***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 L*O*V* E* ラブリー*ズーイー!
lovezooey-2

いよいよ台風シーズンに突入ですね。なんだかせっかく始まったばかりの「残暑お見舞いスペシャル」も気合いが入らぬまま(ネタは盛りだくさんに用意してあったのに)残暑までもが尻切れトンボのように過ぎて行ってしまいそうですが、皆様お元気でしょうか?久々にズーイーちゃんです♡ 忘れた頃にガーリーは降臨するのさ(ハハハ)。

前回お届けしたのはShe & Himのデビューアルバム「Volume One」を引っ提げて全米をライブ行脚中のズーイーでございましたが、先日、日本でも公開された「ハプニング」の他、女優業のほうも、盛りだくさんな内容で次回の公開作が目白押しとなっております。もちろんズーイー本人も「音楽が何より好き」とNO MUSIC NO LIFE宣言をしているとおり、彼女の多岐に渡る活動の中、一番にチカラを注いでいると思われるズーイー・ミュージックをアルバム発売によって持ち歩けるようになったのは、ファンにとっては有り難いことなのですが、やはりお姿を拝みたいとゆーのも本音でございます。YouTubeあたりではライブ映像のアップデートが、た~っくさんあって「いったい何がなんだかわからないよ~」と見に行く度に嬉しい悲鳴を上げておりますが(笑)スクリーンで見たいのよ。あの初めてズーイーちゃんに出会った時の感動をアゲイン。

そんなこと言いながら、すっかり「ハプニング」を見に行くのを忘れてしまっていたというのもハプニング(爆)。今ではYouTubeにて全編鑑賞出来るようにもなっちゃってます(苦笑)。思い起こせば、タラログにズーイーを紹介した頃は、まだ動画も関連サイトもほとんど見つけられないような状況でした・・・。それでもズーイーちゃんはアタシ達の期待に答えて良く頑張ってくれました。それも彼女の真髄でもあるインディー畑という、身銭の少ない(でも)個性の花を満面に咲かせることの出来るお花畑をメインの活躍の場に選んでいるのが、アタシ達と近い立ち位置を選んでくれているようで嬉しい。マネージメントの関係もあるのでしょうが、ファンをがっかりさせない程度の賢さでハリウッド大作にも顔を出しているのも、日本公開の少ないインディー作品では彼女に会えないファンにとっても満足ではないでしょうか。やはりセレブもバランス感覚が問われる時代です。

lovezooey-1

本日はNYLON誌の最新号でカバーを飾り(2回目!)ガーリーファッション的にも、ますます目が離せなくなって来たズーイーちゃんの動向を親切なスライドショーや動画を織り込んでお届けにあがりに参りました(ええ、回し者です)。まずは公開作情報から。

全米クリスマス(12月19日)公開の「YES MAN」では、ジム・キャリーの相手役に抜擢されております。これはコメディー映画界ではシンデレラみたいなもん。ジム・キャリーも一時に比べたらパッとしなくなっちゃったけど、コメディー作ればドル箱なのは間違いない方。過去にジム・キャリーの相手役でブレイクした女優と言えば、「マスク」で共演したキャメロン・ディアズが有名ですが、キャムの場合、グラビアモデル→パッとしない女優→ドル箱女優、という経緯のため、意外に自分の演技力に自信が無く、地味なインディー作品にも進んで出演したがるというのは有名な話。なのでキャム出演の駄作系インディー作品というのは、けっこうDVDで見かけます。が!ズーイーちゃんは舞台経験もあったり、インディー映画の女王と呼ばれていたり、芸術的に色んな素養のあるタイプ。なので、ここでメジャーにブレイクしたとしても本人は立ち位置を変えないはず。否、変える必要性が無い。若いうちの下積みは大切です(笑)。日本公開は来年の9月。ズーイー周辺の動きがここんとこだけ、ホンマにどうにかなればタイムリーに味わえるのにぃ・・・と残念です。その前にライブで来日しちゃうかな?

そしてNYでのロケを終えて(おそらく)クランクアップにはなっていると思われる「Gigantic」では「リトル・ミス・サンシャイン」のドウェイン役、そうです、オリーブちゃんの兄を演じたポール・ダノと共演。彼はあの役柄のせいもあってサブカル界では、かなりの人気者。ズーイーちゃんも不機嫌な役を演じたら右に出る者無しってくらいのキャラなので、ここは紅白不機嫌対決か?(笑)。そして同じくインディー作品の「500 Days of Summer」では、真実の愛を信じていない女の子を演じているようで、まったくズーイーらしいキャスティングです(笑)。こちらはミュージックビデオやCMを中心に活躍する映像監督のマーク・ウェッブの初長編作品なので、そのあたりの作り方も楽しみですね。あとはimdbでチェックしても、消えたり、噂だけとなってたり、また時間を置くと足してあったり・・・かなり色んな話がズーイーに持ち込まれ、周辺が賑わっているのがわかります。

lovezooey-3

で、もってスライドショー(一部は文中にリンク貼ってあります)も動画も無いじゃねーか!と怒らないでね、ダーリン♪

こちらでございます。




まずは精魂込めて作った(ま、簡単なんだけど)NYLON誌最新号のスライドショーを、音楽と一緒にお楽しみください(ウルサイ方は画像下のスイッチを切ってくださいませ)。これチカチカしちゃって見えない!という方のために(でも色合いがキレイでしょー)コチラもご用意しました。至れり尽くせりです(自分で言う)。






動画のリンクを時系列で。

Style.comの動画コンテンツ「FASHION MOMENTS」にも出演!どれだけズーイーのヴィージスタイルが注目されているかがわかります。ドレスを褒められて嬉しそうに「H&Mのなのよー。色が好きなの」なんて自慢しちゃってるズーイーちゃんがチャーミングです。


6月は「ハプニング」のプロモーションでズーイー関連動画が目白押しでした。
米人気番組「レターマン・ショー」に出演。二人の掛け合いはいつも絶妙。→コチラから。

「トゥデイ・ショー」にマーク・ウォールバーグと一緒に出演してプロモーション。


NYプレミア。


8月「キッズ・ロック・アワード」でキッズインタビュアーと(笑)。アメリカの子供には大人気です。



もっと見たーい!という方は是非、mixiの「ZOOEY DESCHANELに注目してます」コミュまで。
ZOOEY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/09/22(月) 18:14)

<<どうにも気の合うバイブレーション | ホーム | SEPTEMBER 11. 2008>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/176-bfe9a758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。