***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル3
ボーイズバンドの紹介が続いたので、このへんでガーリーらしくインディー女子編。このCéUちゃん、タラログを細かいトコまでチェックしてくれている方なら記憶の片隅にあるかもございませんが、一年以上前に左カラムの小さなスペースにてご紹介したことがあるのです。ちょうど近所のスタバにてコリーヌちゃんのジャケ買いが大当たり!に湧いていたあの頃(笑)。これに味をしめたアタクシがスタバでゲットしたカワイコちゃん青田買いシリーズ(!)の第二弾がCéUちゃんのファーストアルバムでございました(遠い目)。あれから時は立ち、一向にブレイクする様子は見せてくれておりませぬが(爆)今回調査したところ、ライブ活動を中心にマイペースで歌っていらっしゃるようです。それでもスタバ(とアタシ)が見込んだ通り、昨年のグラミー賞のワールドミュージック部門にはノミニー済みなので、このまま上手く育てば将来有望間違い無し。うひゃひゃ。

ceu-1

このお若いながらアンニュイ感のあるルックスでおわかりの通り、出身はブラジルはサンパウロの産。15歳から歌いはじめ地元で才能を見出されたというだけあって、骨太セクシーなルックスを含め、彼女の「声」も情熱のラテン風味を秘めた、まさに気怠いボッサを歌うためにあるような完璧さ。ブラジルの気候風土で育つと自然にこんなユル声が出るようになるんだろうか・・・。今回はそんな彼女の持ち味がグッと詰まった「Ave Cruz」をご用意してみました。ブラジルへいってらっしゃい。




蒸し暑い宵を過ごすのはボッサしかないっしょ。






オマケはブラジル音楽界の重鎮(アタシもさっき知ったばかりだが。笑)マルコス・ヴァーリをフューチャーした懐かしいあの名曲「サマー・サンバ(So Nice)」@Céuちゃん。良いです。


こちらは66年に米国TV番組アンディー・ウィリアムスのトークショーにゲスト出演した時のマルコス・ヴァーリと4人のシャバダバ(大笑い)ガールズ達。いやあオサレでマイッタ。

taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/11(金) 20:00)

<<taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル4 | ホーム | taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル2>>

コメント
 
こんにちは!暑いですね、お久しぶりです。

シャバダバ娘、かわいいですね。緑のボーダーだよ!そういえば昔は衣装をお揃いにして双子とか三つ子とかに仕立ててましたね。日本ではざ・ピーナッツとか、今見てもかわいい。

雑誌(「ヴォーグニッポン」8月号)でかわいい女優さんの写真がありました。ガーリーの雰囲気です。

ドロシー・ダンドリッチという人で、1954年に黒人女性として初めてアカデミー賞にノミネートされたようです。今も女優さんしてるのかな?有名なのかな?
どんな人なのか詳しいことはわかりませんが、パーマのかかったショートヘアで褐色の肌、笑顔がかわいい写真でした。ご存知でしたら教えて!

ちなみに「In Praise of Classic Beauty」という記事でした。やっぱりクラッシックな雰囲気をもっている女性はかわいいですね。
URL | まり #XVgCdbeE | 2008/07/12(土) 12:45 [ 編集 ]

 
>まりさんへ
お元気でしたか?お久しぶりでーす。
シャバダバ娘、カワイイでしょ?(笑)60年代は世界中のお洒落な女の子が
全員同じ方向を向いてファッションを謳歌してたんじゃ?ってなくらいに
どの国の若者スタイルも可愛らしくって似てますよね?
唯一、皆がモードに憧れ、モードを取り入れて暮らしていた時代なのかも。
で、お問い合わせのドロシー・ダンドリッッジ(笑)さっそく調査しました。
「ポーギーとベス」に出演していた女優なんですね。カワイイ!
ジャネットが彼女に扮したPVもあります。良く出来てるよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=izsKNVYbOYU
既に故人となっておりましたがドロシーのトリビュートサイトも発見。
http://www.dorothy-dandridge.com/home.html
ドロシーの伝記映画をハル・ベリーとホイットニー・ヒューストンで取り合ったとか
B系女子の間では憧れみたいな存在なんですかねぇ。

URL | タラ #- | 2008/07/16(水) 00:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/165-71de11dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。