただ中、ワタクシも「書く」ことへの意欲を保ち続けられるための策として、イロイロと無い頭をヒネって考えた結果、こうした形を取らせて頂くことを、勝手ながらタラログを愛読してくださる皆様にもご理解頂けたらと思っております。正直言って、まだ自分の中でもスッキリしない迷いもあります。が、これを機に、もっと読者に楽しんでもらえるコラムを!そして一早いカワイコちゃんの「使える」青田買い情報を(笑)お茶の間にお届け出来れば!と更なる精進を心に誓った次第です。

ブログマガジンの会員になられた方は月会費300円をお支払い頂き、今までどおりタラログこと、***babytaramoonが購読出来ます。また会員じゃない方も、無料公開コラムは閲覧可能です。ブロマガ(ブログマガジン)への入会は、まずFC2ポイントを購入、その後、購入したFC2IDでログインして頂くと購読出来ます(Cookieが有効になっているか確認して下さい)。

FC2ポイントの購入方法はコチラ

さらに耳寄りなニュース!

友人達と新たなるマガジン「idobata」を始めました!アンタも好きだねーとかって言わないように(笑)。このマガジンはいわゆる女同士の井戸端会議をそのままネットで公開してはどうか?という発想から始まり、なんかそれオモシロソーという軽いノリで実現いたしました。うはは。毎週日曜日に降臨するネタ番長のネタを、レギュラーコメンテーター達が日替わりメニューで好き勝手に料理して、ご来店頂くお客様にサーブしております。即興料理あり、コトコト煮込んで三中夜料理あり、秘伝のタレやらスパイスやらを駆使したオリジナリティー満載。たまに生で出てくるのもご愛嬌(笑)。今後もゲストコメンテーターや新コメンテーターを積極的にお迎えし、ハロプロ並みに新陳代謝を繰り返していく予定ですのでどうぞお楽しみに。つか、皆様もぜひご参加下さい!

またガーリーのためのウェブマガジン「GIRLIN'」でも変わらず「妄想百貨店」を北住ユキさんの素敵なイラストと共にお届けしていきますので、今後もよろしくお願いいたします。

次回はお待たせ中の「Costume Institute Gala:レッドカーペットチェック」を今週中にお届けいたします。が、待ちきれなーい!とゆー、せっかちなアナタはイドバタにて我がガールズ達とお先にお楽しみください。→ファッション業界祭り by idobata


そして今の気分は・・・



[夏の扉を開けて]の続きを読む
DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/01(月) 14:33)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。