***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 VINTAGE A GO! GO! 4
またもや意外なところで意外なモノ発見。タラログ読者の中にヨーロッパ映画マニアの方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、アタシも若き日の一時、ハマリにハマった記憶があります。今は(たぶん)無き、都内各所の名画座をハシゴしたり、オールナイトでぶっ続けに3~4本を見まくったり、体力と情熱?の任せるままにとにかく本数こなす!ことだけが目標だったように思う(トオイメ)。そんな無謀な見方をしていたので、とにかく自分のフィーリングにピンと来る作品には敏感になることが出来たんじゃないかという気はしております。

そこで今回ご紹介したいのが、ヌーヴェルヴァーグの祖母(笑)と呼ばれるアニエス・ヴァルダ監督の「Cléo de 5 à 7(5時から7時までのクレオ)」です。フランス映画をちょっとでもカジったことのある方なら馴染み深いこの女流監督の名前。夫はあの「シェルブールの雨傘」の監督であるジャック・ドゥミと言えば、アニエスがどんだけ趣味の良い女性かがおわかり頂けると思います。他のヌーヴェルヴァーグ作品と同様に62年に撮られたこの作品は、理屈をこね回す実存主義映画ではあるんだけども、ゴダールなんかに比べてもかなりわかり易いとゆーか。スタイリッシュな映像というよりは、優雅でエレガントなのも当時のパリの雰囲気を表していていい感じです。

cleo-1

ではウィキペディアより、簡単なあらすじをドゾ。

クレオ(コリーヌ・マルシャン)は、ポップシンガーである。クレオは、生体組織診断の結果を待つ間、自分は癌なのではないかという恐怖を抱きながら、パリの街中をさまよう。7時に医師と会う心の準備をしながら、死に取り組もうとしつつ、何人かの友だちや見知らぬ人と出逢う。

彼らクレオにとってもっとも親しい人々の無関心を感じながら、人々がクレオについて抱いているイメージが人形用なものなのではないかと疑問を抱いている自分に気づき、孤独とすくいようのなさという感覚を克服していく。最終的には、クレオは公園(モンスリ公園)で出逢う見知らぬ人の一団にいくばくかのやすらぎを見出し、彼らとは、クレオは誠実な会話ができるのであった。その見知らぬ人が、クレオを病院(ピティエ=サルペトリエール病院)に連れて行き、そこでクレオは、診断結果を告げるであろう医師と会うのである。


クレオ役のコリンヌ・マルシャンも、ミシェル・ファイファーを肉感的にした感じのちょっとハスッパな愛らしさのある女優で、なかなか魅力があります。が!やはりヌーヴェルヴァーグと言ったら、忘れちゃならんのはアンナ・カリーナ様。なんと夫、ゴダールと共に作品中にカメオ出演までしているという洒落っ気ぶり。そのハイライトシーンをご用意しましたので、どうぞご覧くださいませ。



11月に行われる大阪ヨーロッパ映画祭の出品作にもなっているようで、関西地区にお住まいの方は、いつになっても廃れることの無いヌーヴェルヴァーグ作品をこの機会に大スクリーンで鑑賞できるチャンスです。あー、アタシも行きたーい!この映画祭では若き日のブリジッド・バルドーが出演したゴダール作品も上映されるようですよー。

ええ~待ちきれない!早よ観たいとゆー方。



そんじゃ、どうぞご覧くださいませ。

この作品、絶対にウェス・アンダーソンは好き、或は参考にしてるはず。ネタ元要素満載を捜してみるのも楽しめます。とりあえず仏語ですが英語のサブタイトルも付いてるので、英会話の教材としてお使いあれ~(ホンマかいな)。せっかくのHD映像なので縮小せずに貼っておきますねー。



































テーマ:洋画 - ジャンル:映画

MOVIE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/04(火) 15:51)

<<taraTV 猛暑の宣伝部長スペシャル | ホーム | taraTV 緊急idobataスペシャル>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/245-9eb0d6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。