***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 刺激の zsa zsa zsu 再び
donnaloren-16

旧ブログで書いていたことが少しずつ甦ってきたりする今日この頃。同じ人間が書いているわけなので、まったく違ったものに出来るわけも無いんですが、いかんせんアタクシという人間は物事をブツっと止めた途端、今まで精魂込めていたものであろうと、いい加減に取り組んでたものであろうとアッサリ忘れてゆく。老人性のソレもあるのか?年々その傾向は強まるようで(苦笑)再開するとなると勘を取り戻すために時間がかかったりもする。否、すでにその勘ですら危うかったりするわけです。なので旧ブログから引き続いて読んで下さっている方の中には、なんか物足りねーなー。っつー想いもあるかもしれません(いや、きっとあんだろーな)。昔はアレもあったのにコレもあったのに。と今は亡きアレコレを思い浮かべてはイラっとすることもございましょう。でも意識的にせよ、意識的でないにせよ(どっちやねん)思い浮かばなかったり、書きたくないものもあるので、そのへんはあまり期待されずにまた違ったアタシを見つめてくれれば幸せかと(ウホホ。いやん)。で、今回は自分的にも書き留めて置きたく、また旧ブログでも書こう書こうと思ってるうちに書けなかった話。旧読者の方から、ごくごくたまーに「好きだった」と言って頂くことがある「刺激の zsa zsa zsu」という記事。旧ブログの中でも一番、記事数が少ないBEAUTYネタ(汗)の中に紛れて、ワリと大昔に書いた記憶が・・・。健忘症の激しいアタシにしてみたら「よくぞ、そんな記事を見つけて読んでくれた!」と驚きと嬉しさでいっぱいになってしまうのですが、自分でも読み返してみると荒削りながら懐かしさに包まれるいい話なんですわ(自画自賛。うほほ)。で、その記事の内容は「どんな美容液にも勝る刺激を与えてくれた女の先輩」のこと。アタシの長いとも短いとも言える人生の中には(今んとこ)そんな素敵な年上の女が3人存在します。2人については旧ブログで書いちゃったので、本日は最後の一人について。

donnaloren-19 donnaloren-20

donnaloren-14 donnaloren-24

ここまで読み進めて下さった方の中には上のレトロなレコードジャケット画像を見て「え?音楽紹介じゃないの?」と思われてる方もいるでしょう(え?いない?)。今日のところは妄想力を控えめにして、まあ聞いてちょうだいな(笑)。そうなんです(何が?)。いや、アタシにカルチャーショックを与えてくれた三人目の女性は、このジャケットで微笑むカワイ子ちゃん。その名をドナ・ローレンと申します。正真正銘の(元)ハリウッドセレブです。この画像は見ての通り、本物60'sの代物。ドナは子供の時からミッキーマウスクラブに所属し(ブリやジャスティン、アギちゃんなどを輩出した子ダレ専門クラブ)ティーンネイジャーの時には、当時のペプシコーラのキャンペンガールに抜擢されたり、ファッション誌のモデルをやったり、アイドル歌手としてデビューしたり、ありがちな青春映画でカワイ子ちゃん役をやったり。60'sのハリウッドシーンにちょっと詳しい方なら、今も知られてるほどの人気者であったそう。その後は結婚と同時に若くして表舞台から去り、今現在はハワイで実業家、ソーシャライトとして地元の名士的な存在であります。

で、なんでそんな彼女と知り合うことになったのかと言えば・・・ここフロリダに越して来る前はオアフ島のカイルアという超ローカルな地域に住んでいたアタシ。ワイキキやアラモアナに近ければ、日本人相手の仕事だっていっぱいあるだろうに、こんな田舎住まいじゃドーにもならん!と思っていた矢先、近所にちょっとコジャレたセレクトショップ発見。さっそく入店してみると、ジューシーだぁ、セブンだぁ、マークだぁっていう具合にカイルアには似つかわしく無いホットなドメスティックブランドの品揃え。ショッピングならタウンに出なくっちゃダメ。と鼻から思ってたので、こんな至近距離にこんな店があったのにはかなり驚き。物色しながらいちいち歓喜の声を上げる(苦笑)アタシを訝しがりながらも、マネージャーのアマンダ(仮名)が「Can I help you?/何か?」と声を掛けてくれて、思わず「I'd like to apply here, can I ?/ココで働きたいんですけど募集してますか?」と聞き返した俺(笑)。で、その時、ちょうど店も人を増やしたかったみたいで手応え的にはベーリーグー。「明日、オーナーが来るから11AMにまた来て」と言われ再訪問。オーナーは優しい瞳の白髪の紳士(でも半ズボン)。あ、ここなら(ユルそうだし)働ける気が。と思ったアタシと同様にアマンダもオーナーも一発で気に入ってくれ、いとも簡単に採用決定。数日後からは自宅からチャリで5分ほどの、そのセレクトショップで意気揚々と働いてたアタシ。あの時はホーントに楽しかったな~(遠い目)。

donnaloren-1 donnaloren-2

donnaloren-3 donnaloren-4

前置きが長いのはアタシの特性なもんで申し訳ござりませんが(爆)ココからやっと本題のドナの話。お察しの通り、ドナはその半ズボン氏の妻。否、共同経営者。ハワイアンのバイトの女の子からも「ドナにはもう会った?すごくスイートな人よ」と聞かされていたんですが、数日後にやっと感動のご対面。いや、はっきり言って60'sにアイドルだった人と言われても、きっともうオバさんなんだろうな~くらいしか意識が無くって、正直、店のアチコチに貼られている昔のポスターを見ても、可愛かったんだなぁ~くらいで今ひとつピンと来るものはございませんでした。んが!初めて会ったときのドナのチャーミングだったことと言ったらアータ。こんなに可愛らしいおば様(それもアメリカ人)がいるんだ?と、とーーーっても驚いてしまった。そんで惚れた(爆)。まず、オサレが若い。娘と共に店のバイヤーでもあるドナはもちろん店で扱ってるブランドを着用。ジューシーのミニドレスやベロアのセットアップ、たまにハワイアンプリントのパンツにタンクトップだったりしてアイランドガール風味満点。それも無理して若ぶってるとかって言うんではなく、この年代のこういう着方もあるんだっていう感じ。そして全てがナチュラル。当時すでに50代後半だったドナは、お金持ちマダムに有りがちな全取っ替えや半取っ替えの様子は皆無。モデル出身を感じさせる小さな顔にはちゃんと皺があるし、体型も(姿勢がすごくいいので美しいんだけど)それなりに貫禄がある。髪も画像のようなブルネット(ドナの地色)では無しに白髪染め(本人の弁)も兼ねた赤毛。そして50代にして超ロングのウェーブヘア(ここがまたアタシ的にはポイント高し)。そのうえ、性格はスイートでガーリーと来てる。恐らくこの年代の女性で、ここまでガーリー道を貫いてる人とは(先輩として)この先で会うことが無いかもしれぬ。ぶっちゃけ、可愛いことがすごく似合う女性なんですわ。それだけでカルチャーショック(うは)。

donnaloren-23 donnaloren-15

donnaloren-17 donnaloren-18

ドナは歌手だったというだけあって、いわゆる鈴を転がすような声の持ち主。基本的に高い声が苦手なアタシもドナの芯のある落ち着いた高音には参っちゃった(笑)。なにもかもが、本人の外見と内面にリンクしていて完成度が高いのも素晴らしい。その店では引っ越すまでの1年ほど働いたんですが、ドナの中身を知れば知るほど、これまた魅力に溢れた女性なんだってことがわかって嬉しかったなー。常に従業員の女の子達をアゲアゲ気分にすることを気遣い「ダーリン」「スイートハート」「ハニー」と呼んでは平等に可愛がる(うひひ)。嬉しいことがあるとカナリアのように歌ったり。が、たまーに不機嫌な日もあって店に来てもムスッとしてることもありました。それがね、アタシ的にはガーリーでいいなぁと(笑)。でも本人は、そんな子供っぽい態度をしちゃイケナイという気が廻るのか、上の空でコチラの話に合わせてみたり・・・それがイチイチ可愛らしい。そう言えば、60'sにこだわった店作りということで、音楽畑も踏んで来たドナがBGMのプロデュースをしていたんですが、エルヴィスやビートルズに疲れたアタシとアマンダが、ごくたまーに好きな曲をかけることもあって・・・60'sならジャクソン5もありかと(笑)思って持参した、マイコー擁護派のアタシのCDをドナが発見して大目玉を食ったことがあったけ。その時「マイコー変態説」が国内を騒がせていて、潔癖性のドナにしてみたら許せない話だったんだと思うの。で、その話を知ったアマンダが後から「アタシはドナの選曲より、マイコーのほうが好きだし、あんま気にしないでいいよ」と言ってくれるまでは、アタシもいささか落ち込んだ(苦笑)。

そしてお金持ちの例に漏れず、ドナもかなりのオーガニスト。あまり体調が思わしくないと愚痴れば「アーンして」と、口の中にアロマオイルを擦り込んでくれたり、オーガニックの極意を伝授してくれたり・・・。今も忘れられないのは、一度、夫と大喧嘩をして落ち込みつつ仕事をしていた時。敏感なドナが「何かあったの?」と、一言。その優しい言葉に堰を切ったように泣いてしまったアタシ。そしてまだ昼過ぎだというのに店をいきなり閉店(笑)。アマンダと二人、半ばホームシックになっていたアタシを自分の体験談も交えて励ましてくれたこと。他人が悲しい時には自分も悲しみを引き受け、他人が喜んでる時には、本人にそれが倍になるほどハッピーを感じさせてくれるスピリチュアルな女性。ガールズトークだってまだまだ現役で楽しんじゃう。それが元ハリウッドセレブのドナ・ローレン。ホントに広くて大きい心のホット・ママ(笑)。今は以前に紹介した他の二人の刺激さん同様に音沙汰はありません。お別れの時に「アマンダと連絡を取り続けるのよ」と何度も言って下さいましたが、アマンダが妊娠、出産、子育てと多忙中につき、今現在はコッチともご無沙汰気味。でも、いつかまた会えるだろうという気はしてます。

donnaloren-5 donnaloren-6

donnaloren-7 donnaloren-8

で、セレブとは言え、ここまで実名を挙げちゃってアタシの立場から色々とドナへの想いを書いちゃったので、決して回し者じゃござんせんが、ついでにお店の宣伝も。ドナのセレクトショップの名前は「ADASA/アダサ」オアフ島にはアタシが働いていたカイルア店とワイキキのヒルトンハワイアンヴィレッジ店の2件、ショップがあります。また最近ではホノルルにインターネットを利用して商品のピックアップが出来るというアウトレットも出来たようです(HPより)。とにかくADASAを覗けば、今のアメリカのトレンドとアイランド風味いっぱいのガーリーなものが手に入ることは間違い無し(断言)。ヒルトン店ではニッキー(さすがヒルトン。笑)やアリーシャ・キースなんかも買い物をしたそう。アタシも給料の大半をセッセとつぎ込んで店に返していた記憶あるなー(苦笑)。夏休みを利用してハワイに行く予定がある方は是非覗いてみたらいかがでしょうか?日本人観光客で賑わうアラモアナSCのショップで売り切れのサイズも、比較的ゆったりしたムードのここなら捜せたりする可能性も大ですよん。またハワイに行く予定なんかネーよ!とお嘆きになっているアナタのためにコチラにオンラインストアのご用意もございます。アタシが働いてた時より、数倍グレードアップしたHPには欲しくなるものがテンコ盛り。もちろんADASAでも上画像のドナのCDや出演作のDVDなんかも購入可能。

このショップも、子供の頃からお裁縫が大好きだったドナのデザイナーになる夢を叶えるために(オリジナル商品も少しあります)リタイア後、ミリオネアの旦那様が自ら乗り出して経営にチカラを注いでいるわけです。なんとまあ、幸せな女性なんでしょう。もちろん、そんなハッピー人生を自分のものにするために苦労した話も本人から聞いて知っていますが、ドナ自身が持つ「愛されオーラ」がここまで彼女を導いたとしか思えない。とにかく生涯ガーリー道を突き進んでいるドナ。ハワイが大好きでNYやLAに買い付けに行っても、早くアイランドに帰って来たくて仕方がない(笑)というナチュラル系。自分の好きなものにこだわりを持って生きていると、いつか知らずのうちに自分のなりたい理想の女性になれる(かも?)ということを教わった先輩です。

donnaloren-9 donnaloren-10

donnaloren-11 donnaloren-12





そしてオマケはお約束のセクシーショット?いやあ、ガーリーでんなあ(笑)。これはドナの出演作「パジャマパーティー」の共演者達との記念撮影なんでしょうか。ドナは中央に立っている一番のカワイ子ちゃんです。いやホントにカワユくって参った。

ADASAでは仕事中に皆でワイワイとセレブファッションの話をするのが大好きだったアタシ達。シャーリーズ・セロンが「モンスター」でオスカーを受賞した翌日、彼女のドレスの話になった時、コーフンしたアタシが「シャーリーズのスピーチを聞いてたら感情移入してポロポロ泣いちゃった(これホントの話)」と思い出してまた涙ぐむと、ドナがケラケラと笑いながら「アナタ!女優になれるわよー」と言われたエピソードもあったけ(うは)。そういや、昔も誰かにそんなことを言われたような・・・。そう。仲良しのゲイの友人が「アンタの話し方ってすごく感情が籠ってるのよね。だからもっと綺麗でウーンとスタイルが良かったら女優になれるわよ」と。つか、ソレ誉めてませんから(爆)。まあ、間違ってもそんなことは無かったかと思われますが。ホホホ。あ、でも(そうそう)そんなポテンシャルを見込んでか(んなわけねー)ドナご指名により、アタクシ、ヒルトンハワイアンヴィレッジホテルの室内で流れる館内紹介の「ADASA」日本語バージョンで声の出演をしております。なのでお泊まりになった際は、是非チェックなどして感想を聞かせて下さったら幸いです。うひゃー(言っちゃったよ)。

donnaloren-13

これはTVシリーズ「バットマン」にゲスト出演したドナ。ロビンと一緒に。他にもアタシの大好きだった「モンキーズ・ショー」なんかにも出演したらしい。そんな60'sキューティーのドナをコチラで堪能できます。
donnaloren-22


*6月6日追加*
ドナが歌い弾ける動画を発見!まずは映画「パジャマ・パーティー」のドナ。



お次は「ビキニ・ビーチ」でのドナ。どっちもピチピチです。


ZSA ZSA ZSU GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:18
(2006/05/22(月) 15:44)

<<ザーちゃんといっしょ2 | ホーム | ノスタルジーが止まらない>>

コメント
 
はい、わたしも旧ブログの「刺激の zsa zsa zsu」を愛する読者の一人です!
すてきなオンナの先達って、人生に欠かせないものですよねー。あたしにとっては タラさんもその一人ですよ。てへ!

画像で見る若き日のドナさんは容赦なくかわいらしい。けど、年月を経てタラさんと出会った当時のドナさんのかわいらしさといったら!タラさんの文章を通して感じられるそのガーリーな魅力を、もっと知りたい って思います。
そうなの、タラさんのオンナの先達記事は、愛に溢れていて、読んでるとすっごく気分よくなるのよね~。永遠のガーリー、究めたい。









URL | あーこ #- | 2006/05/23(火) 20:37 [ 編集 ]

  今日はまじめに
いいお話、ありがとうございます。
感動しちゃいました。(涙)
人生の中でいい出会いがあると、自分自身も成長できますよね。
私にとって近年最高の出会いはタラさんですヨ(ネット上の繋がりですけどネ)。いや、お世辞でも何でもなく。
すっごくステキな女性なんだろうなぁ~って妄想しまっくてます(笑)。
これからも私に刺激を与えてくださいネ。

ドナさんキュートですね! 『パジャマ・パーティ』のDVD偶然所有しているので、早速チェケラして観まーす。
URL | かよりーぬ #- | 2006/05/23(火) 20:59 [ 編集 ]

 
>あーこちゃんへ
そうそう。あーこちゃんも、この記事が好きだって旧ブログで言ってくれたよねぇ。
アタイが素敵な女の先達?うはっ。笑わせんじゃネーよー(あら。柄が悪い。爆)
いや、まぢでそんなエーもんじゃございませんから・・・(汗)
ホント。あーこちゃんの察する通り、ドナは「ただのカワイ子ちゃん」から
「ただ者じゃないカワイ子ちゃん」へ変貌を遂げたスペシャルな女性なの。
で、その(苦しい)通過期間にもガーリー魂を忘れなかったのがスゴい。
アタシなんてすっかり親父の開き直りが入っちゃってますから~(苦笑)
日本でもDVDが出てるみたいだから是非レンタルで捜してみて。
お互いに予備軍として精進しようぜ!(ぜって何よ、ぜって・・・爆)

>かよちゃんへ
いえいえ、お粗末さまでございました。
いや今考えても、自分自身のラッキーさを思わずにいられないんですわ。
社会人として日本で働いていた時も、上司にはホントに恵まれて
(いや、変なのもいたけどよ。笑)いっぱい学ばせてもらいましたわん。
オサレの何たるやとか、人付き合いの何たるやを教えてくれたのも
みーんな素敵な上司(主にトップと呼ばれる人達ですが)でした。
アタシはその方達の足元にも及ばない若輩ものです(若くもないけどよ)。
アタシに取っても、かよちゃんは掴みどころの無い(うひひ)ステキギャルよ。
さぞかし毎日、刺激に満ちた生活を送ってんだろーなー。エーなー。
てか、「パジャマパーティー」持ってんの?うわあ、さすが~。
ドナの出演作はどれも可愛い作品で、それも出来過ぎ~って感じの過去だよなー。
そういう人っているのよねん。

URL | タラ #- | 2006/05/23(火) 22:15 [ 編集 ]

  ピピィッ
ドナさんより「モンキーズ・ショー」に反応してしまった。私観てたよ~何歳の頃か忘れるぐらい大昔…。私も大好きな人はたくさんいるけど、人生の中までっていうのはないかな?待てよ、、ブランジェリーナやタラさんは今の私にとって…てん…。ハワイねぇ、娘のどっちかに結婚式挙げてもらおうっと。そしてドナさん会いに行ってみよ~。叶わない夢じゃあないと思うんだけど(ブヒ大笑い?)。
URL | フッコ #- | 2006/05/24(水) 17:10 [ 編集 ]

 
私も大好きでしたよ!!「刺激の zsa zsa zsu」が!!
あ~!!タラさんのこういう話が本当に好きですv-238
本当に愛されオーラのあるチャーミングな女性っているんですよね~。気に入ったお店を見つけて、すぐに働きたいって伝えたタラさんもやっぱり愛されオーラのある可愛い人。
チャーミングな人同士は呼び寄せあうのですよ。


URL | wildlilyy #- | 2006/05/25(木) 02:34 [ 編集 ]

 
>フッコママへ
アタシも観てたよ、モンキーズ(笑)
平日の昼間の再放送だったから学校から飛んで帰った記憶がある。
で、まさかその大好きなTVに出てた人と巡り会えるなんて感激だったのよん(笑)
今考えれば自分の長い人生の中で一瞬、ぶつかったくらいの繋がりだけど
やっぱり人間、素敵な人と街でぶつかって恋しちゃうってあるじゃん?
そんな感じの思い出かな。
ドナは店に立つことはないけど、ハワイに行った時は覗いてみて!
運が良ければ会えることもあるはずだし。
一瞬でも彼女と触れ合ったら必ずハッピーな気分になれます(断言)

>wildlilyyさんへ
いつも過激なお褒めの言葉、恐縮です~(うほー)
ありゃ。アタシもあんのかしら?愛されオーラ・・・(実感無し。爆)
>チャーミングな人同士は呼び寄せあうのですよ。
そーかー。だからアタシもwildlilyyさんに呼び寄せられちゃうんですなー。
そう言われれば、この記事に反応して下さった方、皆アタシの中では
相当にチャーミングなイメージの方ばかり・・・そっかー(しつこい)

URL | タラ #- | 2006/05/25(木) 07:50 [ 編集 ]

 
あっ、どうしよう。タラさんの↑のコメント読んだら書き込みするのが緊張する・・・

でも、あえてコメント!
ワタクシもかよりーぬ さんと同じようにタラさんが私にとっての「どんな美容液にも勝る刺激を与えてくれた女の先輩」です。
はじめはシエナやアンジーのことが知りたくて読んでいたんですが、読むにつれタラさんが書く文章だったり考え方に共感したり尊敬したり・・・
自分の意見をきちんと持っているところ(芯が通っているところ)が大好きです。←って告白みたいだ。
そんな訳で(本当にどうやっても表現しきれないんですが)タラさんは私にとってよい刺激を与えてくれる女性なんです。そんな女性になれるように日々精進します(笑)
これからも辛口(?)のコメント楽しみにしていますねv-238

あぁ~表現力が乏しい・・・
URL | matsu #- | 2006/05/25(木) 15:16 [ 編集 ]

 
>チャーミーmatsuさんへ
コメントありがとう。その勇気を買った!(うはは。ウソウソ)
いやあ、お褒めに預かり光栄ですが、アタシは普通のオバハンです。
今じゃ、刺激とは程遠い生活の中で(ショボーン)PCを前にダラダラと
言いたいことを書き綴ってるような怠惰な女ですから・・・。
てか、こんなんで美容液代わりにして頂けたら幸いですわん(笑)
安い美容液くらいにはなってんのかな?(汗)そうで有りたいっス。
>あぁ~表現力が乏しい・・・
なーんてことが書けちゃう、matsuさんのような人が
実は一番、表現力があるんだと思うよん。
読んだ人にストレートに伝わるってのは、技術じゃなく心だからさ。
ほら、例えば子供が素直な気持ちで書いたものって説得力あるでしょ?
そういう意味ではアタシも書くときは真剣かなーとは思う。なんてな(笑)


URL | タラ #- | 2006/05/25(木) 16:33 [ 編集 ]

 
うわぁ、すごい素敵な出会い&思い出をお持ちなのねv-22
タラたんのフェイヴァリット・ワールド直球な女性ですな。読んでて感動したよ。

90年代に入ってフリッパーズギターの彼らがビーチミュージックを啓蒙していてこの映画、「Beach Blanket Bingo」を知ったんだけど、当時はネットもない環境で情報収集は渋谷の宇田川近辺から発せられるのを頼りにするばかりで、興味覚えたもの全てを網羅するのは困難でした。
今までシックスティーズ関連はロンドン・パリ・NYものに興味津々だったけど、こっち系の音楽や映画に関して全く無知なの~。
「パジャマ・パーティ」早速ウィッシュリストに加えたわ(笑)
URL | やーわん #- | 2006/05/25(木) 16:49 [ 編集 ]

 
>やーわんちゃんへ
ほんの一瞬、かすった程度の出会いだったけどインパクトは最強だった(うはは)
もしかしたら、ドナと出会ったから、更に自分の嗜好に確信が持てたのかも。
フリッパーズギター・・・オリーブど真ん中でございますのー。
てか「Beach Blanket Bingo」を知ってるなんて、やっぱ、やーわん最強かも(笑)
アタシはどっちかってゆーと、コッチ系(笑)ヨリだったから
ドナの偏りぶりには本当に心揺さぶられちゃったわん。うひひ。

URL | タラ #- | 2006/05/25(木) 18:54 [ 編集 ]

  なんてかわいらしい
んまっ。かわいらしいお方。愛くるしい笑顔。
タラさんの言葉を読ませていただいて、ぜひ現在のドナ嬢に会いたい~と思いました。
ハワイにはいつか行きたいと思っているので、そのときは必ず。
そしてあとの2人が気になったので、旧ブログお邪魔しちゃいました。ストーカーかよ!
そちらのお話もステキングでしたー。
そんな方々にしかも3人も出会っているなんて、うらやましい。出会えることもまたタラさんの魅力。
きっとステキな人なんだろうなー。
URL | ming #- | 2006/05/26(金) 00:34 [ 編集 ]

  連投失礼
舞い戻ってきました。
全然別件でネッサーヒンしていたら、こんなものをハツケン。

ジャケガイノススメ~Beautiful Covers
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839920907/250-6395927-5018607

そして、これにあわせてこんなのも6月に出るそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FDF3AY/qid%3D1148573092/250-6395927-5018607

URL | ming #- | 2006/05/26(金) 01:06 [ 編集 ]

 
>mingちゃんへ
うほー。さすがチェキラギャル!情報収集ハエーっ(笑)
てか、このジャケガイノススメ本のカバーになってるのがスゴっ。
きっと誰かが紹介してるんだろうね。帰国したらさっそく読みたいと思います。
>ぜひ現在のドナ嬢に会いたい~と思いました。
是非!と言ったところで、ご紹介すら出来ないんですけども(爆)
ハワイに行く機会があったら立ち寄って、お店の女の子に聞いてみたら?
ファンだと言えば、ドナが来る日を教えてくれると思うよ。
とにかくドナの発するオーラとガーリーワールドに触れたら
ガーリーラバーのmingちゃんも歳取るのが楽しみになると思うな。
旧ブログも見てくれたのん(いやん)うほほ。ありがとうございます。
アタシは素敵な人に憧れてるフツーのオバハン(気持ちはギャルだけど)
ですが、出会った人はスペシャルな方ばかり。他人へのハードルは高いから、俺(爆)
URL | タラ #- | 2006/05/26(金) 06:01 [ 編集 ]

 
先コメントのmathuさんじゃないですが、コメント躊躇しました・・・matsuさんの15倍は緊張してます。
でも、いいさいいさ!!コメントしちゃいますから!!後乗りしちゃいますから!!なんたって「刺激のzsa zsa zsu」好きですから~!!

自分を高めてくれる素晴しい出会い(特に同姓)って、何物にも変えがたい宝物だなって改めて実感しました。

チャーミングなドナさんとタラさんに乾杯☆










URL | さー #- | 2006/05/27(土) 09:49 [ 編集 ]

 
うわ~!!matsuさんのお名前が、thuになってるし・・・ matsuさん大変失礼いたしました。
この場をお借りしてタラさん、matsuさん、ほんとに申し訳ありません。


URL | さー #- | 2006/05/27(土) 10:02 [ 編集 ]

 
>さーさんへ
うひー。15倍の緊張が、このデッカいスペースに表れてます(笑)
てか、知っている限り、旧ブログ、ココ含めて好意を持って下さってる方は
皆様チャーミングな方達ばかりだと思っておりますよー。
そもそも、ガーリー!なんつーことを(いい歳こいて)恥ずかし気も無く
叫んでるアタクシですが(笑)ンなんでも、気に入って来店して下さる方は
素直でガーリーな方に違いないんですわー。
mathuさんも、そんな素直な人だからダイジョブよ。とアタシもわざと間違え(笑)

URL | タラ #- | 2006/05/27(土) 15:45 [ 編集 ]

 
mathuです(笑)
全然無問題、無問題!!
むしろ名前が出てうれしいぐらいv-238
もう一度読み返して良かったです。
URL | matsu #- | 2006/05/30(火) 13:59 [ 編集 ]

 
タラさん、matsuさん、わざわざ返信ありがとうございました☆ さすがガーリーだわv-238ってか、なんでこんなスペース・・・v-12
※このコメに返信はいらないっすよ~キリないから(笑)
URL | さー #- | 2006/05/31(水) 23:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/14-4af2c165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。