***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 やっとお届けファッション業界祭り
先週中にアップする予定だったのが、チョイとずれ込んでしまって申し訳ありません。っと言うわけで、まずは公開モードでお届け中のタラログ。一ヶ月遅れになってしまいましたが、例の巨大ファッションイベント「Costume Institute Gala」でございます。今回のMETとの抱き合わせ企画は「Model as Muse」と、昨今のハリウッドセレブブームからスパモ回帰を促したい業界の機運が感じられます。まあ今さら何を書くの?ってなくらい、各ファッションブログやゴシップサイトでも既に終了してる感がある業界祭りではございますが、これをやんなきゃアータ、アタシだって次に進めないわさ!とゆーわけで、今回から会員になってまでご愛読くださっている皆様に支えられながら、トットコとファッションチェックをしていきたいと思いますよー。まずは恒例のベストドレス編から!

costumeinstitute-1

今回のホストはLVMHのスポンサリングを受けて(たぶんな)ファッショニスタならずとも、すでにお茶の間のお馴染みになっております、ガーリーの、否、ミーハーのサポーター的存在、天才マーク・ジェイコブス氏でございます。そしてアシスタントはケイト・モス親方。こちらもどうやら懇意のTOPSHOP様からの支援を受けて、このモデルを主役に持って来たエベントの女王として君臨中。なんか元祖スーパーモデル仲間から、やっかみだかナンダカの標的にされてたらしいという噂もございますが、たぶんそうなんでございましょう。うひゃひゃ。ケイト親方がマイブランドを押しのけてまで、採用したドレスは相方マークを立てて、ルイ・ヴィトンのもの。この女王の座に相応しいターバン巻きがお似合いになるのも、森瑶子センセイ亡き後の今では、ケイト親方かフランソワーズ・モレシャンしかいないかもしれません(あ、あと桂由美たんもいました)。

でね、この二人がしがらみに揉まれながら(か、どーか知らんけど、おそらくそうであろう)選んだお召し物を引き立てているのが!これが注目のソーシャライト、タラログでも以前特集し、ずーっと見守り続けていたGenevieve Jones/ジュヌヴィエーヴ・ジョーンズのジュエリーだっていうんだから(Style.comにクレジットも出てる)驚きです。先冬、ケイト親方がジュヌヴィエーヴのフリンジバッグをヘヴィロテし、ファッションブログを賑わせた時にも、再特集を組もうと考えてたんですが、ここに来てまたもや大ホームランを打ってくれたという感じでサポーターとしては目を細めております。Girlin'の一周年記念パーティーでお配りしたナヴィアンケートでも、アタクシ「今年注目してるもの」で、ジュヌヴィエーヴのブランドを揚げました。なので今月中には、いよいよ貯めに貯めてたジュヌヴィエーヴ特集をお届けしたいと思います!!!って、そんな告知、この二人のファッションチェックとカンケーないし~(苦笑)。でもさ、この注目のブランドをこのタイミングでピックアップした!というのが、僭越ではございますが、なんかアタシの感性と歩調が合ってんじゃね?と、思いがけずに自画自賛を促してくれたその功績を称えて堂々のベストドレスカッポーを差し上げます。


そしてこの続きはいつも以上のボリュームで

会員の皆様にお届けしたいと思います。アップデート予定は今週の水曜日の夜!


*****タラログの会員購読の方法*****

たいへんお手数ですが、まずFC2IDのコチラ登録をして頂き、そこでタラログ購読に必要なFC2ポイントを購入して頂く流れとなります。先日の説明(またFC2のガイド)がわかりにくい部分があったようで、読者の方から「ひと記事、300円の課金なの?」とのご質問を受けましたが、記事ごとの課金ではなく、月単位での購読が有料になるということでございます。なので月会費300円をFC2ポイントにてお支払い頂くと、一ヶ月間の間は非公開記事も含め、通常どおりタラログがすべて閲覧可能となります。会員登録については一ヶ月単位で読者の方が決められます。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

PARTY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/08(月) 15:33)

<<未だかつてないボリューム業界祭り | ホーム | 夏の扉を開けて>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/229-11de0b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。