***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 タラ・ゴライトリー "トラヴェリング"
nyc-5 nyc-8 nyc-16

nyc-11 nyc-12 nyc-10

nyc-6 nyc-9 nyc-7

nyc-13 nyc-14 nyc-15

皆様こんにちは。ってか、何かの手違い(=アタシの間違い)で中途半端な記事がアップされてたのをご覧になっちゃった方に心よりお詫び申し上げます(爆)。これだから酔っぱらいはイヤなんだよな(オマエだろ)。えーとアタクシ先々週、旅に出ておりまして・・・勘のいい方なら左上のプロフ画像がホリー・ゴライトリー嬢に変わってたのと「トラヴェリング」の文字に気づいて下さってたかと思われますが、ついに(大げさやねん)人生で二度目のNYへ行って参りました~。いや、初めて行ったのが十ウン年前につき、もうほとんど初心者マークでの旅行でしたわ(苦笑)。

今回は仲良しブロガーのpopちゃんにあらゆる面でナイスフォローをして頂き、思いがけず住んだ気になる?NY旅でございました。ホホホ。ここで改めてpopちゃん&そしてお洒落で可愛いブログ「spiffy」の相方であるmingちゃんにこの場を借りてお礼を言わせて頂きたい。ホンマにお二人のご協力、また優しい申し出がなかったらこんなにステキな旅は出来なかったと思うの。心からTHANK YOUの言葉を贈り、そしてこの記事をお二人に捧げます。って要らんて?(爆)。いーの、いーの。要らんって言われたってもう書き始めちゃってるからよ(うひひ)。

いや、旅行記は得意じゃないし、おまけに旅の最中に気の利いた写真を撮るなんていうワザも無いもんで記事にするのを非常に躊躇ってはいたのですよ。だけど拠点であるソーホー界隈ダウンタウンのマップが全部頭に入ってる(!)popちゃんお薦めの美味しいお店やガーリーなショップ等々、簡単にでも書き残しておいたらこれからNY旅行に行かれる皆様のお役に立つんじゃないかな?なぞと思ったり。そのうえ迷いながら制作途中だった記事が中途半端に公開モードになっちゃったもんで(ま、自分の不注意だけど)出し惜しみせずに(笑)覚え書き程度だけんども軽く書き留めて置く決意を致しました(んなイチイチ大げさな)。

今回の旅行中はアタシの大好きな某ソーシャライトとの親密(笑)交流、そして彼女が主催したNYのヒップな人達が集まるパーチーへの招待と参加、そしてpopちゃん経由で日本でも有名なあの大物セレブのお宅訪問など、そりゃあもうミーハー万歳!とエンパイアステートビルヂングのてっぺんで叫んじゃったくらい(ウソ)NYCを堪能して参りました。いやあ、最初はおとなしく美術館巡りでもして~なんて思ってたんだけど、行ってみたらエキサイティング!の一言に尽きる旅だったわん。そのうえ、これまた仲良しブロガーのwildlilyyさんが同時期にNY買い付けということを聞きつけてアポを取っていたアタシ。いつかNYで会えたらいいですねぇ~。なんて妄想してたのが遂に実現(爆笑)。しかも初対面で5時間ぶっ通しの熟女トークを炸裂させてしまった@ソーホー。いやあ、ソーホーって街は不思議ですよねえ~(って街のせいにすんなって)。

そもそも観光っていうもの自体に興味が薄いアタクシ。おまけにキチンと計画立てて行動するのが好きじゃない、否、出来ない性格(爆)。なので何が楽しみかって言ったら、やっぱり旅先での人との出会い、触れ合いなわけですよ。そしてそれが引き起こすハプニング(うひゃ)。これがアタシにとっては一番の旅の醍醐味。どこへ行っても観光地で撮影した記念写真より、そこで出逢った人々との楽しいコミュニュケーションこそが何よりの思い出だったりするわけです。アルバムを捲ることなどなくとも(つか、写真自体ほとんど無いんだけど)その時の映像は記憶を司る脳みその中に生き生きと残っていて、思い返す度にその情景が鮮やかに感じられる・・・こういうのが大好きなんですわ。他のことはすぐに忘れるくせに「出逢った人」や「突然のハプニング」だけは忘れない(笑)。もしかしたらこれがアタシの妄想の泉の源なのかもしれぬとも思う。特に今、フロリダの郊外でボーッと生きているアタシにとって都会に生きる人達のエネルギッシュなインパクトは、そりゃもうすごかったから(笑)今回の旅の記憶はきっとこの先も忘れられないでしょうなぁ。

そして(もはや)断片的になってしまったほうの思い出はコチラから(笑)。

nyc-18

NY滞在の拠点となったpop家のあるソーホー地区。その昔はアーティスト達が集まる街だったソーホーも、今ではホットなブランドショップが建ち並ぶショッピングエリア。拠点ということもあり、今回の旅では一番お世話になった街。ハッキリ言ってココに住んでたら他の地域に出ること無いもんねぇ。5番街のあるミッドタウンでは溢れかえる人や車の数を見てクラクラしちゃって(苦笑)ロクに歩けなかったアタシもソーホーは気楽に歩き回れました。街歩きを楽しみたい人にはサイズ的にもピッタリだと思うな。

nyc-20

日本でもお馴染みの「ディーン&デルーカ」はソーホーの真ん中にあるので街歩きの目印にしてました。ここは今回の貴重な出会いのメインスポットでございました。足を向けては寝れません(笑)。

そうそう滞在中、このワンブロック(だっけ?)先には体育館のようにデッカい「ユニクロ」もオープンしておりまして、連日連夜大盛況と言った感じでしたが今は落ち着いたのかな?ロンドン進出の過去では大失敗したっていう話だけど、NYでだったら成功するんじゃないでしょうかねえ。そもそもユニクロが得意とするシンプル&ベーシックみたいなテイストってニューヨーカー好みだし、ジャパン流行ってのも手伝って若者には好まれるんじゃないだろーか?並びにあった噂の「H&M」も覗いてみたけれど、スんゲー可愛い~。フゴーッ!というほどの驚きはございませんでした。でも帰り際に見つけた(新作だったのかも)タフタ生地のビッグシルエットワンピースは気に入ったかな。今度見せます(要らんて)。

nyc-21

お天気が良かった日にお弁当を持ってセントラルパークへも行ってみました。週末だったせいもあり、家族連れが(旅行者も含め)とっても多かったのが印象的。街中のアスファルトを歩いてるワンコと違い、ここでお散歩してる犬達は皆嬉しそうだったので思わずゾーイ(我が愛犬)シックにかかりそうになりました(笑)。

nyc-4

お弁当を調達したソーホーにあるサンドウィッチデリの「オリーヴス」は、いつ行っても長蛇の列で大大大人気の店。店名はオーナーの愛犬の名前なんだそう(←聞いた)。オリーヴちゃんの写真も飾ってあったよ。アタシが食べたのはスモークターキーのサンドウィッチ。少し時間が経ってから食べたけど、パンが野菜の水分で湿っぽくならずとっても美味しかった。もの凄い分厚さのワックスペーパーで包んであるってのにその秘訣があるのかしらん?

nyc-19

wildlilyyさんがブログで紹介していたのを見て絶対に行こうと決めていたブルックリンのウィリアムズバーグ。地図が苦手なうえ、方向音痴のアタシは地下鉄で辿り着けず、バスを乗り継いでやっとこさっとこ行きました(苦笑)。有名な「ビーコンクローゼット」が引っ越してきて界隈にヴィンテージショップが増えてきたっていう話だったので、このエリアにはヴィンテージハンティングに是非行きたかったんですわ。とにかくマンハッタンのヴィンテージショップが高過ぎなので(私感ですが)まだ観光者に汚染されてないこの辺りは、アタシみたいな宝探し好きなショッパーには嬉しい限り。紹介してくれたwildlilyyさんに大感謝です。フランス女が経営するまだオープンしてから10日しか経ってないっていうヨーロッパのヴィンテージを扱うショップが可愛かった!

nyc-22

アンソロポロジー」テイストに溢れたガーリーなpop家のバスルームの窓から見た、これまたアンソロポロジー的な眺め(笑)。NYには古いアパートがたくさんあって羨ましい。トーゼン、pop家のエントランスにもキャリーのアパートのような雰囲気のある階段がありましたよん。NYCに住むなら、ちょっとくらい不便があっても古いアパートやタウンハウスじゃなきゃ意味ないなーって気がすごくしますわ(私感です)。んで、pop家の内部に興味津々になっちゃったそこの貴女。ココでちょっとだけ見れます。カワイイど~。うひひ。

nyc-26

NY滞在中のお天気って言ったら無かった。女心と秋の空とはよく言ったものですわ(苦笑)。コットンのワンピース一枚のフロリダスタイルでいられるような暑い日もあれば、数ヶ月ぶりだとニューヨーカーも驚く土砂降りに見舞われた日も・・・。全体的には思ってたより暖かかったけど、丸一日土砂降りデーには参りました。それでもおニューのUGGブーツを履いて街歩きを頑張ったんだけど、防水スプレーが甘かったのか浸水騒ぎを起こすという最悪な事態に(号泣)。ま、おかげでヴィンテージテイスト溢れるUGGになっちゃったけど、それもまた良い思い出(ホントかよ)。

そんな土砂降りのブランチに駆け込むように入った「ヴェスヴィオ・ベーカリー」は、今さっき調べたらソーホーでも有名な老舗カフェ&ベーカリーだったようです。あの時はそんなんに気づく余裕無かったけどさ(汗)。

nyc-31

イーストヴィレッジのアスタープレイスという地下鉄の駅を出るとすぐ目に飛び込んできたオレンジ色の可愛いトラック。オーガニックにこだわったコーヒー店の「マッドトラック」という名物屋台。いやあ、こういうヒッピー精神に満ちたナイス仕事は大好物。レギュラーコーヒーはなんとたったの1ドル。ソイミルクだってただでサーブしてくれます(NYCはスタバも無料だったけど)。本来は泥(=MUD)のように濃いコーヒーがウリらしいんだけど、さっきグーグって知った話。どうやら「マッドスポット」っていうカフェもあるらしい。このトラックはなんとオプラ・ウィンフリーおばさんのショーで紹介されたこともあるくらい注目されたようで、たしかにペーパーカップのロゴも可愛いし、オーガニックへのこだわりといいオサレ度満点。果たして次世代のスタバになるのだろーか?(んなもん知らんて)。

nyc-23

11月のNYはトーゼン夜が早い。夕方5時くらいになると周囲の風景が変わって来て、ただでさえ地理関係に弱いアタシは頭の中がマッチロに(爆)。この画像はどっかからどっかまで(どこやねん)とにかくエンパイアステートビルヂングを目指して歩いてしまった時に撮ったもの(前方にエンパイア有り)。この後すぐにくじけ、popちゃんに電話して帰り方を聞きました(爆)。

nyc-24

ミートパッキングとチェルシーの間くらいにあるお洒落なフードセンター?「チェルシーマーケット」はグルメ垂涎のNYの有名店がアーケードに軒を連ねております。また食関係の問屋さんみたいな店も入ってて見るだけでも楽しい。ケーブル局のフードチャンネルのスタジオがあったり、ちょっとした通な感じ。内装もアミューズメントっぽくなっててオモシロい。

nyc-25

同じくミートパッキングにあるセレブが集うことで有名なレストラン「パスティス」でございます。旧ブログでシエナやケイトの記事づくりの時に頻繁に名前の出てきた店だったので、前を通りがかっただけだけど記念にパチリ(エエやんか、ミーハーだもの)。ソーホーにある系列店の「バルサザール」もセレブ出没率の高い店らしいのでミーハーな方はNY旅行の際に是非(笑)。

nyc-32

11月24日追加:これはイーストヴィレッジにある全米大手書店の「バーンズ&ノーブル」に併設されたスタバで撮ったもの。ここでは大人気の「チーズケーキファクトリー」のケーキなんかも食べられて、ちょっとしたコラボカフェの趣き。当然ペーパーカップなどもコラボ仕様になってるので、スタバラバーであれば一度は足を運んでおきたいところだと思われます。歴史を感じさせる重厚なビルの外観も大きな窓から見える景色もNYっぽさ満点で本屋好きにはタマリマセンぞ(笑)。

十ウン年前に訪れたNYは大雪だったため(爆)滞在中の大半を宿泊先のホテルがある5番街周辺でウロチョロしていたアタシ(辛うじてソーホーにも足を運んだけど、あの時はまだ店舗もまばらでショッピングエリアって感じじゃなかった・・・ギャラリーとか手頃な価格のヴィンテージショップなんかもあったっけ)。その時に映画「恋に落ちてで」有名な「リゾーリ」に出会い、ここに住んでもいいとまで思ってしまった(苦笑)センス溢れるNYの本屋。さすが世界中の主なパブリケーションが集まる街。今では日本もセンスのいい本屋がいっぱい出来たけど、あの時はちょっとした衝撃でした。

で、本屋ついでにエンパイアステートビルヂングの住人(笑)仲良しブロガーのsayakaちゃんがコメントに書いてくれた「ストランド・ブックストア」にも激しく行ってみたかった!なので出し惜しみせずに皆様にもご紹介しておきます。どうやらオーガナイズされてないハンパ無い蔵書数が自慢の店みたい(笑)。こりゃあ宝探し好きには尚更タマラン。次回は必ず立ち寄りたい(いつになるんだべか)。


ついでにこんなレヴューもしてみたで。うは。



nyc-1


画像はありませんが(苦笑)他にもpopちゃんに連れて行ってもらった美味しいお店をいくつか(店名をクリックするとHPまたは詳細ページに飛びます)。

ジョルジオーネ
HPが無いのでNYマガジンの紹介ページをリンク。自宅の近所にあるため、popちゃんがよく利用するというこのレストラン。なんと「ディーン&デルーカ」の創設者であるジョルジオ・デルーカ氏が経営するお店だそう。NYらしいクリーンさとイタリア的なノスタルジックさが絶妙にマッチした空間がお洒落で、さすが「フード・ミュージアム」のコンセプトで「ディーン&デルーカ」を成功させた男の作ったレストランは一味も二味も違いました(まぢで)。またpopちゃんが常連だけにメニューにまだ載せてない「まぐろとわさびのピッツァ」なんかもオーダーしたんだけど、こりゃあ日本人なら食べにゃきゃアカンで~の絶品ですわ。グルメなキミは今すぐNYへ飛ぶべし。

ジョルジオーネ508
こちらもジョルジオーネの系列店。朝食やブランチもサーブしてるという本家に比べるとややカジュアルなレストラン。一人でも入りやすいようにカウンター席が中心になっているのもNY風。実はこの両店とも積極的に媒体には出してないということもあり、知る人ぞ知るの隠れ家的なレストランになっているそうで、我らがガーリー番長のソフィアやオノ・ヨーコなんかも常連だということ。言われてみれば観光客の姿はほとんどなく、客層も年齢層高めのお洒落でエグゼな感じのニューヨーカーが多かったです。

nyc-28

ブルーリボン・ベーカリー
こちらはマンハッタンにも何店舗かあるチェーン店だそうですが、チェーン店ったってアータ、ファミレスのチェーンとはわけが違います(アタリマエです)。アペタイザーの種類がたっくさんあるのでメインを取らずにアラカルトで注文したものをpopちゃんとシェアしたんだけど、これがまたボリュームいっぱいで(3~4品だったような)食べきれなかったよ。驚いちゃったのは付け合わせに出て来るパンの美味しいこと!地下にはベーカリーが併設されているそうで、すべてのパンが自家製。さっき紹介した「バルサザール」もベーカリー併設でパンだけでも買えます。

追記1:チェーン店だけあって「ブルーリボン」の名で色んなタイプのレストランが存在しております@マンハッタン。是非このパンを堪能したい方はソーホーにあるベーカリーのほうへどうぞ。

ラ・ベルヴィー
ちょっとうろ覚えなんだけど(popちゃん、違ったらオセーテ)週末のブランチに立ち寄ったミートマーケットチェルシーのレストラン。ブランチセットにブラディーマリーやミモザ等のカクテルがインクルードされてるのがナイス!(こんな事ばっかに反応)。ゲイが多い地域というだけあって店内、また近隣の店(オープンカフェになってる店多し)にもゲイカッポーを多数発見。んで、NYのオカマちゃんは週末の昼下がりから皆オサレだと再確認。オサレで無ければオカマじゃない(爆)。

追記2:うろ覚えだと思ってたらやっぱ間違ってたよ(爆)。うきゃきゃ。なので店名とリンク先は訂正しておきまスた。また場所はミートマーケットで無くチェルシーでしたわ(汗)。ホホホ。

nyc-29


そしてワリと衝撃を受けちゃった(苦笑)ヴィンテージショップの感想なども。

エレン・ヴィンテージ
安くて状態の良いヴィンテージが見つかるというロウワーイーストサイド界隈の店。入店するなりすぐに「アナタきっとアタシのセレクトが気に入るわよー」と元気いっぱいなオーナーのおば様から声がかかる。その時、パフスリーブのワンピースを着てたんだけど店内に並んでた2/3がトレンドのビッグシルエットのもの。他のヴィンテージショップに比べ、トレンドをキチンと把握して商品を展開してるという印象を受けました。が、値段はマンハッタンと変わらないくらい高い!いや、もっと高いかも(爆)。

デヴィッド・オウンズ・ヴィンテージ・クロージング
で、アタシが最終的にロウワーイーストでヴィンテージショッピングをしたのはココ。個人的にはココも安くはないと思うのですが、状態のいい年代物のヴィンテージとしては、まあまあのコストパフォーマンスだと思われる。トレンドへの意識もさほどでは無いので、んっ?と思うものもたくさんありますが、宝探し的に訪れるにはいい店かと。ここで購入した夜遊び用ドレスは、popちゃんやpopちゃんのお友達にも褒められるほどの自慢の逸品。只今、修理出し中につき戻ってきたら画像をアップするかもしれません(って要らんわな。爆)。

nyc-30

ペギー・パルドン
ロウワーイーストサイド界隈、コじゃれたヴィンテージショップがたくさんあって楽しいんだけど・・・いかんせん高い。明らかにどう考えても有り得ないような値段がついている店もあるので、ご購入の際はお気をつけて下さいまし(ま、気に入ったら買やいいんだけどよ)。で、その色んな事情の店が建ち並ぶローワーイーストで、コストパフォーマンス的にも(高いものもありますよ、そりゃ)おセンス的にも合格ラインかとタラちゃんお墨付きの店がココ。品揃えはかなりガーリーめ。最近の日本事情に疎いのでわからんけど、シュプール(雑誌)に貸出しを頼まれそうな感じですかね。タグに年代も記入されてるので、ヴィンテージビギナーも安心して買えるんじゃないかな。

フィユ・ド・ジョア
197 Grand St. Brooklyn, NY 11211
ブルックリンのウィリアムズバーグエリアに出来たばかりのヴィンテージショップ。上でも触れましたが、オーナーはフランス女のシーシーさん(笑)。雰囲気的にはソフトなドナッテラという趣きで迫力はありますが、セレクトはかなりガーリータッチでおフレンチ丸出し。まだオープンして間もないってこともあるのか、コストパフォーマンスは非常に良い!ヨーロッパヴィンテージ好きな方は急いだほうがよろしいかと思われます。アタシも近隣のビーコンクローゼットでドカッと買っちゃったもんでココでの取り置きドレスは諦めちゃったけど、やっぱりビーコンで3枚買うならコッチで1枚にしとけば良かったと思うこと然り。ウンガロのヴィンテージワンピースなどもあったりして、お宝発見も楽しいと思われます。

nyc-27

おまけコーナーにキャプった画像はすべて60'sのダウンタウン。当時グリニッジヴィレッジに在住していたロバート・オッターというフォトグラファーが撮影したもの。で、なんでこの画像かと言えばこれもひとつの出会いなんだわ(笑)。最終日、ソーホーから一歩も出ずにとにかくグルグルと見慣れたエリアを歩き回ってたアタシ。ゾーイへのお土産は購入してはいるものの、夫へのお土産をどうすっぺ。と(苦笑)。で、街角の露店で売られていたこのポートレイト達が目についた。聞けば父親の遺品でもあるフィルムをオッター氏の没後、息子である彼が見つけたそうな。そして70年代に入ってからフォトグラファーを廃業してしまった父が決して現像しなかったフィルムを息子が焼いて街角で売っているという。で、こういう話は大好物な俺(うひゃひゃ)。

オッター氏が撮影したノスタルジー溢れるNYの街の風景が今の時代にウケることを敏感に感じ取り、父のバイオグラフィーと共に世に出そうと試みている息子(エエ話や)。そんな彼も(また奥方も)ジャズミュージシャンだということで親子二代のアーティスト。アートシーンにまつわる心温まるストーリー、もうねロマンチストな(誰がやねん)ミーハーにはタマランですわ。んで、上のポートレイトを夫のお土産用に購入しましたわ。デジカメで撮ったので目が荒くなっちゃってるけど、時代はカウンターカルチャー真っただ中、ヴィレッジのカフェでポーカーに興じてる黒人の若者ふたり(カッコええ)。夫も大変気に入って下さいましたです、ハイ(笑)。興味を持たれた方、ロバート・オッター氏のHPも息子のネッドが運営中。購入も出来ますよん。コチラから。

HIPPIE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:17
(2006/11/22(水) 12:22)

<<パリコレクション考察:番外編 | ホーム | ザーちゃんといっしょ5>>

コメント
  ひゃっほーう。一番乗り。
タラ・ゴライトリー・トラベリング楽しみましたー。
「ジョルジオーネ」 系列のレストランは行ったことなかったので、
次回NYCを襲撃したときに食べに行こう。
ブルーリボンはBarbeque Ribsがおいしかった記憶がある。
NYCのレストランちょっと高いけど(^^;)、
あのエネルギッシュな感じは楽しいよねー。
Balthazarも食べ物はかなりアメリカーン・・・で大味だけど、
人が集まる場所としてすごく生きている感じがするんだよなー。
チェルシーマーケットも楽しい。
マーケットの中にあるFat Witchっていうブラウニー屋さんがすごくカワイイの!↓
http://www.fatwitch.com/
友達におみやげに買っていくとすごく喜ばれるよ。
今度NYC行くことがあったらぜひ寄ってみて~。
あとチャイナタウンのベトナム料理とか、
ロウワーイーストサイドのオサレレストランとか、
食はお勧めいろいろあるので、ぜひ3回目の旅行計画をばお立てください(笑)
あ、ついつい食の話にばかり反応しちゃいました。)

あと私が好きなのは本屋。
大手チェーン以外で、Strand Booksotre
(http://www.strandbooks.com/home/)
なんかは、さすがアメリカ。ですごい雑多に陳列してるのですが、ものすごいストックが充実してて、
ヴィジュアルブックとか、少し専門的な本とか、
夢のようにたくさんあって、2時間くらいゆうにすごせます(笑)
音楽関連では、タワレコの向かいにあるother recordsは、
名前のとおりタワレコではあまり扱ってないような(笑)
オルタナとかインディペンデントなCDやレコードを売ってる。
まー、でもこの辺の音楽に関しては、
正直品揃えやお店の数は東京のほうが充実してるかな。
あ、だんだんNYC情報いろいろ思い出してきた・笑
行く前にわかってたらデータリスト送ったんだけどな~。(あ、おしつけがましい・・・笑)

私は、次に行くときはtaraさんおすすめのヴィンテージショップも行ってみたいなー。
ウィリアムズバーグも足を延ばしたことがないから、行ってみたいにょー。

最近その「都市」だから、っていう魅力(NYCでもTYOでもPARISでもBERLINでも)って
なんかなくなってきた時代なんだと思うんだけど、
でも行くと楽しいよね!

・・・と、NYCバナシはつきなく。


URL | sayakax #- | 2006/11/22(水) 13:09 [ 編集 ]

 
アワワ~。アップされてるやーん(笑)。
熟読しちまったわ。
旅日記は苦手なんて仰ってたのに、ご謙遜だったのねん。
素晴らしいのが、ちゃんと書けるじゃないですか~。
うーん、楽しそう&オサレ~(笑)。
ヌーヨークは20歳そこそこで行ったのが最初だったから、
今行ったら、また違う楽しさがあるだろうなーと。
こうやって、リアルにいった方の情報がすぐに手に入るんだものネ。
いつになるかわからんけど・・・。
URL | ruby #- | 2006/11/22(水) 13:19 [ 編集 ]

 
>sayakaxたまへ
あーら。sayakaちゃ~ん、イラッサイませよー。アンニョンはせよー(爆)。
そうだよなぁ。今考えればsayakaちゃんにはお薦め聞いときゃ良かったよ、アタイ。
でもさ、popちゃんが古い地図にもぜーんぶ新しいお店を書き足してくれ
(まぢで歩くマップクエスト・ギャルなんだって)
地図が雨に打たれてボロボロになりながらも必死で歩き続けたよ(笑)
このフィガロの付録のマップこそが今回のアタシの思い出が詰まった宝物。
アタシさ、酒の肴以外の食べ物にあまり興味が湧かないタイプなんだけど
今回のNY旅行で連れてってもらったグルメなレストランで勉強したよ。
やっぱNYはアメリカじゃないよ(苦笑)。ちゃんと美味しいものがあるもの。
ま、それだけの金額を出せばということではあるけどね、やっぱ。
東京での食事もこんなに高かったっけ~?ま、チップが無いからそう思うのかな。
でも雰囲気含めて食事が楽しめるのはNYだよなー。
たしかにバルサザールはpopちゃんも勧めて無かったよー(苦笑)
取りあえずセレブが集まる店だよ。と聞いただけ。うはは。
Fat Witchもpopちゃんに説明してもらったような気がする(うろ覚え)
あとEleni'sっていうクッキー屋さんが可愛かった!ここはオーダーも出来るらしい。
http://www.elenis.com/
店内撮影は断られちゃったけど、ウェイン・ティーボー(コピー)が飾ってあったよ。
チャイナタウンのベトナム料理って!行きたい!連れてけ~。
ローワーイーストにも雰囲気のいいレストランがけっこうあるのを見たよ~。
公園の中に作られたオサレなコーヒーコーナーとかも可愛かったなぁ。
あ!界隈で見つけた移動屋台のコーヒーショップ紹介すんの忘れた!
なので書き足しますわ。ウケケ(書き始めると止まらんのだ)。
アタシも本屋は大好きだけど、こんなステキな本屋があったとは知らんかった。
ここスゴいカッコいいね~。店のカレンダーまで出てるよ(笑)
アタシが行ったのはイーストヴィレッジのバーンズ&ノーブル。スタバ併設のとこ。
フロリダもそうなんだけどボーダーズも含め、大手書店は雑誌類の品揃えが最悪。
Lulaだって今期から買い付けしてないんだよー。信じられん(怒)。
その点、NYは街角のマガジンコーナーにまでカルチャー系の雑誌が置いてあって
そこがとってもスゴいと思ったし、真剣に羨ましかったよ。
アメリカのCDショップは死にかけてるよね、どこも(苦笑)
もうヤングはダウンロードの世界だし、CDだってアマゾンで買うのが便利だもん。
ウィリアムズバーグ。店舗数は少ないけどオモシロい店がけっこうあったよ。
んで、やっぱりヴィンテージが適正価格っぽいとこが気に入った。
特にフランス女の店はお薦め。絶対に行くべし。
まあ、ローワーイーストの店もちゃんと選んである感じで買い易いんだけどね。
あー。今度はsayakaちゃんともNYでお会いしたいな~。うへへ。

>ルビちゃんへ
そうなのよー。結局、書いちまったわ(爆)
いや日本在住のリアル友もNY報告を楽しみにしてくれてるから
ここは怠けや出し惜しみは禁物かと・・・うひゃひゃ。
てかさぁ、まぢで旅日記は苦手なのよん。謙遜とかでねーの。
だから一日目は~。なんてことが書けん。つか、もう覚えてないし(爆)
いやあ、きっと今NYへ行ったほうが楽しいんじゃない?
アタシも初めて行ったときの「NYだ!」みたいな若いコーフンは無かったけど(笑)
アッチもコッチもっていう欲が無いから余計に凝縮して楽しめた気がする。
ルビちゃんも是非NYトラヴェリング敢行すべし。
体力のあるうちが勝負でございます、奥様(まぢで)。

URL | タラ #- | 2006/11/22(水) 14:31 [ 編集 ]

  やった~
タラ・ゴライトリー・トラベリングとっても素敵ですね~v-10
写真がなんともいい感じで美しいです。
NYっぽさがよく出ていて素敵。私もなんだか懐かしい感じがこみ上げてきました。
タラさんとは14丁目で待ち合わせしたんですよね。
タラさんが目の前に現れた瞬間に本当に不思議な感覚にとらわれましたよ。
ホント、いつかNYでお会いできたらいいなぁ~なんていってたらホントに会えちゃうんですもんね。
言霊っていうけれど、ほんと願って口に出したり書いたりすると現実になりやすいのかもしれません。
小さい体からすごい、エネルギーとオーラを発散しているタラさん。LOVEの塊みたいな、あたたかさをいっぱい感じて、もう大・大・大好きになってしまいました。
私も今回のNYは仕事とはいえ特別な旅となりました。こんな素敵な出会いがあるから、やっぱり生きてるって楽しいんだな(大げさだけど)
またNYでも東京でもどこででもお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございましたv-238
URL | wildlilyy #- | 2006/11/22(水) 15:01 [ 編集 ]

 
>wildlilyyさんへ
うわー。さっそく、ありがとうございます!コメント入れてくれて嬉しいわん。
アタシもwildlilyyさんに会えた事がなんだか不思議で仕方がないの(笑)
あんなに会いましょうねえ。なんて言ってて、でも見当すらつかなかったのに
会うとなったらペロっとNYで会えちゃうだなんて!
これも忙しい合間を縫って時間を作って下さったwildlilyyさんのおかげです。
実はお土産に頂いた玄米パワーを飲みながら記事を書いてたんですよ~。
だから苦手な旅行記も書けちゃったのかしらん。うはは。
こちらこそwildlilyyさんの優しさが伝わってきて嬉しかったです。
待ち合わせ場所ではとにかく綺麗な女性を探して・・・すぐにわかりましたよ!
会話の中に滲み出る母性はあるけれど黙ってたらお母さんってわかりませんよねぇ。
いやあ、wildlilyyさんホントに可愛らしいんだもの~。
今回の5時間トーク(笑)ではスッゴく励まされたんですよ、アタシ。
常々、人を褒めることの出来る人はパワフル。と思ってたけど
wildlilyyさんはホントにそういう方。
心機一転のショップのほうも、そのエナジーでガンガン行っちゃいましょう!
wildlilyyさんみたいなスッとした方のどこからそのパワーが出て来るのか不思議。
玄米パワーのおかげ?(爆)いやホントに不思議だったのよ~(まだ言う)
また次回お会いする時にそのパワーを分けて下さいねー。
次は東京で!と書いておきますわ。実現するでしょう、きっと(うひひ)

URL | タラ #- | 2006/11/22(水) 17:07 [ 編集 ]

  絶対要るから(爆)
修理から帰ってきたら載せてね♪お噂のヴィンテージドレス。
某所から続く、タラ・ゴライトリーのNY紀行、ほんと楽しく読ませて頂きました。
無計画とはいえ、結果ものすごく充実したよねぇ。
歩くマップクエストギャルに大ウケしたんだけど、popさんはまさにSOHOのジモティーなんだね。
次回はそれにsayakaしゃんナビが加わったら、もう鬼に金棒だねー。
その時はアタイも恩恵にあずかりたい、あやかりたい(笑)
タラ紀行に多分に触発されて、来年2月のお店の暇な時期に
またまた連れて行ってもらおうと、自分勝手に妄想中よ(うひひ)
その時は南下するかも知れないから、ヨロスコね☆
URL | やーわん #- | 2006/11/22(水) 22:35 [ 編集 ]

 
>やーわんちゃんへ
うほほー。んじゃ、修理上がったらNY物産展やるわ!(爆)
いやいや、そんなん言えるほど買い物はしてないので
クローゼット祭りかなんかと合わせてやろうかな。頑張って撮影して(苦笑)
充実した旅が出来たのもNYで会った人達のおかげなのよねん。
んで、皆にミクシィーからコンタクトを取りながらっていうのも
自分がアゲアゲ?になる楽しい経験だったよ~。コメントありがとー!
実際、観光らしい観光も買い物らしい買い物もまったくしてなくて
popちゃんからも「ちゃんと楽しめたのか?」と心配して頂いたくらいなんだけど
欲張らない旅だったっていうのが結果的には良かったんだと思う。
しいて言えばsayakaちゃん御用達の本屋に行ってみたかったなぁと。
>popさんはまさにSOHOのジモティーなんだね。
そうなのよ(笑)でもジモティーの中でもスペシャルだと思うなぁ。
新しめの店までこまめに頭の中で入れ替えてるってスゴいよね。
他にもNYで流行ってるものとか、SATCやセレブの情報なんかも良く知ってるし
一緒に行動してるだけでも発見の連続で楽しかった。
ほら、アタイはPC前旅行のクチだったから、動くとトロいの(爆)
来年の2月にまた行くかもしんないのー?いいなぁ~。
でもスゲー寒いよな(笑)南下する際には是非とも連絡してー!

URL | タラ #- | 2006/11/23(木) 01:45 [ 編集 ]

 
お疲れさま!
ホント、タラさんが書くとNYがよりいっそうステキな街に思えて、
まるで自分が住んでる所ではないような気さえします(笑)
ホントにホントに来てくれてありがとう~。
始終楽しんでくれてるのか心配だったけど
少なくとも私は久しぶりにあんな楽しいときを過ごしました。
私のほうこそこの場を借りて、改めてお礼を。
でも丁寧に捧げて頂いたこの記事は遠慮なく大事に頂戴致します(笑)。
独り占めしたいくらい(笑)。
あ、帰りにゴミまで捨てててくれてありがとう(笑)
ってさっきから笑ってばっかでごめんなさい。

確かにStrand Bookstore、タラさん好きそー!って遅いって?
あそこすっごく広くて、しかも本が全然オーガナイズされてないから
いいもの探すのが大変で大変で、私なんかお店に入った瞬間にクラクラしちゃうんだけど、ほんとにいい本がいっぱいありますよー。
でもタラさんならちょろちょろっと見ただけですぐいいもの見つけてしまいそう。ずるいー。
あとバルサザール、言ったと思ってたけど、
実は結構好きです(恥)。
ビストロな店内もすごく好きだし、味も結構スキ・・・。
私の舌もアメリカナイズされちゃったのかしら。いやん。(恥)
ただいつもすっごく混んでるのがいやなんですけどね。

では、例のマップで復習、そして次回来る時には予習して下さいまし!
次はいつかなールンルン。



URL | pop #AyEnnFO2 | 2006/11/23(木) 08:09 [ 編集 ]

 
>popちゃんへ
お~。来てくれたかー(笑)。いらっしゃいませー。
こちらこそ、その節は疲労困憊になるほどお世話させちゃってゴメンよー。ヌハハ。
popちゃんがいてくれたから安心して羽根を伸ばせちゃったのも大いにあり(笑)
ホントに感謝状ものでございます。ありがとう!
アタシは気温差とハッスル過ぎのWパンチが帰って来たら出るんでねーか?
とひそかに恐れていたんだけど、帰って来てもピンピンしてるよ(爆)
フロリダはここのとこ、冷え込みが激しくって今も暖房付けてるのよ!
ってことはNYはエラいことになってるんじゃ??もう雪が降ってたりして?
ずーっと行きたかったNYに今回旅をして思ったのは・・・
住んでる人が皆元気でエネルギッシュだよね。ま、例外もあるけどさ(笑)
んで、NYに住んでることを楽しめない人は疲れるだけの街だとも思う。
アタシ自身は色んな規制が無ければ住んでみたい街には変わりないけど
やっぱり街を使いこなすにも相当なエネルギーがいるのがわかった。うはは。
ちょっとハワイ→フロリダで脳みそを休め過ぎてしまったみたい(苦笑)
てか、バルサザールお好きだったのね(爆)
なんだ。んじゃあ、行けば良かったなー。でも行く暇なかったよね(笑)
いつも混み混みのビストロだったら、二人きりより大人数向きなのかな。
>私の舌もアメリカナイズされちゃったのかしら。いやん。(恥)
何をおっしゃる。popちゃんはグルメよー。なんせ鍛えてるからさ。ねぇ?うひゃひゃ。
あ~。次回なら少しは要領も掴めて?上手いこと街を活用出来そう(妄想だけど)
でもpopちゃんの南下のほうが早いんでねーか。うひひ。

URL | タラ #- | 2006/11/23(木) 15:21 [ 編集 ]

 
お~。ホントナイスな旅をしてきたんだね!!読んでて(眺めてて)こっちまで行った気分、食べた気分になっちゃった。(安上がり?)東京もそうだけど、数ヶ月の間に町並みって結構変わるから、4年も行ってない私はすでに浦島太郎子なんだろうな。なので、皆さんの情報がすごく刺激的です!しかも、私はいつもビンボー旅行者&一人旅だったので、おいしいNYはあまり堪能してないの。どこどこのアーモンドクロワッサンがおいしいとか、あそのこジンジャーアイスクリームがおいしいとかっていう、ピンポイント狙いだし。笑
だ~け~ど~!!!私もStrand Bookstoreは大好きよ!ここのエコバッグ(白地の)を愛用してるけど、大きさ&持ち手の長さが絶妙なのよ!結構褒められる一品です。$5のくせにね!
ロバート・オッター氏の写真も興味あるわ。おうち帰ったらじっくり見てみる!(今会社で朝のblogめぐり中)
URL | yokopin #- | 2006/11/24(金) 09:27 [ 編集 ]

 
>yokopinへ
あら~。アタシだって特にウェルシーな旅行じゃないよ~ん。
popちゃんも平日は仕事だったから、一人旅みたいなとこもあったしさ。
でも夜は付き合ってもらったから、そういう意味での寂しさは全く無かったな。
グルメな食事なら東京も美味しいものがたくさんあるだろうけど、
店のムードとか窓から見える街の様子とかがやっぱりNYはいいよねぇ。
一人旅も集中力が出て楽しいけど道連れがいるのも安心だし
何より、食事は誰かと一緒のほうが楽しいもんな。うん。
アタシなんか特にウッカリ病(もう病気だよ)だからさ。自分で自分に不安(笑)
何十回もNYに行ってるyokopinなら久々に行ってもすぐに慣れるんじゃない?
>数ヶ月の間に町並みって結構変わるから、
特にブルックリンは新しいお店がドンドン出来てるみたいだね。
なので、その辺りを開拓したら楽しいかもしれないよ。
>ここのエコバッグ(白地の)を愛用してるけど、
さすがトート好きのyokopin!(笑)ロゴものなら何でも持ってんのねえ。
オッター氏の写真も60'sのNYがダイレクトに伝わって来ていいんだよなあ。
今回ソーホーの人にはホントに良くしてもらったからっていう意味もあって
オッター氏のためにちょっとしたボランティアをする計画もあるのよ、実は。
いや、やっぱり出会いってのは不思議なもんよ。うほほ。
URL | タラ #- | 2006/11/24(金) 18:21 [ 編集 ]

  おかえりなさい。
タラさんもやっぱりトラベリングだったんですね(フフ)
とてもNY満喫されたようでよかったです。
旅って(人生もなんですが)人にありき!ですよね~(変な文章でごめんなさい。出会いっていいなという表現なんですが・・・)
わたしはカメラが好きなんで(しかもデジカメはぜんぜん触れなく古いカメラ好み)オッター氏のエピソードがおもしろかったな。あとでゆっくりHP見に行きます。
タラさんも愛犬シックになったんですね~わたしもなりました(笑)
原作の「ティファニーで朝食を」のがわたしは好きなんですけど冒頭のアフリカでゴライトリー嬢を見かけたとかなんとかっていうくだりがタラさんのイメージと重なります。わたしもタラさんにお会いしたい一人なのですがきっとエネルギーあふれるタラさんをどこかで見つけれるし絶対にわかるはずとなんかわけのわからない確信があります(笑)
クローゼット祭り楽しみにしてますね~

URL | 瑠璃 #- | 2006/11/24(金) 19:48 [ 編集 ]

 
>瑠璃さんへ
そうなんですよ~。アタシもトラヴェリング中でございました。
そうそうブランジェリーナもインドでの撮影後、
カンボジア→ベトナムに立ち寄ったようですよ。
瑠璃さん、ニアミスでしたよ~。いやあ、惜しいなー(笑)
まだアメリカに帰ってきてないので、このままアジアを旅するのかな?
>旅って(人生もなんですが)人にありき!ですよね~
同感。その人との繋がりが恒久であろうが一瞬であろうが、
まず人がいなくちゃ始まらないってありますよね。
そういう意味ではブログを始めてから、瑠璃さんや今回お世話になった方、
またセレブ!なんていう知り合うはずも無い人達と繋がることができて
人生って不思議な出会いに満ちてるわ~と感慨深いです、ハイ。
ネットって文章ひとつで会ったこともない人と意見を交換したり、
世界観を共有したり・・・。それを相互にするも一方的に傍観を決め込むのも
自分で選べるってのがまたオモシロいんだなー。
瑠璃さんともどこかでお会い出来るといいですねえ。NY?カンボジア?(笑)
ホリーのイメージと(それもアフリカ。笑)重ねて頂けるなんて光栄の至りだわ!
アタシは押し付けがましい女なのでハイエナジーに感じるかもしれないけど
実際は中年ですんで(爆)枯れておりますわ。ええ、ええ。
常にボーッとして生きてますもの(爆)
ワンコは何を飼ってらっしゃるんですか?
アタシはNYでの街歩き中、ずっとゾーイのことばかり考えてたなー(うはは)
オッター氏の写真を見た時、アタシはこの時代のNYが好きなんだと実感。
フォトジャーナリストの吉田ルイ子氏の写真は見たことありますか?
彼女が撮ったカウンターカルチャー真っただ中のNYにも
もの凄いエネルギーを感じます。

URL | タラ #- | 2006/11/25(土) 06:34 [ 編集 ]

 
おおー NY、アップされてますねーv-237
タラさんの撮られた写真達を眺めて、あぁまた行きたい…と早くもカレンダーを見てしまいました (笑)
1人旅、しかも街歩きメインだったので、
わたしは今回ぜんっぜん写真を撮っていないんですv-237
写真を撮るくらいだったらこの景色を目に焼付けたるでーという勢いだったので、目が疲れました(←見すぎ) 
thanksgivingの日、
雨が降ってしまってセントラルパークのお散歩ができなかったのが残念(メイシーズパレードのピカチュウバルーンは見たけどさ…)ですが、「また来いよーー」というNYからのメッセージだったのかも(ほんとか?)
お互い、またNYに近いうち行けるといいですねーv-233
URL | あゆみ #- | 2006/11/26(日) 22:00 [ 編集 ]

 
>あゆみちゃんへ
そうなのよ~。日本のリアル友にもNY旅行記を早めのクリスマスプレゼントで(うは)
ミクシィのほうは、ほとんどバーチャルでのお付き合いの人が多いもんでさ。
え~。あゆみちゃん帰って来たばっかりでもう行きたいの?若いな~(苦笑)
アタシはちょっとフロリダのお日様で温まってからにしとくよ。うはは。
写真ってさぁ、そこに自分の思い出や記憶をすべて刻める技術があれば
それこそ撮るのも楽しいだろうし、あとで眺めても気分がいいんだろうけど
ただ単なる記念写真っていらないような気がするんだよね。
逆にそれがあるばっかりに記憶力が薄まるような気もするし。
でもこんな下手っぴーな写真でもNYに気持ちを馳せてくれただなんて
お世辞でも嬉しいわん。写真を趣味にでもしようかしら(単純だわな)
そうか。サンクスギビングに当たったのね?
んじゃブラックフライデーでいっぱいいい買い物が出来たでしょ?
再来月は一斉にセールらしいど~。また行くなら再来月よ、きっと(笑)
URL | タラ #- | 2006/11/27(月) 13:05 [ 編集 ]

 
そうなんです・・・すごくニアミスしてました・・・
惜しいな~でも、わたしの性格からすると遠目からアンジー、ブラがんばれ!と心の中で言うくらいなんですけどね、二人でバイクで走ってる姿、見たかったですね~
ゾーイ王子お元気そうですね!うちの犬は(パグなんですが)寒くなると祖母から形見分けしてもらったショールをはなせないらしく?きれいにたたんであげようとしたら「なにするんだ」というかんじでおこられます(笑)
URL | 瑠璃 #- | 2006/12/03(日) 00:38 [ 編集 ]

 
>瑠璃さんへ
連コメありがとうございまーす!
ねえ、ホント惜しかったわー(と思います)。
>わたしの性格からすると遠目からアンジー、ブラがんばれ!と心の中で言うくらい
いやあ、瑠璃さんって可愛い性格の方なのねえ・・・。
アタシだったら無我夢中で追っかけちゃうかも~。うひゃひゃ(爆)
瑠璃さん宅の愛犬はパグたんでしたかー。
ブル系とか鼻ペチャ犬は寒がりが多いってのはホントなんですねぇ。
ゾーイはフロリダの気候のせいもあるかもしれませんが
万年元気。いや元気過ぎる(笑)今も散歩待ちでコッチを睨んでます。
・・・なので行って参ります(苦笑)。
URL | タラ #- | 2006/12/03(日) 07:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/61-1eae72b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。