***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 VIVA LA OBAMA!
こんにちは。日本の新首相に関してはスルーでも、アメリカ新大統領についてはお祝いモードの非国民でございまーす♪選挙権も無いアタシがしのごの語ったところで、オバマ新大統領に声が届くわけはなく、なので改めて想いを書き綴ることも無いと思うのですが・・・。とにかく時代のヒーローになるべく登場した人物であることは、民主党内でヒラリー・クリントン女史と代表者争いをしていた時から、皆が感じていたに違いない。2001年の911を機に、これでもか。というくらい悲劇の連続に包まれているアメリカ。明るいだけが取り柄だった(言い過ぎか)アメリカ国民の心は荒んで、そこに「変革」を叫ぶ一人の青年が現れた。

しかも彼は過去のアメリカにおいて悲劇的な歴史に刻まれたアフロアメリカンであり(バラック・オバマのプロフィールに関しては色んな解釈があると思いますが、これに関してジャッジすることが許されるのは同じアフロアメリカンだけだとアタシは思っています)何かが変わらなければ、ここから抜け出せないのは理解していても、いったい何を拠り所に自分達を取り戻したらいいのか、もはやわからなくなってしまっていた人々にとっては、彼が叫び続ける「変革」と、彼の黒人であるルックスがピタリとハマった。マイノリティーの大統領を誕生させること。そのことが「変革」への意思に迷いがないことを国民同士が確認し、世界に向けて発信する好機と彼らが捉えたとしても不思議ではありません。精気を失っていたアメリカが元気を取り戻した。これだけでも(なんだかわからんが)世界が新しいステージに向かって滑り出したような気がしてしまうのは、アタシだけ?そこで・・・

obama-2












ダンスです!(爆笑)


最近はiPhoneに、お気に入りをDLして近所を体を揺さぶりながら(←ノッてるわけ)徘徊するのが愉しみなので、だいたいノリの良いハウス系が多いのですが、いつも更新を楽しみにしているポッドキャストの「Summa Soulstice」で、スゲーかっこいいトラックを発見。その名も「Obama's in da (White) HOUSE!!! 」うひゃひゃー。ハウスミュージックにホワイトハウスを引っ掛けたとこなんてタマリマセン。11月3日にリリースになっていますが、時差の問題なのか?もしくは事前にオバマ勝利のネタを掴んでいたのか?(一応、当確後のアップになっている様子)。とにかく初っ端の「Yes We Can」から,オバマの演説を巧みにオーバラップさせて踊らせる?いやあオバマの演説mixなんて最高にクール♪しかもコレ、まぢで秀逸な出来映えです。オバマの声って、すごーくラップ映えするのねー(笑)。もうこうなったら、新政権では専属DJを雇って演説の際には回させるというのはいかがでしょう?音楽は世界の言葉!人間の根源的なものに訴えるのは間違いありませんっ。アタシは今日からこれ聞きながら徘徊します(笑)。

obama-1
Obama's in da (White) HOUSE!!! : Summa's Celebration Mix
1. Yes We Can | President Barack Obama**
2. Jesus Creates Sound (Main Mix) | Marlon D
3. Flow | J. T. Donaldson
4. Board Meeting | Julius Papp
5. Perfect Union | Christian Alvarez feat. The Next President**
6. Can't Stop (Groove Assassin Remix) | Quentin Harris feat. Jason Walker
7. When I Fall In Love (Quentin Harris remix) | Blaze
8. Smooth Criminal (Quentin Harris Mix) | Michael Jackson
9. Hold On (Vocal Mix) | Marlon D vs Mena Keys ft Max'C**
10. Everlasting Love | Julius Papp**
11. Soul Food (Soul Central Original Mix) | Soul Central**
12. Hope & Faith Remixes (Casamena Basement Mix) | Luis Radio Feat Sabrina Johnston**
13. Change (Maurice's Time For A Change Remix) | Friends For Change**
14. Change | Halo & Atwater**

(**はオバマの演説mix)

DJ Summaのウェブサイトはこちら
ついでにオバマ・アートを集めたサイトなんかも発見。やはりヴィジュアル系(笑)は強し。

おまけでもダンスしちゃう?(笑)。





TI$AことSa-Raのタズ・アーノルドは、こんなキャッチーなミューズィックで「Vote Obama」を叫んでいたようですねー(知らなかった)。ファッション界でもアンダーグラウンドな人気を誇る彼。ヒップホップ版ジャスティスみたいな感じなのか。サンプリングのアイズレー・ブラザースといい、マイスペに貼られた画像といい、かなりのセンスの持ち主であることは間違いなさそう。やっぱりさぁ、どの政党がよいとかっていう話を超越して「バラック・オバマ」という人物が良かった=時代の感性に合ってたということなんだよね。理想主義と言われようと、それがヒーローの心意気ってモンだとアタシは思うなー。




DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/11/10(月) 16:25)

<<ガーリー番長のお時間です | ホーム | taraMusicひと雨ごとに秋の懐メロスペシャル6>>

コメント
 
お久しぶりです!

 オバマがこんな形でカルチャーになってるなんて。。政治の世界にとどまっていないんですね。
>「バラック・オバマ」という人物が良かった=時代の感性に合ってた
というのに納得です。感性に合うと、こんなセンスのいいミュージック・ビジュアルも出てくるんですねー

今日、ちょうどアメリカ大統領選挙の話題になって、オバマに比べると、日本の小泉純一郎の人気はやっぱりミーハー的だったし、結局一番熱狂してたのはおばちゃま達だったよね、あの騒ぎは嫌だったね、、と話してました。

ヒーローオバマの風が吹いてるアメリカに行ってみたいなぁー
URL | まり #- | 2008/11/22(土) 23:36 [ 編集 ]

 
>まりさんへ
返信遅くなりましたー。お久しぶりです♪
今回の大統領選、オバマは特に若者層のハートを掴んだこともあってか
ヒラリーとの代表者争いの時からメディア戦みたいに言われてましたよね。
やっぱり人気があった分、センスのあるアーティストに取り上げられたのも
オバマが勝利出来た一因ではあるような気はしますよねー。
>日本の小泉純一郎の人気はやっぱりミーハー的だったし、
アレはアレで日本風な感じだったのかもしれませんね。
今になって置き土産のバッシングもされてはいますけど
小泉劇場がなかったら、ここまで政治に国民は興味持たなかったかも?
そのあたり、全然アメリカ人の政治に対する責任感とは違うような。
かと言って、アメリカ人もかなりミーハーな要素に動かされる国民性よー。
ヒーロー好きなんて、まさしくハリウッド的な産物だし。
でもそれを真摯に実行しようとしてるオバマという気がするので
そこだけは小泉さんと違った変革を起こしてくれるかもしれないですね。
URL | タラ #- | 2008/11/26(水) 20:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/187-e08e34af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。