***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル6
とうとう懐メロスペシャルでお茶を濁してしまった2008年10月。皆様、お元気ですか?最近のタラログ、なんか怠慢じゃない?なぞと怒ってないかしらん(ちょっぴり気弱なのも秋風のせい?)が、この方は怒っております。PJハーヴェイです。すでにアタクシの気持ちは90年代へ移行中。90年代と言えば、ピカピカのバブル景気が尻つぼみになり、グランジなんていうザラザラした荒れたムーブメントが出て来た時代。皆の大好きなケイト親方がウェイフとしてドーンと頭角を表したのもこの頃。そう考えると今の80'sブームって、骨格となっているのは90年代のもの、で、その上に80年代のフレーバーを掛けたという感じなんではないでしょうか。

PJことポーリー・ジーンは今でもメジャーで活躍しているアーティストなので、かなりマニアックではありますが、ご存知の読者も少なくないと思います。アタシはこの手のオルタナ系が得意分野じゃなかったもんで、彼女の存在を知ったのは93年に発表された「Rid Of Me」。ちょっとだけ違う世界のサウンドも覗いてみたかったアタシは、思わずジャケ買い(笑)。そして家に帰ってから聴いてみて驚きました・・・暗くて(爆笑)。まあ、そんな若気の至りでございましたが、相当のインパクトを残したのはたしか。今回タラログにアップするにあたって、ポッと名前が思い浮かんだので調べてみたら、このアルバムに収録されている「Dress」という曲のPVがスゲー、ガーリーで驚きました。ここでもガーリーはガーリーを呼ぶ。の法則の登場でございます。

PJハーヴェイは、今週の「Girlin'」でmarica Mさんが紹介しているM.I.Aと同様に、ロンドンのセントマーチンでアート(彼女は彫刻)を学び、その後に音楽活動に入っております。前述のM.I.Aちゃんと明らかに違うのは、根本的なドロドロ感。オンナを嘗めんなよ~的な攻撃ムードのペルソナが、常に性的な過激な歌詞となって現れているところも、ヨーロピヤ~ン♪(ホンマか)。とにかく弱いようで強いような、キモイようでカワイイような。なんかどっかで見たことが・・・と思ったら、同じ英国人のエイミー・ワインハウスにも似ております(爆笑)。とにかく一度見てくださいませ。



ハマったら、抜け出せない世界観です。




98年にはハル・ハートリー監督のインディペンデントフィルム「The Book of Life」にバニーガール役でカメオ出演もしております。どうやらハートリー監督の奥様って二階堂美穂っていう村上龍監督の「トパーズ」に出てた女優らしいです。ま、どうだっていいんだけど。作品の評価はアレみたいですけども(苦笑)このPJのシーンは最高にガーリーで良いですね。まるでNYLON誌のフォトシュートみたいです。ちょっと蜷川美花っぽい。


上でPJハーヴェイがカバーしている原曲は、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の「Blow-up」の女優でもあったスインギン・ロンドンのスター、サラ・マイルズの「Is that all there is?」です。なんかよくよく考えてもお洒落だわー。
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/30(木) 00:32)

<<VIVA LA OBAMA! | ホーム | taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル5>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/181-c1464ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。