***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 さっそく浮かれてクローゼット祭り
closet-1 closet-7
お待たせしました(あ。待ってない?)。旧ブログを閉鎖した際、驚くほど多かったのが「ゾーイのファンでした」という嬉しいコメントに次いで「タラさんのクローゼット祭り(クローゼット便り。だったんですが。汗)が好きでした」という個人ブログ冥利につきる有り難ーいお言葉。その節は(笑)自分でもゴシップの荒波に飲み込まれつつの運営だったので、てっきりゴシップチェックのお客様が大半だとばかり思っておりました(ま、実際そうなのかもしらんけど)。でも、やっぱり自分が好きなものに共感を持ってくれる方がワイワイと集まってくれるのは楽しいもの。んなもんで、性懲りも無く「やります。ネタが尽きるまで!」の宣言も高らかに(ホンマかいな)また温かい皆様におつきあい頂ければと思っている次第です。(あ。強制じゃないけどよ。うひひ)。

で、ブログ再開時からそんなことを考えつつも、ココんとこずっと自分のワードローブをせっせとコーディネイトして撮影をするなんてゆー、自己陶酔作業をやってなかったもんで、思うばっかで作業に取りかかる気配は微塵もなかったんですが、とあるキッカケがアタクシに重い腰を上げさせましたのよっ、奥様っ(リキみ気味に)。そのキッカケっつーのは右上画像のグッチのバレエシューズ。先日、冷やかし気分で入ったショップにて一目惚れしてしまい、その場から一歩も動けなかった。否、動かなかったっつーほうが近いな(苦笑)。ただでさえ、グッチのショップに入ると軽いトランス状態を起こしてしまうアタクシ(だってあれワンブランド構成のデパートだもん)。目がハートマークになっちまった時の妻の性格を心得た思いやりある(←ここ大切)夫殿のおかげで無事捕獲に成功致しました(イーーヤッホー!)。まあ、店内では、そこに至るまで壮大なるドラマが繰り広げられたんですが(ウソこけ)長くなっちまうので割愛させていただきます(ひひひ)。バレエシューズと言ったら、ケイトやシエナの例に漏れず、冬のUGGブーツと並んで使い廻してナンボのアイテム。なので本日は歓喜の思いに包まれながら(大袈裟だなあ、俺って)バレエシューズ攻めの祭り開催中。

で、まずは左上画像のリトルブラックドレス。カメラマンの腕のせいで、画像ではまったく素材感がわかりませんが(爆)かなりしっかりしたコットンピケ素材でございます。自家製ヴィンテージのプラダもの(ウホホ)。十数年前にローマのプラダで購入致しましたのよ、奥様(爆)。あの時はたしか円高景気に沸いていて、憧れの地イタリアへ足を踏み入れたアタシの頭も沸騰気味。グッチだ、プラダだと買いまくりましたが(ウケケ)その後、目先の小銭欲しさにオークションで売っぱらっちゃったり、もったいないことに捨てちゃったりしましたのよん(プラダの革バッグなんて2個も)。今となっては、そんな自分の傲慢さが信じられなくもございますが、後からゴチャゴチャ言っても捨てちゃった物は仕方がない(いや、言ってるけどよ)。まあ、このドレスもそんな処分されるかもしれないという瀬戸際をくぐり抜けながら、生き残ってきた思い出のイタリア土産というわけ(まぢっスかー?)。ま、ぶっちゃけ、お気に入りなんですわ(爆)。ですが、こういうコンサバなスタイルって、あんまりしなくなっちゃったもんでタンスの肥やしだったのよねん。しっかし、このバレエシューズ購入でピンと思いついちゃったの。たーまには、こんなカッコして海辺のレストランでワイン片手に語らうのもいいんじゃないかと・・・(って誰とだよ)。つか、そういうコスプレ?(爆)。トーゼン、麦わら帽子とバスケットは必須アイテムなんですが、洗練され過ぎちゃうスタイルは自分らしくないので、コーデに使ったような遊び心のあるデザインのもので外すってのがいいかな。

closet-3 closet-4
そして次は両方とも大好きなアールジーンのサブリナパンツでコーディネイト。バレエシューズを購入したら、これが一番やりたかったスタイル。ここ数年のバレエシューズ人気で、またムクムクと気分がバレエ傾向になってしまっているんですが。元オリーブ少女の名に恥じること無く、若かりし時のバレエシューズ率も高かったアタイ。シマシマのシャツ+サブリナパンツ+バレエシューズ。なんていうのは新鮮でも何でもなく、一番自分の定番に近かったスタイルでございます(ストンとした大人っぽいワンピースにバレエシューズなんてのも好きだったけど)。だから個人的にサブリナで合わせる時は定番よりじゃなく、ほんの少しだけトレンドものも混ぜてみたい。

左は超お気に入りのマルニのロング丈キャミソールと合わせて。大好きなキャミのデザインが引き立つようにシンプルに着ます。アクセサリーはバレエシューズのグリーン&レッドのウェッブリボンとケイト・スペードの真っ赤なSTRAWBERRYバッグ。これはハーゲンダッツとのコラボとしてアメリカ限定発売されたもの。こういうわかり易いデザインが、超ツボに入りまくっちゃったアタクシはCOFFEEバッグと共に2個買いしたアイテムでございます。COFFEEのほうはすでにボロボロになってるくらい使っちゃたんですが、STRAWBERRYはもったいなくて使えんの。なので今回、これを機におろしちゃおっかなーなんてよ。うは。右は(いつか)元気よくクラブ活動する時に。と妄想してのコーディネート(笑)。昔、ニーマンマーカスで買ったフェイクファーのアニマルプリントトップスとヴィンテージのゴールドクラッチ。ま、取りあえず今のトコそんな予定は無いので、コーディネイトしてみたってだけで終わるはず(爆)。この手のコーデは足元やヘアメイク次第でエッジーにも持って行ける便利もの(だと思うんですが)あんま重宝してないのが誠に遺憾でございます(苦笑)。

closet-6 closet-2
そして、このヴィンテージペンダントも最近のお気に入り。スゴーく安かったので作りもそれなりですが、クロシェレースのペンダントチャームっていうのが、もう120%ツボまくり。土台の部分はアズキ色のの別珍素材になっていて、金具の部分もアンティーク風ゴールドでいい感じ。ちょっと未だかつて無いくらい気に入ってます(笑)。で、コーディネイトしたのはどれもヴィンテージ。50'sのイギリスのギャザースカートにハワイで買ったアイレットレース素材のブラウス(コッチはもしかしたらヴィンテージじゃないかも)。ブラウスのほうは後ろ身頃をボタンで留めるタイプなんですが、上半分を留め、下はフワッと空いているっていう南の島らしいデザイン。水着なんかの上に重ねてもスゴく可愛いんですよん。全体的にカントリーなイメージなので、やっぱりここではマルニのカゴを登場させちゃいます。うほ。

ヘアスタイルは、スカートの雰囲気に合わせて旬のポニーテールで決まり。考えてみると黒髪のアジア人(今は黒じゃない人が大半かもしれませんが)に黒い靴って、起承転結っつー感じでピッタリ合うような気もすんのよね。だからバレエシューズの大家であられるケイト・モス大先生の着こなしを拝見していても(笑)黒のバレエシューズに、黒のサングラスや黒のヘアバンドなんかをしてる時が一番小粋な感じに見えちゃう(のはアタシだけ?)。なので洋服をカラフルにしても髪が黒いと、黒バレエシューズでけっこう何でもイケちゃうなあ~ってのがアタクシの感想です。このスカートに黒のノースリーブタートルを合わせて太ベルトでウエストマークしたり、このブラウスに水玉のサブリナパンツを合わせても50's風で可愛いもなぁ(妄想中)。

closet-5 closet-8
最後は過去記事で紹介した「ターゲット」の新ゲストデザイナー「タラ・ジャーモン」のジーンズ。もちろんターゲットで購入(またいくつか出品しているので興味のある方は是非。←宣伝中)。これがさー。ものスゴーく可愛いの!時代の流れはスリムジーンズだっていうのは承知しているんですが(そもそもアタシもスリム派だし)ディティールがガーリー。ヒップがピタッと張り付くように小さく作ってあって女っぽいんだけど、裾に向けてのドーンとワイドな感じがメンズ風。カッコいいんですよー。なんか一瞬、パリジェンヌになっちゃった?って感じ(勝手に言ってろ)。拡大画像でもお見せしているようにヒップポケットとベルトの部分にはピンク!のサテンリボンのパッチワークがしてあって(こうゆーのにホント弱いのよねん)全体的に濃い目のヴィンテージウォッシュになっております。ロゴの織りネームもデニムに刺繍したものをパッチしてあって可愛い。また名前がタラってゆーんだから、アタシも買わないわけにいかんじゃない?(言い訳すな)。

このジーンズにはTシャツとかじゃなくって、とことんガーリーにブラウスやキャミソールが似合いそう。で、コレ。メキシコの民族衣装なのかな・・・良くわからんが。これもヴィンテージです。メンズライクなだけあって丈もけっこう長いので、チビのアタシがバレエシューズで着るのは到底無理なんですが(爆)夢よ、夢!こんな脚長ジーンズをキャムみたいにバレエシューズで履いてみたーいっ~!つー憧れコーディネイト。なんか文句ありまっか?(なぜかご立腹)。なので実際は、ゴッツい厚底のウェッジサンダルなんかで着ると思います。いーじゃん、別に(誰もなんもいってませんから)。合わせてるのは、白の革(合皮かな)とバスケット素材がコンビになった、ガーリー婆ちゃん風のヴィンテージハンドバッグ。こういうのをコンサバ系で合わせちゃうと一気に老け込みが激しくなるので(爆)マスト・カジュアルで合わせます。

が、まだまだバレエシューズ熱は収まるわけも無く・・・逆に熱してゆくばかりなのでございます。どーするよ(爆)。


んで、こんないらん特集まで開催中。次に買うのはどれにしよう・・・ってか?
すべてまだ間に合う春夏コレクションだよーん(うひゃひゃ)。

ballerina-1 ballerina-2
まず、左上画像はマーク・ジェイコブス。レース素材、レースアップと異常なほどレース尽くしのバレエちゃん。細身のデニムの上からレースアップしたら可愛いよね。右はメッシュレザーで作られたミュウミュウのバレエちゃん。さすがガーリー御用達だけあって、ご丁寧にピンクのリボンまでメッシュなのが泣けますなー。

ballerina-3 ballerina-4
右のゴールドは、またもやマーク・ジェイコブス。リボン使いじゃなく(やや大きめな)プレートなのでトラッド感あり。つま先部分のギャザーが控えめなガーリーでステキ。黒サテンはクロエ。バレエシューズっていうより、エッジーなイメージが強いけど足元に多少重みが欲しい時には重宝しそう。こういうのを黒タイツなんかで合わせても可愛いかも。

ballerina-5 ballerina-8
大人のブランドから。白サテンはヴェラ・ウォン。なので基本はブライダル用なのかしらん?フラットな靴(あるいは裸足)でウェディングドレスって憧れちゃうけど、現実的にはウンと身長が無いと無理っぽいよなぁ。こういうのカジュアル使いにしてたら、相当かっこいいけど。形はこの中で一番好きかも。ゴールドはクリスチャン・ルブタン。これもかなり砕けたデザインになってて上級者向きっぽいなぁ。カッコええ。全体的に浅作りなので細い足の持ち主しか似合わなそう・・・アタイが履いたら平べったくなっちゃうな(爆)。

ballerina-6 ballerina-7
右の紺はバーバリー。トリミングといい、中敷といい、かなりイメージが限定されちゃいますが、やっぱりマリン物は可愛い。紺の革靴ってのがまた新鮮。バリエーションとして一番欲しかったりするのがアニマル柄。これは外科医であるタリン・ローズが作った、いわゆる健康系。バレエシューズって素材によってガーリーにもセクシーにも転ぶ不思議なアイテムですなー。そのうえ健康シューズにまで。バレエシューズ界は進化しております。

ballerina-9 ballerina-11 ballerina-10
最後は、やっぱり欲しい老舗レペット。誰に聞いても値段のワリに作りが華奢という感想なんですが、いまやこれ持ってないとバレエシューズを語れないくらいの勢いだものねえ(しみじみ)。バレリーナの都(か、どーか知らんけど)のメイド・イン・パリってのも触手を動かされるってもの。色やデザインが豊富ってとこもソソラレルし~。もしアタシも買う機会があったらアレンジが効いてるこんなタイプがキボンヌ。
FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2006/05/12(金) 10:28)

<<ドラマティックな初恋物語 | ホーム | ゾーイでゴザイマース>>

コメント
  うおー
どれも・これも・なんて・すてき・なんだ!
ペンダントのコーデに一票。(って投票制じゃないか)
ヴィンテージのスカートがいいですねー。

クロエのシューズ、甲が浅々なとことかリボンのゆるい感じとかに心奪われ購入を非常に迷ったんですが、似たヤツがノーブランドから出てるのを見て敢え無く辞退しました。

URL | ming #- | 2006/05/12(金) 19:21 [ 編集 ]

 
やばい。やばいって。まじでやばいって。
私のためにありがとうって感じどす。グッチのコーディネートは全部いい!左下は私っぽいよ。(聞いてないね。おほ)かぶりもんのシャツ大好きなのさ。
変わりバレエシューズだとマークのゴールドなんかいいね~。アニマル柄も次にほしい1足だよ!ベージュに黒のスポットが入ったのがほすぃ~!!バレエシューズ探しの旅は続きます・・・。
URL | yokopin #- | 2006/05/12(金) 20:21 [ 編集 ]

 
やったー!!待ってました!クローゼット祭り!!
いや、やっぱ祭りですよ^0^うれしーです!
わたしもこんなふーにやってみたい!やれるだけのモノを持ちたい!!
これからも楽しみにしてますから~!!
URL | willy #- | 2006/05/12(金) 23:15 [ 編集 ]

  ステキ♪
かわい~~。どれもこれもかわいいんだけど、ワタシは一番下のが好き。ちっちゃいワタシにはできないコーディネートなだけにひかれます~。
ちなみに、そんなにいっぱいバレエシューズ見せないでー!クロエのやつ、ほしかったの思い出しちゃった・・・。だって、レペットの底が薄すぎてもう寿命なんですもの・・・。いくらバレエ用とかいってもさあ、ちょっと薄っぺらすぎじゃあないの!と言いながらまた買っちゃいそう。
URL | amy #- | 2006/05/13(土) 00:00 [ 編集 ]

  なんだか
オイラもバレエシューズ履ける気がしてきた・・・
実はもうすぐNY行くからマークあたりで買ってきちゃおうかしら。
アメリカブランドだったら日本より多少は安いのかな?
イタリア系だとイタリアまで行かないと安くないらしいが。
どないなモンなんざんしょ?
ってここで聞くなってね。

タラ産コーディネート、どれもこれも素敵なんだけど
1番好きなのはマルニの白キャミ!
ほら、ガーリー派に傾きつつあるんで。(笑)
それにしても、やっぱりグッチのシューズが断然可愛いですな。
URL | エレキテルコ #SFo5/nok | 2006/05/13(土) 01:01 [ 編集 ]

  やった~
この日を待ってたんですよ!!長かった~♪
待った甲斐ありました~~ 超感激v-19
グッチのバレエシューズ最高に素敵v-238本当に素敵なものってどこをとっても完璧に綺麗ですよね~。
もう靴そのものの形が綺麗だし、赤とグリーンのリボンの太さや形も最高!!
コーディネイトもマジで興奮しちゃいました(笑)
いろんなタイプのコーディネイトなのにどれもタラさんらし~い世界が感じられて、さすがです!!
あえて一番好きなのを選ばせていただくと、ちょっぴり意表をついたクラブ活動編にさせて頂きます!!
あ~でも感動したのはクロシェレースのヴィンテージネックレスです~。素敵すぎv-254
URL | wildlilyy #- | 2006/05/13(土) 01:08 [ 編集 ]

 
>mingさんへ
スカート派じゃないんだけど(ワンピは着るのに)
着るとしたらフワフワ系の膝丈が好きなのよねん。
いっちばん、脚が綺麗じゃなきゃ似合わん丈だと知りつつも、
憧れの往年女優達の影響か、こういうタイプに心惹かれる(苦笑)
クロエのバレエちゃん、コッチだと500ドルくらいするよー。それもサテンって(汗)
日本はノンブランドも可愛いから素材的には十分じゃないっスか?
アタシもこの素材に500ドルは出せない・・・。

>yokopinへ
あらん。愛しのyokopinのためにご用意しましたのよー(ウソをつけ)
あ。このブラウスの感じってyokopinっぽいと思うよ。会ってないけど何となくわかる。
アタシも脚がスゴーーく長かったら(爆)ゆるい裾幅のジーンズに
ペタ靴(ビーサン含む)ってやりたかったなー。
レペットはアニマルとか出してないんだよね。そこがまたガーリーで素敵(笑)
いっそのこと日本の靴屋さんにレペットを持ち込んでオーダーってのはどお?
意外に捜せばそういう革細工?のショップってありそうな・・・。

>willyへ
いらっしゃーい。こんな祭りで喜んで頂けたかしら(爆)
なーんか画像がボケボケで良くわかんなかったんじゃ。わざと?うはは。
willyだって、いっぱい持ってるでしょー?どうせ買い込んでんじゃないのか?ひひひ。
このバレエちゃん、お揃いで履こうよ!

>amyさんへ
コチラにもレペット代表様が!やっぱ薄いか・・・だよねえ。
マメに買い替えてもらわないと商売にならんってのもあるのかな?ひひ。
一番下、人気ですな(笑)amyさんって小柄な方だったのねー。
なんかブログを拝見する限りはパワフルなので、
職業柄、ファッソンも大人の女系かと思ってましたー。
クロエのも可愛いけど・・・
サテンは危険な素材につき、見送って正解だったと思いますよん。

>キーちゃんへ
なぬー?NYに行くですとー。
最近、アタシの周りでNY率が超高まりを見せてるんだけど。
コレってアタシに対する嫌味なのか?(←被害妄想)
あー。アタシもガッツリ儲けて(何で?)早くNYに行ける身分になりたーい!
よくわかんないけどマークはアメリカのが若干、安いのかな?
でもNYはTAXも高いからなー。どーなんだろーか?
やっぱり買い物天国はハワイだとアタシは思ってるんだけど(TAX安いし)
NYだったらノンブランド系でも可愛いものが、いっぱいあるだろうから
いつものキーちゃんらしく、ドッカーンとお金使ってきて~。うひひ。

>wildlilyyさんへ
きっと来店してくれると思ってましたよー。
なんかwildlilyyさんとは勝手に絆を感じてますから(笑)
やっぱわかってくれる~?敢えての選択もさすが大人!
素材はGGキャンバスなんですが、そのカジュアルさが堪らないの(爆)
グッチは昔から国内に自社工場を持っているっていう強みがあるから
本当に優れた職人さんが多いんだろうなあと思うんですよ。
バレンティノやフェンディなんかにも同じ匂いを感じます。
トレンド云々では無く、物としての完成度が高い。
昔はプラダなんかも、すごーくいい仕事してたんですけどねえ。
一時期の低迷期に工場絡みで何かあったと噂を聞いたことがあります。
なのでwildlilyyさんみたいに自分で縫製が出来るのは強みだなっと。
将来、ぜひ細かいトコまでこだわったTOCOブランドを展開して下さい!
なっちゃんのピンも!
URL | タラ #- | 2006/05/13(土) 14:57 [ 編集 ]

  撮影お疲れしゃん☆
堪能しましたの一言☆
洋服のスタイリングって、自分にとって「一番のコーディネート」しかしなくなるから、たまに人様の手持ちのコーディネート見てみるもんだす。
アテクシ的にはGUCCIのバレエシューズにハーゲンダッツトートにヤラレタ!
当方けっこう頭固くてジャンルミックスコーデが苦手なので、バレエシューズにコットン製の大きめトートは目からウロコ。でもピッタリやん♪

>黒髪のアジア人(今は黒じゃない人が大半かもしれませんが)に黒い靴って、起承転結っつー感じでピッタリ合うような気
ダークヘアのココ・シャネルはそれが理由でベージュの靴の先を黒くしたって聞いた事があるよ。
URL | やーわん #- | 2006/05/13(土) 19:11 [ 編集 ]

 
来たかタラさん、待ってたどん!(意味不明)
新しい物を買って、色々と考える時の楽しさよ♪
それがヒッシヒッシと伝わってきますわよ、奥様!
このぉ、調子に乗りやがって(爆)。
靴はもちろん、コーデも素晴しいんだけど、
私もwildlilyyさん同様、ペンダントに心を撃ち抜かれましたわぁ。まさにガーリーの真髄!!!
ちょっと似た感じのを持ってるんだけど(どこしまったっけ?)、
これには敵わん!くやじー。

URL | ruby #- | 2006/05/13(土) 20:48 [ 編集 ]

  うきー!
ついに祭りも再開したのねー!
麦わら帽かわいー。ギャザースカートかわいー。
マルニのカゴくれー。(爆)
最後のヴィンテージブラウスは、思い切ってデニムのショートパンツ
とかで着ちゃうといいんでない?
そんで、バレエシューズに麦わら帽&カゴBAGでフロリダのB.B.!

私、レペットはやめましたわ。1週間でダメにする自信があるので…。
でも、違うのを買いそうな予感です。あーどうしよ。
URL | chiku #- | 2006/05/13(土) 22:33 [ 編集 ]

 
>やーわんちゃんへ
アタシも他人のコーディネイト(街角スナップとか)見るの大好き。
諸事情のため、自らがモデルになって登場出来ないのが誠に遺憾ですが。うひひ。
やーわんちゃんと同じく、気に入ってるがために宝の持ち腐れになってる物が他多数。
こういう時に引っ張り出してコーディネイトでも考えないと一生、お宝のままだし。
仲良しブロガー宅では「物を貯め込まない」ってのが提唱されていたんだけど
どれも思い入れがあったりするから、むやみに処分できんのよねー。
体は一つしか無いのはわかってんだけどよー。
カオスの中で生きるのが似合う女なんだよー(←ウソこけ)
ってか、エー!エー!ココ・シャネルと同じこと考えてたのかよ、アタシ(感動)
さすが、やーわんちゃん、トリビアの泉でんなぁ~。

>ルビちゃんへ
うひひ。調子に乗って下手くそな画像を載せまくっておりますわよーん(爆)
そうそう。結局、考えたどおりのコーデなんかせずに、
バンバン普段使いしちゃうんだけど(2週間後には。あは)
このペンダント、今考えてもホントにめっけモンだったわー。
こういうのがあるからヴィンテージチェックは止められない!
また、こういうのをオサレで無い店で探し当てた時の快感って言ったら、アータ。
ルビちゃんもフロリダに遊びにおいでよ~。つか、免許取るから待ってて(爆)

>chikuたんへ
さすが!ショートパンツでって、可愛いかも。そのアイディア頂き(うひひ)
でもちょーっと、ブラウスの着丈が長いかな~。
思いきってハイウエストのショートパンツの中に入れて
フロリダのBBになるってのもいいかな。うひひ。
>私、レペットはやめましたわ。
うむ。たしかに履き方に自信の無い人には難しいよねー。
個人的にはヴェラ・ウォンの形が好きだなー。
華奢に見えるけどしっかりした素材感とか足をキレイに見せてくれそう。
いっそのこと、お揃いでグッチはどお?来シーズンの一押しシリーズらしいよん。

URL | タラ #- | 2006/05/14(日) 10:51 [ 編集 ]

 
待ってましたー!とっても!
mixiでも言ったけど、タラさんの前ブログからファッソンネタ楽しみにしてたのですから、ほんとにうれC!最近ふんわりガーリブラウスばっかり気になってるから、タラさんの見てまたテンション上がりましたーバレエシューズ、フラットなのもってないけど、かわいいし、コーデネートもしやすそうなので、ちょいとチェックしてみようかなぁ~

URL | モッツ #- | 2006/05/15(月) 10:07 [ 編集 ]

 
待ってましたー、クローゼット便り、あらため、クローゼット祭りv-238
いいねー、いいねー(←おっさん)!
いいよ!キテルよ!(←なぞのプロデューサ)
ずーっと盛り上がってたバレエシューズネタですが、ここに来て炸裂!
満を喫してのレビューも、怒涛の祭りぶりで(笑)、満喫しました。
私は一番上のコーデが好きかなあ。
靴は、やっぱり一度試着してたり、すでに愛用してるのと同じ型だったりしないと、なかなかウェブで手がでないですよねえ。
デニムもしかり。
ただ、一度確認できてれば、次からはウェブでもOK!っていう代物でもあったりするんですが。
次はアニマルだー!!!
URL | sayaka #- | 2006/05/15(月) 11:44 [ 編集 ]

 
>モッツさんへ
ありゃ~ん。お待たせスましたーっ(爆)
ガーリーブラウス。ジーンズに合わせただけでも雰囲気が出やすいから便利かと。
アタシはビーチで水着の上に着ても可愛いようなのが好き(あ。聞いてない?汗)
バレエシューズも今が旬なので、お好きなルブタンからもイロイロ出てますよー。
この記事を書いてから、こんなのも見つけちゃいました。いかが?うひひ。
http://www.net-a-porter.com/product/13888

>sayakaプロデューサー様へ
およーん。待っててくれた?(爆)
一番上のコーデを選ぶとは、さすが大人の選択だわ!
(って、誰かにも書いたような←いい加減な女。大汗)
ビーサン系の安い靴ならネットでも躊躇無く買えるんだけど
やっぱりそう簡単には購入に至らんのですよー。
やっぱり試着してみて「これじゃー!」って盛り上がりがないと
イマイチ大切に履かない性格ってゆーのもアリ。
仰る通り、デニムもネットで買って失敗した経験アリ(爆)
どうやら足が伸びたり縮んだりするみたいなのよねえ(爆笑)
アニマル買ったら某所で見せてねー!
URL | タラ #- | 2006/05/16(火) 08:57 [ 編集 ]

  おお!
クローゼット祭りじゃなかったんだ。
初めて聞いたー(爆)

バレエシューズ万歳!
ぺったんこ履きたいときはバレエシューズに限るね!
今季miu miuはバレエ型がとっても多いから迷うよー。リボンも必ず付いてるの。
あとはおなじみkate spadeかしらん。marcは足の形が合わないんだよー(涙)
URL | maki #sSHoJftA | 2006/05/17(水) 16:31 [ 編集 ]

 
>makiちゃんへ
うほほ。間違ったまま、今に至る方がいるっつの(爆)
まあ、いいんだよ。すっかり改名しちゃいましたから(細かいこと嫌いだし)
ケイトのバレエシューズも、ほぼ定番アイテムだよね。
今年のはちゃんとラウンドトゥなのかな?
お得意のスクエアはちょっと今年は古臭いような気もしたり。
大人ブランドからもいっぱい出てるから色々試してみるべしよん。
URL | タラ #- | 2006/05/17(水) 17:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/11-204620c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。