***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraTV 緊急idobataスペシャル


ずーっと不具合が続いていて、なかなか使用が出来なかった字幕in(なので昔作ったものも閲覧不可になってしまった様子)ですが、マイコーの加勢もあって(ホンマか)なんとか素敵なCM用のインタビューがが完成いたしました。場合によってまだ映像が見れない方はこちらからどうぞ。



スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

taraTV GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/31(金) 21:21)

 VINTAGE A GO! GO! 3
ミーハーさんでいらっしゃるタラログをご愛読の皆様も、YouTubeで行く時間旅行(タイムトラベル)ほど楽しいものは無いことは既にご承知のはず。そんなアタシの趣味の延長線上で始まったこのVINTAGE GOGO!シリーズ。お楽しみ頂ければ幸いですが、どんどんと深みにハマっていっている気もしなくもない今日この頃。第三回目に登場するのは前回のキム・ベイジンガーに続き、80'sを語るには欠かすことの出来ない迫力満点なこのお方。グレイス・ジョーンズでございます。

ここまで来るともう本物の80'sマニアしか気づかない人物とゆーか(笑)よっぽどのことが無い限り、掘り下げる日本人も少なかろうと思うので、代わりにアタシがやっときます。実際、80'sに青春ど真ん中だったアタシもグレイス・ジョーンズには興味のキョの字も引かれないままに来てしまったわけですが、かつてはアンディ・ウォホールやキース・ヘリングのミューズでもあり、NYCの伝説的大箱、スタジオ54やパラディッソでも女王の存在感だった彼女。こうして敢えてあの時代を振り返って見ると、これほどあらゆるジャンルを網羅していた80'sを体現するアイコンもいないような気がしてきました。

この写真はご存知US Vogueエディターのアンドレ・レオン・タリーとのツーショット。しかも84年に存命中のアンディ・ウォホールが撮った貴重な一枚です。今年61歳になったグレイスが36歳の時。うーん、やはり黒人は年齢がわからん(苦笑)。聖職者の父と政治家の母を持つジャマイカ生まれのグレイスは、教育熱心な両親に連れられて17歳の時にNYへ移住します。その後、プロポーションを活かしファッションモデルになったグレイスは、その個性を遺憾なく発揮。性別も超える斬新なルックスとスタイルで今も活躍は続いています。

なんと言っても2008年に発表された9年ぶりの新譜を経てデイズド&コンフューズ紙に取り上げられ、引き続き今春にはVマガジンで特集されるとゆー、バック・トゥ・80'sならこのヒトは欠かせないでしょう!と業界人が飛びつくその説得力。これはグレイス・ジョーンズ?ホワット?なアナタ彼女について(サラッとでも)学んでおかない手はないでしょう。

gracejones-1


こんな超レア映像に巡り合えるのもYouTubeの奇跡。77年に伝説のディスコティーク「スタジオ54」で行われたKENZO(!)のランウェイショー。煙草を片手に登場してるのはジェリー・ホール(ミック・ジャガーの元妻)だったりして、かつてのモデル達のハンパじゃないカッコ良さを見よ。



グレイス・ジョーンズを一言で語ると「不気味なエレガンス」ではないでしょうか?後にNYCでレストラン「ラ・ヴィアン・ローズ」をオープンするわけですが、その伏線にあるのはデビューアルバムに収録されたコレかな。彼女はフランス語も堪能でシャンソンに造詣も深いんですよね。オサレ。



81年に発表されたアルバム「Nightclubbing」は、彼女が属していたニューウェイブ系ディスコミュージックの代表的な一枚。あの時はまったく興味が無かったんですが、今聞くとけっこう良かったりするのも不思議な感じ。やっぱり80'sって大人の時代だったんだなー。



82年に発表されたアルバム「Living My Life」ではレゲエ風味も取り入れた実験的なディスコアルバムになっています。グレイスのPVのほとんどを手がけているのが、ヴァネッサ・パラディスをフィーチャーしたシャネルの広告でも有名なフランス人アーティストのジャン・ポール・グード。彼の息子のパウロは長期に渡るグレイスの愛人でもあったそう。このPVのおフレンチなことよ!



これだけで終わるはずもなし。


[VINTAGE A GO! GO! 3]の続きを読む
FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/29(水) 22:00)

 VINTAGE A GO! GO! 2
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

MOVIE GIRL | 固定リンク
(2009/07/26(日) 01:31)

 VINTAGE A GO! GO!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ANGIE GIRL | 固定リンク
(2009/07/23(木) 20:36)

 月がとっても青いから

HELLO MICHAEL♥

michaelphone-1

過去にもマイコーのレア映像をタラログで紹介したことがありますが覚えてるかな?
LOVE & JEANS*DENIM & PEACE

NHKで放送されたMTVスペシャルがYouTubeにアップされました(お待ちしてましたよ。ありがとー)。もし見逃してしまったー!という方がいたらご一緒にどうぞ。
>NHKで放送されたMTVスペシャル
なんか間違ってたみたい(爆)。なので再リンクを貼っておきましたー。



[月がとっても青いから]の続きを読む
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/21(火) 00:06)

 GENEVIEVING DAY & NIGHT
先週中にジュヌヴィエーヴ続編を!と意気込んでいたアタクシですが、あれこれ色んなモノに巻き込まれてしまったりなんかしたため、慌てモードでアップしております。今回はジュヌヴィエーヴ画像をドーンと100連発!ファッショニスタの皆様の参考になりそうな着こなしもザクザクございますが、実物の彼女を見て、そして彼女の魔法のようなコーディネイトテクニックを目の当たりにして、つくづく思ったのは「洋服ってどうあがいても、痩せてなければ着こなせない」という苦い事実。ハッキリ申し上げてすみません(爆)。

もちろん痩せてりゃいいってワケじゃございませんが、スレンダーであり、なおかつ筋肉質であることが絶対条件ですかねえ。特に脚。自慢出来る美脚さえあれば、たいていの着こなしはなんか洒落て見えるはず。そういう点で黒人っていう人種は、それだけで相当ズルい感じなんだけど、この機会にタラログ読者の皆様のシェイプアップ熱に火が点くことをお祈りしております。アタシもこれ毎日見てガンバローっと(笑)。ほんまにスタイルの良さに加えて、趣味の良さを知ってたら怖いもの無しの好例をご覧あれ!(過去の画像とダブってるものもあるかもですがお許しを)。

gen-80

gen-55 gen-82

gen-78 gen-76

gen-77 gen-68

gen-69 gen-74

gen-71 gen-75

gen-73 gen-72

gen-67 gen-66

gen-65 gen-64

gen-79

gen-63 gen-62

gen-42 gen-43

gen-15 gen-45

gen-18 gen-21

gen-19 gen-20

gen-16 gen-17

gen-12 gen-13

gen-22

gen-7 gen-9

gen-8 gen-11

gen-3 gen-4
gen-1 gen-2

gen-5 gen-6

gen-100 gen-99

gen-98 gen-101

gen-84

gen-14 gen-83

gen-44 gen-86

gen-87 gen-88

gen-94 gen-93

gen-92 gen-91

gen-90 gen-89

ここからはお待ちかねのレアゾーン♥


[GENEVIEVING DAY & NIGHT]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/20(月) 19:59)

 ROCK WITH GENEVIEVE
うがーーーーーーっ!!

genevievelove-2

すんません、大変お待たせいたしました。暑いのとPCの充電器の不具合のため、先週末にアップ出来ずに申し訳ありませんでした。が!本日いよいよお届けいたしますのは、ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズ嬢がローンチしたブランドのお話です。彼女については先だって(と言っても2年も前のことですが)憶測を繰り広げたわりに、その後あっさりとリアルな友人になるという不思議なご縁がありまして。気持ち的にはタラログ読者の方にジュヌヴィエーヴがどれだけ素敵な子か知ってもらいたいなーと思いつつ、やっぱり友達になっちゃうと躊躇う部分もあったりして、こんなに長いこと放置をすることになってしまったというわけなんですが、今回は本人許可を得てレアな情報をお届けしておりますよー。

友人になったキッカケは何が起こっても不思議じゃないぜよ、21世紀のネット社会ってワケでして(笑)まあ皆様との出会いと同じようにフツーにSNSでフレンドになってから連絡を取り合い、ワタシがNYに遊びに行った時にストリートで遭遇し、そのまま彼女が主催したジュリア・レストイン嬢(カリーヌ・ロワットフェルドの娘でジュヌヴィエーヴの親友)のバースデーパーティーに呼ばれ、その後も友人関係が続いているというわけです。

なので彼女が自分の名前を冠したブランドをローンチしたことは、オフィシャルウェブサイトが出来る以前から知らせを受けて、個人的にも心待ちにしていたというわけ。そのあともNYに行った時にはお家に泊めてもらったり、NYファッションウィークのランウェイホッピングに連れて行ってもらったり、本当にお世話になったので何か彼女のビジネスのために協力出来ないか?ってなことを考えていたんですが、そんな心配などする暇も無く、なんとケイト親方がジュヌヴィエーヴのフリンジバッグを持ち歩いてるとこをパパラッチされた!というビッグニュースがネットを賑わせたのは昨年の11月4日。そうなんと奇しくも大統領選の決戦の日(笑)。

kateonjenevieve-1

ジュヌヴィエーヴ本人によると、その夜は友人宅で決戦の模様がTV中継されているのを見ていたそうな。で、ジュリアちゃんから「ケイト・モスがアンタのバッグを持ってるよー」とメールをもらい、画像サイトがiPhoneでは見ることが出来なかったので自宅に帰って、PCで確認する羽目になったんだそう。ところがどっこい、その画像を見て本人もオバマが大統領になったことが嬉しいのか、自分のバッグをケイトが選んでくれたことが嬉しいのか、どっちがどっちだかわからない混乱に陥ったとか(そりゃそうだよねー)。

アタシもこのビッグビッグニュースを日課のStyle.comチェックで知り、真夜中に大コーフン(いつも夜中にチェックすることが多いため)大慌てでジュヌヴィエーヴに連絡して、喜びを分かち合ったわけですが・・・ケイト親方のチョイスで加速が付いた彼女のブランドの勢いはハイスピードでセレブ界へ一気に拡大。先日タラログでもお届けしたファッション・インスティテュート・ガラではホストのマーク・ジェイコブスとケイト・モスがこぞって彼女のジュエリーラインを身につけるなど、ポジション的にはスゴーくイン!しかも彼らはプライベートでも使用中でして、ケイト親方なんぞ、どのくらいお気に入りかと言いますと。













このくらーーーーーーーーーい
kateongenevieve-2

っちゅーわけでして、いまやオサレセレブのフェイヴァリットブランドに(たった1年余りで)成長中。だからオバマ政権の派手派手しいオープニングを経て、どの業界も時代はB系に再注目するよと言い続けてたではないですか!(誰も反対しとらんか)。それがいったいぜんたいマイコーの死に関連するのかどうかはアタクシの妄想の域を超えておりますが、これで一気に人種間のボーダレス化は進むでしょう。ジュヌヴィエーヴ自身はヒッピー感度の高い女子なのでパーソナルレベルではまったくそんなことは無いんだけど、全体論としての進化ね。ここで強く言いたいのは(ま、余談です)。

彼女が長年通い詰めているお気に入りのタイで製造するGenevieve Jonesのジュエリーとバッグ達。実物も見せてもらいましたが、ケイトが選んだフリンジバッグ(結局、Kateと名づけられた)は、ハンドクラフト感があってバッグラインの中ではアタシも特に可愛いと思いました。ジュエリーもタイの大自然にインスパイアされたロマンチックなデザインと、セレブに人気のセーフティーピン・ピアスに代表されるエッジーなデザインと2トーンあって、そこに彼女らしさが詰まっていて素敵です。まだ日本でオフィシャルな販売はされておりませんが、これからブレイクしそうな予感は大あり。もしタラログをご覧になった方で彼女のプロダクツが欲しい!興味がある!という方は taramahina@gmail.com までメール頂ければ、ワタクシが責任を持って直接お問い合わせさせて頂きますのでご連絡ください。

Genevieve Jones Collection

拡大バージョンでご覧になりたい方はコチラから。

えっ、これだけ~?と思ったアナタ!

そんなわけがございませんよん(笑)。


[ROCK WITH GENEVIEVE]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/13(月) 23:46)

 WHO IS GENEVIEVE JONES?

PEEK A BOO!

genevievelove-1

お待たせしました!2年前に彼女の存在にピックアップした時は、まだパーティーガールの位置づけでご紹介したNYソーシャライト、ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズ。ここで断言しておきますが、ジュヌヴィエーヴのことを日本で初めて取り上げたのは、何を隠そうこのタラログでございます(隠してないが)。その彼女がなんと昨年から自身のブランドをローンチしデザイナーへと華麗なる転身!ジュエリーにハンドバッグにとその目を見張るようなセンスは、すでにセレブ達の間でも話題沸騰中です。ファッショニスタを自認するアナタであれば、今おそらく一番注目しておくべきニューアイコンが彼女。今週はいよいよ、その謎に包まれたジュヌヴィエーヴにフォーカスして参ります。

ガーリンの1周年記念パーティーでお配りしたミニマガジンの「ナヴィアンケート」には、計らずもtaramoonが今年一番注目している!と書いたのがGenevieve Jonesでしたが、まるで申し合わせたようにケイト・モス親方をはじめ、マーク・ジェイコブス、レイチェル・ゾーイ等の著名なファッションセレブも彼女の生み出すプロダクツには、なみなみならぬご執心の模様(もちろん申し合わせてなぞおりませんよ。笑)。そんな素敵なプレスリリース画像をはじめ、アタシがジュヌヴィエーヴに注目したキッカケは?そしてなぜ書くよ書くよといいながら、今まで温め続けていたのか?など。知られざるその愛すべき素顔や珍しいインタビューと共にお届けいたしますので、どうぞ今週のタラログをお楽しみに!

*****タラログの会員購読の方法*****

たいへんお手数ですが、まずFC2IDのコチラ登録をして頂き、そこでタラログ購読に必要なFC2ポイントを購入して頂く流れとなります。FC2のガイドの説明にわかりにくい部分があるようですが、ひと記事読むと300円の課金になるのではなく、月単位での購読が、ひと月300円になるということでございます。なので月会費300円をFC2ポイントにてお支払い頂くと、一ヶ月間の間は非公開も含め、すべての記事が通常どおり閲覧可能となります。また会員登録については一ヶ月単位で読者の方が決められます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/06(月) 20:30)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。