***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル5
こんばんは。お届けしております懐メロスペシャル。そろそろ90年代に移行しようかな~なんて思ってたところに、忘れてはならない方を思い出してしまいました。彼女の名前はグロリア・エステファン。波瀾万丈な人生を生きながら、何度も起死回生を果たし、現在も活躍しているラテン熟女でございます。言ってみればジェニファー・ロペスやシャキーラの先輩格という立場。カストロ革命の最中、2歳の彼女は家族と共にキューバからアメリカへ逃亡。マイアミで青春時代を過ごし、また彼女のアメリカでのキャリアは、マイアミ大学在学中に知り合った夫、エミリオ・エステファンと組んだ「マイアミ・サウンド・マシーン」というバンドから始まった「マイアミ尽くし」のオンナでございます。

84年のデビューから出す曲、出す曲がすべてチャートインという、稀代のヒットメーカーになったマイアミ・サウンド・マシーン。85年のセカンドアルバムからのシングルカット「Conga」は、ビルボート・ランキング史上、ポップ、ラテン、ソウル、ダンスに同時にチャートインした唯一の曲。そしてこの「Bad Boy」のPVはこれまた懐かしい、当時、爆発的な動員数を誇ったブロードウェイミュージカル「キャッツ」にヒントを得たコテコテな80年代っぷりが見事です。グロリアが着てるドレスなんて、キャリーが着ててもオカシくないくらい(笑)ガーリー・ヴィンテージ!今考えると90年代初頭に出て来たマライアが、うっかりスパイラルパーマの先駆者かと思ってたけど、違うね、これは明らかにグロリアが作ったトレンドですね。そう言えば、80年代に盛り上がって来たミラネーゼ(ミラノ版パリジェンヌのような括り)旋風では、皆様こんな感じのヘアスタイルだったもんなぁ(遠い目)。ラテンならパーマはお約束(ホンマか)。ホットなガーリーを目指す皆様には、スパイラルをお薦めします(笑)。

そう言や、最近のセレブシーンで「マイアミ」という都市が、トレンドになっているのを目にしますが、そう考えてみると、マイアミ・サウンド・マシーンの大ブレイクで80年代も大いに注目を浴びたマイアミ(「マイアミ・バイス」なんていう人気ドラマもありました)が、またバック・トゥ・80'sの影響で巡り巡って来てるのかとも思えます。80年代のあのホット!な感じがあるんでしょうねぇ、マイアミには(笑)。



と、今回はマジメに語っておりますが・・・




たまにはマジメ一本で突っ走ります(勝手にして)。上にも書きましたが、グロリアは90年にツアーバスの事故で、脊髄に大けがを負い、長居闘病生活を経て奇跡の復帰を果たした強い女性。ラテン女、バス事故、精神力で復活と言えば、思い出すのは「フリーダ・カーロ」。このPVの太眉ぐあいにも共通点が感じられ、強い女はやっぱり時代を超えて魅力がございますね。グロリアの魅力はダンサブルな曲も良い(後年はハウスっぽい曲調も歌ってのけていたのは、さすが)けど、バラードも素晴らしいところ。こちらは89年に発表された4枚目のバラードアルバムから。アタシも大好きな「Don't Wanna Lose You」。歌詞もついておりますのでカラオケ用にもどうぞ!



再起不能か?と言われた交通事故から奇跡的な復帰をした、98年のアルバム「グロリア」のお披露目パーティーが行われたのは、なんとリノベーション後の伝説のクラブ「スタジオ54」だったんですねぇ。ダンスクラシックの「Turn the beat around」を含む4曲で当時の盛り上がりをお楽しみください。


こちらは最近のグロリア!「アメリカン・アイドル」でシーラ・E(80年代にプリンス・ファミリーの紅一点としてデビューして、当時はセックスシンボルとも言われた方。あのニコール・リッチーの伯母さんね。)のドラムをバックに往年のヒット曲「Get On Your Feet」を歌い上げております。



taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/20(月) 11:29)

<<taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル6 | ホーム | taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル4>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/186-5b25c51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。