***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 GIRLS JUST WANNA HAVE FUN?

NON! ママは許しませんよっ!

littlegirllingerie-1

こんばんは、タラログのお時間でございます。
なんか今日はいきなりの冷え込みが身にしみますね。
自他ともに認める夏好きなアタシでも、今夏のニホンの暑さは相当に
ストレス感じておりましたが、今夜は秋を通り越し冬の装いと
ホットココア片手にゴロゴロとタラログ三昧しております(あ、聞いてない?)。
あまりにもネタ探しに日常励んでないもので、探すとなると乗ってけ乗ってけとばかり
取り付かれたようなサーフィン状態。で、見つけたのは幼児虐待ネタ(爆)否、
ついに出た!おフランスより、ちびっこランジェリーブランドが
満を持してローンチしたよ♡っというセクシーなお話デス。


サイトもまだ完全に出来上がってない様子のこのブランドは「JOURS APRES LUNES
というフランスの大手ランジェリーメーカー。ブランドのコアなターゲットは
4歳から12歳の少女。そのノウハウを活かして昨今のファッション低年齢化の波に
乗ろうとしてるみたいですが、どうやらローンチ後に広告写真が話題になって
少女達に取らせるポーズを含めて、世界中の良識者達から批判を浴びていたみたい。
批判の大半はアメリカ人みたいだけど。まあ... でしょうね。
フランスではどうなのかわからないけど、セクシーという言葉がキュートと同義語で
使われるセクシー後進国の我々ニホン人にはちょっと考え過ぎなんじゃ?
くらいにも思えてしまう反応ですが、もしアタシがママだったら...
いろいろ考えてるうちにちょっと嫌な気分になってしまうかもなーとも思ったり。
てか(お国柄問わず)完全にパパは嫌でしょうね、
もし自分の娘がこういうの着て人様の前でポーズ取ったら。

個人的にロリータなランジェリーは大好物なので「二人だけの秘密」って約束で
こっそり買ってあげるかもしれないな、とも妄想してみたりもするけれど
でもランジェリーの英才教育ってフランス女達はいくつくらいからされるもんなの?
ある意味、女の嗜み教育ってことでよろしいですか?
サイトにはまだカタログ写真も載ってないのでディティールはわかりません。
でもいくつか自分用に欲しいと思うのもある(アンタには着れません)。
しかし、こういうデザインのランジェリー(って果たして呼ぶべきなのか?)って
似合う体型というのがあって、やっぱり肉感的だといまいち違ってしまうっていう
なんつーの、ロリータな領域って存在するんですよね。
... 書いてて複雑な気分になってきたのでこのへんで強制終了いたします。

littlegirllingerie-2

オーボワ!

FASHION GIRL | 固定リンク | レス:0
(2011/09/20(火) 20:41)

<<DISTURB ME DISTURB YOU | ホーム | Cry baby but will become>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。