***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 SEPTEMBER 11. 2007

WE NEVER FORGET.
911NY-1

911NY-9



今年で6年目になるこの日、NYは奇しくも日本と同じく雨降りだったそうです。グラウンドゼロも再開発が進み、来年は献花が出来なくなるんだそうですね。アタシにとって、生まれてから、そして大人になってから初めて感じた身近にある衝撃的な事件であったことは、この先も変わることはありません。たまたま今回の帰国時が終戦記念日とぶつかっていたこともあり、日本もいろんな意味で母国愛の国へ立ち返っているんだなぁ。と感じさせられました。時は流れ、人々の悲しみは癒えても、こうした民間レベルでのひとりひとりの慰霊から、遺族だけのもの、はたまた単なる国の行事へと風化させてはいけないと強く感じます。

911NY-2

911NY-6

911NY-5

911NY-8

911NY-3

911NY-11

911NY-10

911NY-12

911NY-13

911NY-7

911NY-14

911NY-4


今年の911のスライドショーはこちら


DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/09/12(水) 00:15)

<<taraMusic秋の夜長スペシャル | ホーム | サラちゃんの話>>

コメント
  ちょっと涙した話
長女が教育実習先の帰りの会で、歳が離れた妹の誕生したときのことや妹への想い、目の前にしてる生徒たちがちょうど妹と同学年だったこともあり、これからも姉として妹を守っていきたいとか、命の大切さについて話したんだと…電話の向こうで言ってたのが、11日のこと。娘も911のせめて今日だけでも、命の大切さについて皆に考えてほしかったんだと言ってました。おかげでその日我が家は、戦争と平和についてまじめに考えた夕げとなりました。あと、なかなか授からなかった次女も生むことができて本当によかった…。
URL | フッコ #- | 2007/09/15(土) 00:30 [ 編集 ]

 
>フッコママへ
素晴らしいお話ですな~。うーん、感動しちゃうわ。
今の時代は聖職者と言っても、色んなタイプの人がいるけれど
子供達がまず影響を受ける大人って家族の次に教職者だから、
どんなことがあっても命の大切さや優しさが伝えられる人がなることは大切だよね。
タラログでは毎年911ばかりを取り上げてはいるんだけど、
他の悲しい事件に巻き込まれて亡くなった人も本当に多いから
ちょっとでも心を動かされたり、記憶に残るものだけでも
個人の小さな働きかけで風化させちゃいけないと思うのです。
アタシは子供もいないし、一人っ子ではあるけども、人の命の大切さって
家族の絆や身近なところだけで感じるものでもないと思ってるし
その人それぞれの方法で後輩に伝えていくことがホントに大切だと思ってます。
URL | タラ #- | 2007/09/15(土) 19:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/116-16ad81ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。