***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 カルネで始まりカルネで終わる
randezvous2008fw-1

ガーリーの皆様、ボンジュール♪アタクシ、がっつり仕事を終えてパリから帰って参りました。タラログ読者の中には、フロリダで専業主婦やってるはずのアタシが、なーぜにパリ出張なんてしてるのか?キツネに摘まれた如く、頭の中が???になってる方も少なくないかと思われ(そんなでもないか)タラっていったい何やってる人よ?なんつー妄想を抱いてくださってる方も僅かながらに存在したりする?なんて逆妄想を嬉々として繰り広げちゃったりしてるアタシ(笑)。答えはと言えば「特別何をしているというわけではない」っていう、相変わらず無責任な人間のままなんですが、今回のパリ出張では働いて参りましたよー。5年間の主婦生活で貯め込んだワーキングパワーを一気に放出して参りました(ホンマかいな)。

で、パリでは何をやったのかというと、友人が経営するファッションブランドの展示会での通訳とPR的なお手伝い。こう見えても(見えないけど)結婚前はずーっとファッション業界で働いていたのと、ほんの少しだけアーティストマネージメントなんかも齧ったことがあるので、ワリとこういう展示会やファッションショーみたいなことには慣れていて、特にお客様の相手をするってことに関しては、ハワイ在住時にバイトしていたセレクトショップでもお墨付きを貰ったほどの免許皆伝の腕前(大笑い)。今回の仕事内容は実際に販売に当たるというのではなく、ファッションウィーク中にショー&展示会ホッピングしているバイヤーやエージェントへの接客。彼らはいわゆる裏方の人達なので面が割れてない分、名刺交換すると某有名セレクトショップのCEOだったり、名物バイヤーだったりするので驚きの連続だったけど、もの凄い刺激を受けました。やっぱりインターナショナルに仕事をするって緊張感もあるけど楽しい。なのでこんな素敵な経験をさせてくれた仲良しのミシェルとドレくんに感謝です(メルシボクー)。

20年近く前に訪れたパリはサンジェルマンに住んでいた友人を訪ねて行った旅だったんだけど、友人に連れて行ってもらった地元遊び以外は、通り一遍的に観光ポイントとブランドショップを巡るビギナー編だったせいもあって、帰る時に「もうパリはいいや」って思ったくらい、なんかノリが合わなかったのよね(苦笑)。今回の暖かかったパリ(1月なのに平均気温10℃前後だったらしい)と違って雪も散らついて寒かったし・・・寒いの嫌いだし。でも最近のパリは英語もまあまあ通じるみたいで(昔は通じなかった~)何よりもここはイタリアか?って思うくらい、男性が親切でグー(笑)。女の人は相変わらず、気まぐれでヤッツケで意地悪だったりするんだけどさ。まあ、これはこれでパリ名物みたいなもんでヨカトかと(男に生まれなくってヨカッタ)。

rendez-vous2008fw-3

今は世界中どこでも漫画やモロモロのジャパニーズカルチャーのブームもあって、日本びいきの子がホントに増えていてパリジャンに限らず、会場で話したバイヤーや、仲良くなった他国のクリエイターも日本の話を振ると皆が皆、「行ってみたい国」「大好きな国」と言ってくれるのも嬉しかった。そう言えば、ランチからの帰り道、ウェブマガジンのエディターをやっているっていう男の子に写真を撮られまくってしまったアタシ(爆)。いわゆるストリートスナップを捜しにファッションウィーク中のパリを徘徊してたみたいなんだけど・・・アタシもブロガーだって言ったら喜んで、絶対に掲載するからKEEP IN TOUCH!なんて言ってくれましたが、恥ずかしいのでタラログにリンクは貼りません(なら言うな)。小ネタよ、小ネタ。そんな感じで観光ってゆーより、クリエイティブな友達が出来たことがパリでの収穫。

会場のあったマレ地区はパリで一番お洒落と言われてるエリアなんだけど、ホテルがオペラ座近辺だったので、せいぜい会場の近くでランチを食べた程度。あとはずっと会場内に缶詰状態だったため、皆様にお伝え出来るような華やかな旅行記はひとつもございませんの(爆)。強いて言えば最終日に気怠い体を引き摺って(まで)観光したオルセー美術館の中2階にあるレストラン。初めて行った時は、たしか出来立てだったのかな・・・。ドーンと高い天井には美しい天井画が描かれていて、さすがパリの美術館は違う!と感動したのを思い出しました。トーゼン、観光客で賑わっているので優雅なフレンチコースというわけには行きませんが、カジュアルフレンチで十分と言う方にはおススメです。ギャルソンもテキパキ働いてて気持ちが良かったし。

今回の旅は仕事と割り切っていたので、ほとんど下調べも無しに臨んでしまったのが悔やまれると言えば悔やまれる。最終日のオルセーでのランチと、その前夜に仕事の打ち上げで入ったビストロ「Bistro Saint-Honore」くらいが、妥協出来る程度の美味しいフレンチという感じで、あとは夜お遅くまで開いてるファミレスみたいな店(外観はコじゃれたカフェ風)でワラジのようなステーキを食べちゃったり、ヤモメのおじさんが集まるようなカフェ(経営者もヤモメ風)で水分吸わせすぎのクスクスを食べちゃったり、しかもパリのくせにコーヒーがぬるいなんて許せん!これからパリ旅行を計画している皆様、くれぐれもオペラ座付近の店にはお気をつけあそばせ。でも最近出来たらしいスタバは一見の価値あります。ここは新たな観光スポットなのか?それとも地元民の溜まり場となっているのか?けっこう混んでましたよー。つか、そこいらへんにカフェがいっぱいあるとゆーのに(苦笑)スタバに並んでしまうパリの人達。けっこうアメリカ物に弱いというのは、どこの国でも変わらないのね。とミョーに納得してしまったアタシ。

***長いのでスライドショーも含め、オチは下に続きます。音出るので注意。***



仕事オンリーの旅でありながら、まだまだ笑えるエピソードはいっぱいあるんですが(ホントに滞在中は笑い転げていたという感じ)一冊本が書き上がってしまうくらいになっちゃうので、またの機会にしたためます(笑)。タイトルの「カルネ」とはパリ通の方ならご存知のメトロ(地下鉄)の切符のこと。それ以外にも多くの意味を持つ単語なんだけど、このカルネには泣かされたっていう話を最後に一席。展示会というだけあって商品サンプルを日本から輸送するわけなので、空港内で持ち込みと持ち出しのチェックを受けることが決まっているのです。で、成田のカスタム(税関)は、ご存知のようにバゲッジクレームのすぐ傍に、大きなスペースが取られているのでヒジョーに分かりやすいのですが、シャルル・ドゴールは勝手が違いました・・・。

パリではバゲッジクレーム後のチェックを行わないため、カスタムを自分で捜さなきゃいけない。しかも行きは荷物受け取りの近くにあるのでワリと分かりやすいんだけど、帰りはわざわざ到着ゲートに立ち寄ってチェックを受けなきゃいけないので、ただでさえ、フランス語の分からないアタシ達はバカデカい荷物を積んだカートを押して、空港中を彷徨ったのなんのってアータ、なんと約1時間半の運動会(爆)。だってインフォメーションの女は「アタシは知らない」の一点張りだし、他の空港職員はテキトーな場所をヘーキで教えるし(これが生フランス人)、やっとの思いで英語が堪能なパイロット風の紳士にナンパされながら(笑)場所を教えてもらうと、カスタムのオフィスはクローズなので他の棟に行けという冷たい貼り紙・・・。そっちに行ったら行ったで今度はアタシ達の出発ゲートは違うターミナルだから、そっちでしかチェック出来ないと言われる始末。OMG!なんちゅータライ回しなのよ・・・@パリ。つか、ホテルから乗せて来たタクシーの運ちゃんもテキトーな場所で下ろさんで聞いてくれ(爆)。

大いに焦りながらも空港中を走り回って(苦笑)なんとか、出発時刻には間に合ったものの、最後まで珍道中となってしまいましたとさ。なので友人ともカルネの場所だけは、次回のためにも書き留めて置こうということになり、以下覚え書きです。ターミナル1は到着階のゲート32、ターミナル2は同じく到着階のゲート2Fは出入り口を背にして右方面、カフェテリアの向かい側。2Eはチェックインカウンターの向かって右側。ターミナル3は未確認。この覚え書きがタラログをご覧になった同業者の方のお役に立てることを切に願っております。うひゃひゃ。


HIPPIE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/01/25(金) 19:21)

<<ガーリーの酒蔵 SAKAGURA | ホーム | taraTV新春スペシャル 5>>

コメント
 
もしかして1番乗りでしょうかー!? 喜
おかえりなさいませー 
素敵なパリ出張じゃないですかー! ウンウン、やっぱりどうせ仕事するなら世界を相手にしたいものです。

わたしはフランスに憧れはあものの、フランス語がちんぷんかんぷんな上に何かフランス人が怖い(笑)ので、1度観光に行ったものの、リピートに迷ってる次第であります… 
だって、空港のインフォメーションの姉ちゃんが「わたし知らない」ってお前何で給料もらってるの? て感じですよ。。

>特にお客様の相手をするってことに関しては、ハワイ在住時にバイトしていたセレクトショップでもお墨付きを貰った

うーん、日々の接客業務で頭を悩ませているわたしには羨ましすぎるスキルです…
今度是非極意を教えていただいたいです! 笑
URL | あゆみ #- | 2008/01/25(金) 23:40 [ 編集 ]

 
>あゆみちゃんへ
ただいま~♪ 素敵なパリ出張でしょー?(笑)。
おかげさまで今回の旅ですっかりパリが気に入ってしまいました。
出会う人、タイミング、その他モロモロの偶然は旅の大切な要素だよね。
初めてのパリはアタシがあまりにも子供過ぎたというのも
なんだか楽しめなかった原因のように思うのよ。
日本と違って子供が楽しめる場所というのがホントに少ないし
実際、住んでみたら学生街とかいっぱいあるんだろうけど・・・。
フランスの若者があまりクールじゃないのも、彼ら用の遊び場が
日本やアメリカに比べて多くないってのもあるんじゃない勝手思った。
でも逆に素朴な面があって大人になったタラちゃんは気に入りました(大笑い)。
フランス語、たしかにチンプンカンプンなんだけど(苦笑)
ずっと聞いているうちに喋れそうな感覚になる瞬間があって(ホンマか)
ちょっと勉強してみようかな~なんて思ったりしておりますの。ホホホ。
接客の極意かぁ(笑)。全然難しいことじゃないんだけどね。
人とのコミュニュケーション=接客だと思えば普段からしてることだし
気持ちよく接してくれる人の話には素直に耳を傾けるものじゃない?
アタシだったら自分に対してオープンで前向きな人に接客されたいと思う。
あとは気の利いたユーモアでリラックスさせるワザとか、気遣いの丁寧さとか。
自分のキャラを出すことが気持ちよく接することなんじゃないかなー。
なんつって、ちょっと語ってみました。ヌハハ。


URL | タラ #- | 2008/01/26(土) 15:30 [ 編集 ]

 
タラさん、おかえり~!
今年のヨーロッパはあったかいみたいでよかったね!パリ満喫できてうらやましー!仕事でもうらやましー!
もうパリコレにはかれこれ5年くらい行っていないけど、コレクション前のぴりぴりした事務所に夜中まで缶詰でパリ観光がまったくできなかったつらい日々を思い出したわ。でも、いるだけでなんとなくいい気分なのがパリマジックなんだよなあ。。。
URL | amy #- | 2008/01/26(土) 22:23 [ 編集 ]

 
>amyちゃんへ
ただいま~♪ 3日たっても時差ボケが取れない・・・やっぱ歳かな(爆)。
amyちゃんのその後のプランはどうなった?順調かい?
そうかぁ~。amyちゃんこそ、真性インターナショナルガールだもんねー。
しかも仕事でパリコレ行ってたなんて、すごく素敵じゃな~い。
この展示会も10年くらい続くオーガナイゼーションなんだってね。
その年によって評判が変わるみたいだけど、若いクリエイターがいっぱい集まるし
出来あがってるブランドと違って面白さには溢れているなと思ったよ。
そういう可能性を求めてバイヤー達はやって来るんだろうけど。
パリ含め、欧州の男性ってアメリカ人と違って礼儀正しいかも・・・なんかそんな気がしましたわ。
URL | タラ #- | 2008/01/27(日) 01:58 [ 編集 ]

 
タラさん こんばんは♪曲がとても心地よくてすごく気分がいいです。今日はここに来るの多分4回目(^。^;)曲を聴きながらパチパチとキーを打つ・・・自分の部屋がオシャレな空間に早変わりして、なんとも贅沢な時間を味わっています♪

さて、まずはタラさんにお礼を。憶えてらっしゃらないかもしれないけれど、タラグログにSerch Roomを付けてくださったこと♪私がコメントしたからじゃないかもしれないけれど(汗)いつも活用させてもらっています!ありがとうございます。(半年以上ずっとお礼を言わなきゃと勝手に焦っていた私w)

もやもやした気分の毎日・・・元気になりたくて・・・何かに出会いたくて(形あるものとは限らない)変わりなく日々タラさんのところにお邪魔しています。いつもコメントさせてもらおうと手を動かすのだけど、ど~も自分の言いたいこと、伝えたいことのニュアンスがうまく言葉に出来ないと、途中にしてそのままそそくさと帰ってしまってました。

タラさんが今回パリでお仕事してきたように、自分の経験の先にあるもの・・・それを活かして生きてくこと・・・頭では分かっているのに、それがどうしても出来ない私。ただ単に行動力が無い、度胸が無いだけだと思うけれど・・・100%でなくてどうしてプロを始められるのかと思ってしまう・・・始めは皆プロではないはずなのに・・・

と、なんだか深刻ぎみなコメントになってしまってスミマセン。でも

>女の人は相変わらず、気まぐれでヤッツケで意地悪だったりするんだけどさ。

こんな勢いあるタラさんの記事を読んだら、そんなかしこまることない!人生気まぐれでヤッツケでいいさ!(何か意味が違ってきてるけど汗)と、またまた元気になったのでした!ので、またまたお礼を言って帰ります。タラさんいつもありがとう.。.:*・°

URL | やみな #NkOZRVVI | 2008/01/27(日) 02:52 [ 編集 ]

 
>やみなさんへ
こんにちは。
お久しぶりで~す、いらっしゃいませ♪
何度もご来店頂いて誠にありがとうございます(笑)。
曲は最初、テンポのあるものがいいと思って
ジャミロクワイをチョイスしたんですが
やっぱりパリにはジャズが合うかなーと思って。
お客様にとって居心地の良い空間をご提供出来てるならこれ幸いです。
Search機能も活用してくださってるんですね~。嬉しいわ。
おそらく、やみなさんの提案があってタイミング良く
FC2のブログパーツの配布を発見したんだったと思います。
アーカイブが溜まって来ると、やっぱりあったほうが便利ですもんね。
気分の晴れない日に元気になりにタラログに遊びに来てくれるなんて
これまた最高の褒め言葉ですよー。いやまぢでウレシイ。
なんでもいいんです。もし読みに来て感じてくださったら
ドシドシ、コメントのほうもお待ちしております。
深刻なものからライト感覚のものまでコメントは大切なタラログのパートですから。
で、お仕事の話。
>ただ単に行動力が無い、度胸が無いだけだと思うけれど
アタシもまったく、やみなさんと同じだし、そこがブレイク出来ない一人。
まったくというのは語弊があるけど、行動力がない=怠け者
度胸がない=言い訳大臣と解釈して良ければアタシはそういう人間よ(笑)。
おっしゃる通り、プロを名乗るからと言って100%は有り得ないと思うし
惰性で仕事をしていてもお金を貰ってる時点でプロとも言えるとも感じます。
あとは積み上げて来た時間の長さみたいなものもあるのかもしれないよね。
アタシも途中で専業主婦になっちゃったクチなので
あまりエラそうなことは言えないけど
仕事をするって決めたからには短期でも期待以上のものを出して
発注者(雇用主)に頼んで良かったと思われるような仕事はしたいかな。
これもダラダラと惰性で正社員やってた時には気づけなかったので
そういう意味ではこのブランクも必要だったのかな・・・と。
お互いに経験を活かしながら先に繋げて行けたらよいですよね。
>そんなかしこまることない!人生気まぐれでヤッツケでいいさ!
うはは。そうそう。突っ走りたくても走れない時は絶対に来るから
それまでは色んな経験をするのも大切だと思いますよー。
所詮、自分の人生は自分が責任取るしか道がないんだもんね。
そう考えれば、ワリとラクになれると思います。って、違うか?(笑)。
アタシこそ、やなみさんのコメントで再確認させてもらいました。
ありがとう!


URL | タラ #- | 2008/01/27(日) 13:58 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/134-77fb2ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。