***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 SEPTEMBER 11. 2006
groundzero2006-6

MAKE LOVE NO WAR.

groundzero2006-25


アメリカは今、9月11日の夕方です。あの悲惨な事件から5年。
生きている私達に出来るのは忘れないことだけなのかもしれません。


groundzero2006-2

groundzero2006-11

groundzero2006-3

groundzero2006-14

groundzero2006-1

groundzero2006-9

groundzero2006-4

groundzero2006-15

groundzero2006-21

groundzero2006-16

groundzero2006-15

groundzero2006-5

groundzero2006-8

groundzero2006-19

groundzero2006-7

groundzero2006-18

groundzero2006-13

groundzero2006-20

groundzero2006-24

groundzero2006-22

groundzero2006-17

groundzero2006-23

groundzero2006-12

groundzero2006-10

DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:10
(2006/09/12(火) 05:53)

<<ガーリー番長の縄張り | ホーム | ガーリー番長のお手並み>>

コメント
 
大好きなNY。大好きなアメリカ。少しでも早く全ての人の心が癒えますように。。。犠牲になった人の数だけ悲しみがある。その全ての人たちに心からの笑顔が戻る日が来ますよう、遠く日本からお祈りいたします。。
URL | yokopin #- | 2006/09/12(火) 20:49 [ 編集 ]

 
未来ある子ども達の顔を、こんな風にゆがませる戦争やテロは
本当にあってはならないこと。
アメリカだけでなく、世界の平和を祈ってやみません。

URL | chiku #- | 2006/09/12(火) 21:57 [ 編集 ]

 
こんな悲しいことは二度と起こしてはならない。
起こりそうなら何としてでも阻止して欲しい。
でも阻止するために武力を使うのであれば、
それはとてもとても悲しくそして虚しい。
憎しみや悲しみの連鎖は必要ない。
彼らが心の底から笑って過ごせる日が来るよう、祈ります。
そして沢山の尊い命のご冥福をお祈りするとともに、世界平和を願います。
URL | やーわんこ #- | 2006/09/13(水) 05:41 [ 編集 ]

 
>yokopinへ
コメントありがとう。
好きだからこそ、余計に悲しみが大きいというのは
NYに住んでいる人も同じなんだろうと思う。
5年という年月は早かったようで、心が癒えるにはまだまだ短いんだよね。

>chikuたんへ
コメントありがとう。
子供達にとっては大人同士の争いなんてどうでもいいこと。
だけど自分を愛してくれる人達が悲しむのを見るのは
わからないなりに悲しいことなんだろうね。
こんな世の中だからこそ、憎しみを植え付けられること無く、育って欲しいと思う。

>やーわんちゃんへ
コメントありがとう。
何が大切なのか皆がわかっていても、平和的な解決が出来ない人間のエゴ。
自分が傍観者になって声の届かぬ相手を責めるのは簡単だけれど
そういうことだってエゴなのかもしれないなと思う。
アメリカに住んでるとアチコチに壁が自然に存在するのに気づかされる。
自分の周囲にも小さな意味での戦争の火種はあるわけで・・・。
だから、そんな時にノーと言える自分でいたいと思ってるよ。
幸せや平和って強引に作るものじゃないのにね。
URL | タラ #- | 2006/09/13(水) 06:41 [ 編集 ]

 
小さな幸せをかみしめなきゃいけませんね。
アメリカだけの問題じゃない、自分達の問題として
考えられればいいのだけど。

URL | ruby #- | 2006/09/13(水) 08:52 [ 編集 ]

 
ご冥福をお祈りします。
イラク戦争では、9.11で亡くなられた犠牲者の方と同じ数のアメリカ兵が亡くなられたと伺いました。
そしてその数は今も、増え続けています。
市民の私にできることは、平和を祈り、マスメディアや政府に踊らされるのではなく、常に自らの頭で何が正しいのかを見極めようとすることぐらいでしょうか。
そしてこの世は市民でできている。それを信じたいです。
URL | ノリコ #- | 2006/09/13(水) 10:15 [ 編集 ]

 
5年前のあの日、TVで見たあの画像。最初見たときは、テロだなんて思わなかった。それと認識するのに時間がかかり、平和ボケしている自分が恥ずかしくなりました。でも、崩れ落ちるビルを見ながら、こんなことが起こってしまう現実に絶望した。もう二度とこんな哀しいことが起こらないように一人一人が平和をもっと意識しないと。
URL | つつみー #- | 2006/09/13(水) 11:05 [ 編集 ]

 
>ルビちゃんへ
コメントありがとう。
小さな幸せに感謝しなきゃいけないことはわかっていても
ついつい欲張りになってしまうのが人間の悲しさだよね。
その時に置かれた立場によっては気持ちも変わる弱い生き物なんだと思うよ。
日本もアメリカも解決しなくちゃいけない問題がいっぱいあって・・・。
それは個人レベルでも同じことだったりするんだよなぁ。
たぶんその解決法はシンプルなもののはずなんだけどね。

>ノリコさんへ
コメントありがとう。
中東へ送られ前線で働く米兵の大半は入隊して間もない若者だそうです。
HEROとはやし立てるハリウッド映画さながらの軍隊勧誘のCMが普通に流れます。
また通常の倍額の給料が貰えると言って家族のために志願する人もいるそうです。
なぜこんなことが起きるのか。
戦争を良しとする考えがリーダーにある限りは変わらないんじゃ独裁と同じ。
アタシ達の無関心が勝手な政策を生んでいるのか?
それとも皆が関心をもったところでリーダー次第ではどうにもならないのか?
>この世は市民でできている。それを信じたいです。
ノリコさんの仰ることにとても共感します。

>つつみーさんへ
コメントありがとう。
アタシも日本に住んでいたので、当時、恋人だった夫から電話が入り
ニュースの内容がわからないから説明してくれ。と言われても
気が動転してしまいキャスターの声が頭に入ってこなかったし、
繰り返し流れる映像を何度観ても現実のこととは思えず、
涙すら出て来なかった記憶があるよ。
こうして5年の年月が経っているけれど、あの時に実感が無かった分、
映像を観ると余計に生々しい恐怖と深い悲しみを感じてしまう。
あの瞬間を目にし耳にし、今も生きてるアタシ達は忘れちゃいけないよね。
URL | タラ #- | 2006/09/13(水) 17:17 [ 編集 ]

 
NYに住み始めてたった2ヶ月、何もかもがまだ不安の連続だった時に起こったあの事件。
自分に向かって走り逃げてくる人達の顔。煙。真っ白になったパトカー。笑顔が完全に消えてしまった街。
たとえ忘れたくても忘れられません。

あれから5年、ニューヨークの人々は強くなりました。
悲しむことをやめ、平和を強く祈っています。
そして世界中に同じ思いを持つ人がたくさんいるということを
知ることでさらに勇気づけられています。



URL | pop #AyEnnFO2 | 2006/09/14(木) 13:52 [ 編集 ]

 
>popちゃんへ
コメントありがとう。
NYに住んで2ヶ月目に起こった出来事だったんだ・・・。
夢と希望でいっぱいだったはずの渡米が一転する出来事だったはず。
ご家族や友達の心配も然ることながら、プレッシャーやストレスも多かったと思う。
本当はYouTubeのトリビュート映像を貼ろうかと思ったんだけど
観ているだけで胸が押しつぶされそうになって止めたんだ。
実際にあの場所にいたpopちゃんが、どれほど恐ろしい気持ちでいたかは
アタシなんかの理解を超えているはず。良く頑張ったね。
あの後、NYを後にした人も多いと聞くけど、勇気を持って残った人もたくさんいて
9・11の前とは同じNYに戻れないけど、それでもNYCはいつもパワフル。
だから世界中がその勇気に感嘆するんだと思うよ。
>悲しむことをやめ、平和を強く祈っています。
そうだよね。悲しむのはこの慰霊祭の日だけでいいんだよね。
アメリカが世界警察、世界政治を牛耳っているんだと言うのなら
一刻も早く国民の祈りである平和への道を考えて欲しいよね。
このままじゃ、アメリカは本当にオカシなことになってしまう。



URL | タラ #- | 2006/09/14(木) 16:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/39-c1c601a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  9.11 あれから5年
今日、またこの日がやってきた。忘れてはならないあの事件から5年。まだ遺族にとっては終わっていないこの事件。二度と同じ事が繰り返されないように祈るばかり。世界平和。切実に願う。
CaRaMEL | 2006/09/12(火) 21:14

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。