***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 酒と泪とオンナとクマちゃん

本日の主役は親方じゃございません。

miserybear-2

じゃあ誰よ?と暴れないでくださいまし良いコのの皆様。てか、お久しぶりの更新でちゃんと文章が書けんのか?アタクシ自身もおびえながらしたためておりますので、どうぞいろいろ突っ込まないでね♡ で、挨拶より何より本題だよ。今回の主役は冒頭のとおり新婚ほやほや夢いっぱいのケイト親方ではなく、親方の隣にこじんまりと映り込む古ぼけたティディベア(見えるー?よねw)英国BBCのコメディーウェブサイトで話題になり、一部の間でカルト的な存在になっているクマちゃん「Misery Bear」がタラログが青田買い&レコメンドするガーリー男子なのでございます。別のコメディーサイト「Popcorn Comedy」に2009年に登場したのが最初なんだそうですが、BBCが買い上げたのかな?(そのへん調べてないので気になる方は自分で調べてね)英国在住の方をはじめ、ご存知の方も少なくないと思うのですが、今年のレッドノーズデイにケイト親方が番組にゲスト出演したことで、さらなる話題を呼んだようで、なんとこのクマちゃん10月には「Misery Bear's Guide to Love... and Heartbreak」っていうオフィシャル本も出版されちゃうくらい英国内では人気者になっているようです。

ID magazineのオンライン最新号でも紹介されてます!→Misery Bear Laid Bare


miserybear-2

彼は名前のとおりミザリーな独身熊。ロンドンに住み、寂しく怒りに満ちた日々を埋めるべく、アルコホリックぎりぎりの日々を送るクマちゃん。そして大好物はウィスキーってゆー。気持ちわかります(なにが?)姿がティディベアでなければ、いわゆるどこにでもいそうな人物(動物だけど)なのです。ま、アタシがココでしのごの書くよりビデオに飛んだほうが、クマちゃんの憤りやモロモロに共感していただけると思うのでぜひ何もおっしゃらずにご鑑賞くださいませ。泣けます。笑えます。癒されます。どのエピソードも愛とペーソスに満ちあふれてるけどやっぱりアタシはケイト親方が怪演するエピが好きです。”ミザリー”に上手いこと引っ掛けた内容になっているのも、さすが高感度なブリティッシュジョークを好むお国柄(か、どーかは知りませんけど)とにかくアタシは萌えました(笑)。このクマちゃんのプラッシュが欲しいです。売り出さないかなー。




他のエピソードはこちらから→ Misery Bear at YouTube

UK Vogueサイトでも紹介されたケイト出演の記事→ Kate's Other Man

MOVIE GIRL | 固定リンク
(2011/07/29(金) 19:33)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。