***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 CAN WE CHANGE?
YES WE CAN!とゆーわけで、クリスマスに何を突然?と申すなかれ(笑)。資料作りに気合いが入ってしまったため、アップが遅くなってしまったとゆーだけで、まったくカレンダーとは関係はございませんのであしからず。ミシェル・オバマたんです。来年から夫が初の黒人大統領に就任します。よって初の黒人ファーストレディーの誕生です。アメリカ合衆国が建国232年目にして初。てか、アタシ如きが語るまでもないわけですが、合衆国として独立してからの87年もの間を黒人は奴隷として不遇な時代を過ごし、それは奴隷解放宣言のあとの100年経っても尚、アンフェアな境遇におおむね変化は無かった。オバマ新大統領がイメージをなぞらえているマーティン・ルーサー・キング牧師が60年代に行った公民権運動は、ノーベル賞も受賞しているほど平和的行動の象徴として取り沙汰され続けている現在にも関わらず、なぜかアメリカ合衆国のポリティックスな黒人ポジションのアップは為されて来ませんでした。

michelleobama-2

トレンドに敏感なエンターテイメント業界やファッション界に置いてのB系の地位は、ヒップホップの飛躍的な台頭に伴って確立されて来たものの、他の分野では二番手に甘んじていたというのが公然の事実でもあった。もちろん人種的な話をすれば、B系だけに留まらぬ、ヒスパニック系やアジア系、それこそイスラム系等々。まだまだ多民族国家アメリカの抱えている問題は大きいわけですが、それでもマイノリティーから新大統領が選出されたとゆーのは、アタシ達が生きる世界にとっても未来は明るい(と思いたい)。今回の大統領選についてはネガティブな要素を挙げたがる人もいるとは思うのですが、アメリカ国民が選んだ変革の象徴となるべきMr.チェンジ(笑)オバマ大統領がきっと期待に応えてくれる!と影ながら謹んでお祈りしております。

ヒップホップへの迎合が盛んなニホンでは、けっこう黒人のカッコ良さ?への憧憬みたいなモンもあって、彼らに対する理解度は世界的にもレベルが高いと思うんですわ。が!なぜかそれは「黒人男子に関しての認知」っていう意識が強く、黒人女子への関心度はアングロサクソンへの興味より、やや低めな感じがするんですよねん。たしかにヒップホップという音楽は黒人男子が作った彼らの世界のオリジナルではあるからして、意外にオリジナリティーにこだわるニホンの体質としては、B系に対するリスペクトの幅が狭くなっちゃうってのもわかる。ヒップホップ男子のやんちゃなオサレと比べて、同系列女子のファッション感度はニホンのギャルに取り入れづらい(一部除く)イケイケっぷりなのも理解はしております。もちろん大きなトレンドの流れとして見た場合の個人的な体感ですよー。


でも時代は変革です(笑)。こじつけじゃあ、ありません。なんつったってアメリカのファーストレディーが黒人女子になるんですから。保守的なアメリカ人にとっては、初のマイノリティー大統領の誕生より、おそらくコッチのほうが受け入れ難い人(しかもミシェルのルーツは奴隷制の犠牲者でもある)が多そうな気もする。でもオバマの妻はミシェルなんだから仕方がない。そしてこれぞホンマに世界の意識が変革するキモなんじゃないかと思うわけ。それを知ってか知らずか(たぶん知ってる)このミシェル・オバマ夫人という方は、けっこうファッショニスタでいらっしゃるんですねー。つか、夫のイメージ向上のためにも、ならざるを得なかった?

内助の功を発揮して、夫をアメリカのトップに出世させたアゲマン?今後は彼女のファションにも、国民をはじめ、世界が注目しないわけはなかろーとゆーわけで、さっそく色んなメゾンのデザイナーがWWDのサイトで彼女のためのスケッチを発表しております。ライバルは、やはりカーラ・ブルーニ・サルコジ夫人か?(笑)。ソワレ&デイリークローズのどちらも特にクリスチャン・ラクロワのデザインはエレガントで素晴らしいです。

ミシェルは弁護士なので(学歴だけを見たら夫よりスゴい)夫の出馬前はバリバリのキャリアウーマンファッションだったらしいんですが、ファーストレディー候補としてソフトな印象づけが必要ということで、フェミニンなファッションに転向したんだそう。けっこうな強面なので(爆)このくらいがちょうどいいのかなー?とも思うけど、長身を生かしたアニーホール・スタイルなんてのも似合いそう。タンクドレスや丸首カーディガン、パールネックレスなんかを多用してるので、故ジャッキー・オナシス・ケネディーの再来?と言われてるみたいですけど。だとしたらファッションリーダーになってしまうやん(笑)。個人的にも気分は「コンサバ回帰」なので、やっぱり時代がそういう風に流れているのかなーって感じもしてしまいます。



そして最後はアタクシが勝手にNYコレクション厳選で選んでみました(笑)。こんなスタイルで登場してくれたらオッサレー♪ミシェル自身はあまりブランドにこだわりがないみたいで、J・クルーのオンラインストアでショッピングなんかもするんだそう。それでも今後はアメリカの看板を背負うわけなので、経済効果も考えてアメリカンブランドを宣伝していくのでしょうね。ちなみに彼女は今まで専属スタイリストをつけてなかったんだそうよ。言われてみれば、かなり荒削り感はありますが、アメリカに置けるB系界の地位向上と同様に今後のソフィスティスケートぶりが楽しみです。



今日はあまりガーリーじゃなかったので!




正真正銘のBガールズ!(コドモやんか)。
michelleobama-1

オバマ家のプリンセス、マリアちゃんとサーシャちゃんのためのデザイン画もあるでよ。いやあ、女3人だし、しかも今ウハウハな?子供ファッション産業には喜ばしいお年頃の娘を持つセレブとして、ますます経済効果があがっちゃう?(笑)。コーンロウもよくお似合いの長女マリアちゃんはイケメン父の遺伝子&母の長身を受継いでモデルになれそうなくらい将来有望なルックス(サーシャちゃんは。。。苦笑)。そのうちジョリー・ピット家のザーちゃんとのBガールズのスリーショットなんてのも見れたら素敵ですな。タラログでは、まだまだ認知が低いと思われる「B系ガーリーの発展と推進」に今後も尽力して参ります。よろぴく♥

FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/25(木) 01:05)

<<DOGGIE WONDERLAND 2008 | ホーム | taraMusic師走のアイドルスペシャル2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/192-072589d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。