***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraMusic残暑お見舞い懐メロスペシャル2
懐かしスペシャル第二回目は80年代初頭のナンバーからお届けしたいと思います。なんせ(作り込んだ)ナチュラルテイストが主流だった70年代から、作り込みに拍車がかかちゃった感のある(苦笑)人工的な匂いの波がドーンと押し寄せて来た時代です。簡単に言えば、昨日まで男ウケの良い(当時はね)薄化粧にサーファーカットだったお姉様が、いきなり今日からはテクノカットにバッチリと目張り入れちゃったとゆーか(笑)、そこまで時代に乗りきれなかったコンサバ派の方々も前髪だけはキッチリ作り込んで(当時の呼び名はトサカ)人口風味を強調。豪華絢爛色とりどりの戦闘服みたいなボディコンスーツも元を正せば、スタイルを良く見せるための人工ファッションの象徴だったんでしょうね。そう考えると今の時代はコテコテ要素すらユルーくリミックスされちゃって、肩肘張らずに(誰に対して張ってたのかさえ定かじゃなかったのにね。笑)着こなすオサレさんがホンマに増えました。

が!あんなに80年代ファッションに対して毒吐いてたアタクシも(そうだったんですか)遅ればせながらやっと「やっぱり人工ファッションってカッコ良くね?」なんて思っちゃって来た今日この頃。えー、えー、遅いっスよ。オサレな皆様から今さら何を?と言われようが、だってリアルタイムに狂乱の時代を見て来ちゃったんだからサ、どうしたってアレがトレンドとして返り咲いてることを頭では理解していても、体が拒否反応を起こしてたっつーかね。きっと同時代を生き抜いて来た方にはご理解頂けると思いますが・・・わは。

ここで今回ご紹介したいのは80'sのポップミュージックシーンを語る時に欠かせぬ時代が生んだ歌姫、シーナ・イーストンでございます。しかも数十年の後、見直して新鮮なオサレ感動を与えるこのPVはスゴいよ(大笑い)。この「モダンガール」はデビュー曲でアタシは彼女の曲の中では一番好きです。ビミョーな打ち込み具合も耳に心地よいのはやはり懐メロな証拠でございましょう。メイクといい、ファッソンといい、アギネス大好きー!なんつってるアナタには是非見て欲しい逸品です。




オマケは当時ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか(笑)。



どーも~~♪夜のヒットスタジオでございます(笑)。あの頃は外タレが出演する番組と言えば、これかミュージックフェアくらいしか無かったんじゃないでしょうか?「ミュージックフェア」が今で言う「ミュージックステーション」だとすれば、「夜のヒットスタジオ」は差し詰め、「スマップxスマップ」ってとこですか?周囲の芸能人もかなり懐メロでオモロいです。



日本でも大ブレイクだったシーナ嬢だけに出稼ぎでこんなこともさせられておりました(笑)。



そして最近はこの方のCMでもシーナ嬢のお歌が採用されております。Softbankさすがトレンドを掴んだナイスな選曲。しかも群舞仕立てとゆーのが、さらに80's感を出していてステキ。


taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/09/04(木) 22:52)

<<SEPTEMBER 11. 2008 | ホーム | taraMusic残暑お見舞い懐メロスペシャル1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/170-e12a6f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。