***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 歌うガーリー天国
zooeysinger-1

久々にズーイーたんです。いやホントは最近の青田買いネタ(笑)を書きたい気分満々なんですが(そういや自分祭りも棚上げ祭りだしナ)日本のミーハー系オサレ女子のバイブルサイト?エルオンライン最新号でズーイー・デシャネル特集と相なったという情報を得、こりゃあ一発ココらでズーイーネタを繰り広げとくかな?とワリと商売熱心なオレ。あ、いや右のアマゾンのアファリエト経由で紹介してるものを買ってくれっていう意味じゃないっスよ。コレ単に飾りだから(笑)。いや買ってくれたらくれたでフツーに嬉しいけんども(そりゃーねぇー)ココ以外にも安く入手する方法なんていくらでもあると思うので、コチラはあくまで情報の一環として利用して頂ければ幸いです。そのうち違うものにリニューアルするかもしんないしさ。

で、本題のズーイーちゃん。アタイがレッドカーペットやら、ドリやらで忙しい間、NYコレクションも始まっちゃいまして(あー。今回はどーすっぺか)先シーズンあたりからファッソン業界周辺でブイブイ言わせて来た感のあるズーイーたんに置きましては、さらに盛り上がった形で今期NYコレクションに参戦したりなんぞしております(うれぴわー)。実際、昨年末はグッチのパーティーに呼ばれてお歌を披露したりしてたようですが、今回もエリン・フェザーストン(下画像の金髪女子)のフロントロウでお歌を披露したそうな(下画像参照。すべてクリックで拡大DAYO!)。

また前回のNYコレ考察でもお伝えしたエリンの広告用PVに出演した映像がココに来てやっと流出して参りましたわよ、奥様っ!このショートフィルムはバンド仲間(ズーイーはこの二人と別のバンドに所属してるはず)のカレン・エルソンやサラ・ソフィー・フリッカー(上画像に一緒に写る面長女子)と共にエレン・ファン・アンウォースによって撮影されたもので、3号のLula誌にもスチール(下画像参照)が掲載されてたのも記憶に新しい。んで、よくよく調査するとエリン・フェザーストンとLula誌の編集長であるリース・クラークはガーリー友らしく、そう言われてみればLula誌の1号からずーっとエリン・フェザーストンの商品を取り上げたページがリースのスタイリングで続いてるし、しかもこのショートフィルムのスタイリングまでリース・クラークだっつんだから、こりゃタイアップしてるのは間違いはなかんべと。うは。

zooeysinger-2 zooeysinger-3


怖いほど目張りのキツいズーイーちゃん。ゴッド・エリン姉ちゃんの指図か?
zooeysinger-4 zooeysinger-5

zooeysinger-6

で、今週から始まったNYコレクションに合わせて流出したショートムービー以外にも、先月末に行われたサンダンス映画祭の会場でお歌を歌うズーイーの姿が確認されたり、また映画祭のお膝元であるユタ州パークシティーのホテル・カフェのラウンジでの映画祭イベントライブにズーイーちゃんも参加。前回のインタビュー記事でも語ってたけど、音楽を愛して止まないズーイーは女優の片手間に趣味で音楽活動をしているようなお戯れセレブとは違い、まぢにミュージシャンとしてのキャリアも積んでいるようでございますわよ~。フガーッ!エエんじゃな~いの~(笑)。

このブログの読者の方ならすでに古いものをこよなく愛するズーイーちゃんが、女優としてブレイクする以前からキャバレースタイルのバンドを組んでいたということはご存知かと思われますが、ジャズやチャールストンなんつーノスタルジックな音は、これまた深みのあるズーイーの歌声には良く似合う。とは言え、初のミュージカル作品でジャニス・ジョップリンに扮する現代っ子ズーイーが、生粋のロックエイジ全開でどんなロッカーぶり、ヒッピーっぷり、魂の叫びっぷりを見せてくれるかも楽しみでございます(オバちゃん、まぢでタマンネーっすから)。

特にこれと言って新たに書き加えとくようなズーイーネタがあるわけじゃあないんだけど(そうなんかい)最近ここアメリカでもやっと画像流出が頻繁になってきたズーイーちゃん。ミュージシャンとしての顔を今まであまり掲載して来なかったので、今回はシンガー姿の画像を中心に最新版をドドンと行っときましょうかねってことで緊急アップだよっ(笑)。実際のところ国内でも知名度は中の(やや)下という感じで、一部の若者の間でのインディペンデント的な人気、もしくは子供向けの大作出演が多いってのもあって(戦略だろうけど)新進アイドル的な存在だったズーイー。昨年くらいからファッション界との繋がりがガッチリと強まって来たってのもあり、ガーリーブーム到来のタイミングで注目されるべき愛されキャラってのもあり、ファッショニスタの間でも知名度が上昇&名前が定着し、今年の大作系の怒濤の公開ってのもあってガーリー期待の星!っていう状況でございますわ。なので日本でもこのタイミングでメジャー紹介されたってのは追っかけオバちゃんとしちゃ(笑)嬉しいかぎりだよ!イエイ。次回はファッソン特集なんかやっちゃおーかな~。と、また余計な仕事を増やすオレ(爆)。

追記:mixi内で「ZOOEY DESCHANELに注目してます」というコミュを運営しております。もっとズーイーを知りたーいという方は、どうぞいらっしゃいませ~(尚、入会は承認制になっておりますので悪しからず)。

ホテル・カフェのライブではピアノの弾き語りも(うきゃ)!
zooeysinger-7

先月末のサンダンス映画祭の会場でお歌披露中。
zooeysinger-8 zooeysinger-9

鼻の穴おっピロげて歌い上げたあとには満面の微笑みもカワユい(笑)。
zooeysinger-13 zooeysinger-11

姉エミリーとともに主催したチャリティーパーティーで。バンジョーも弾けます。
zooeysinger-12 zooeysinger-10

昨年末のグッチのパーティーでも熱唱。
zooeysinger-14 zooeysinger-15

今年のグッチのパーチーでは喉を痛めてたのか声がでなかったらしく、DJに「まぢゴメン。今日は喋れねぇんス」と書いた札を見せているズーイー&踊るポンポコリン。
zooeysinger-16 zooeysinger-17

昨年の夏、サラ・ソフィー率いるシチズン・バンドと共演のズーイーちゃん。歌う妖精ってことでどうぞヨロスコお願いいたします。うほほっ。
zooeysinger-20 zooeysinger-21

最新画像は2月4日の日曜日。NYコレクション「Edun」のショウでシチズン・バンドとパフォーマンスをしたズーイーちゃん(一番上画像と同日)。大げさな目張りにも再注目でヨロスコね。
zooeysinger-18 zooeysinger-19


ここまで読んで「へ?んでショートフィルムは流出ってのは?」と思ったアナタ!正解です(笑)。残念ながらまだYouTubeにはアップされてないのでコチラでダウンロードしてから話題のショートフィルム「Lay Down Lean」をお楽しみ下さいませ。ちなみに77MBでダウンロードの所要時間は30分ほどかかりますが一見の価値あり。またダウンロード出来ん!or メンドクセーという方は簡単なスライドショーをどうぞ。リンク先のファイルにはいくつか他のズーイーちゃんシリーズもあります。

2月24日追加:ダウンロードしなくともユーチュービングできま~す!


もちろんコレだけで終わりにするタラログではございまへんえ!(笑)。


最新ズーイーちゃんだよ、YouTube!


「Edun」のショウで歌うズーイーたん動画。観客の中にはボノやマイク・マイヤー、クリスティー・ターリントン、ジュリア・スタイルズなどがいたそうです。ジュリアは自分が監督したショートフィルム「Raving」のヒロインにズーイーを抜擢したくらいなので気に入ってるんだろうね。ふーん、センスいいじゃん(顔は置いといて。爆)。




ホテル・カフェでのライブ動画。ズーイーはリンダ・ロンシュタットダスティー・スプリングフィールドワンダ・ジャクソンなどの影響を受けているんだそう。



最近はシチズン・バンドと絡むことが多いけれど、もとはサマンサ・シェルトンと組んだ「If All the Stars Were Pretty Babies」出身。これは昨年の6月にLAのキャバレー「UPRIGHT」に飛び入り?




左のtaraTVにも散々、貼付けておりましたが(苦笑)これは珠玉の一曲かと思われ。アタイも思わずDVD購入しちまいました。「エルフ」で披露したお歌。



ZOOEY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/02/06(火) 12:00)

<<NYコレクション考察:3 | ホーム | ガーリー・オブ・トゥモロー>>

コメント
 
お久しぶりです。
旧ブログでも何度かコメントさせていただきましたし、某大型SNS(日本版)でもお世話になりました。
私としたことが今までこのブログの存在に気づかなかったなんて情けない。

日本時間2月7日午前2時にタラさんのこのブログの存在を知ってから今まで(現在午前8時トクダネの小倉さんがおはようございまぁぁす!と挨拶をしております。)全部読ませていただきました。
夜中だからこそ出るアドレナリンの力は半端じゃありません。
今の今までスルーしていたソフィア番長もタラさんのおかげで目下注目人物です。
私の大好きなシャルロットの特集もされていて嬉しいかぎりです!!!

そしてタラさんのブログはいつも新たに今まで知らなかった素敵な人物・世界を教えてくださるんです!

これはまた旧ブログ同様足しげく通うことになりそうです。

タラさんの新ブログを発見した驚きとその内容の濃さに感激してダラダラと長くなって申し訳ありません。

Zooeyの活躍っぷりが凄くてついていけない今日この頃です。苦笑
URL | エリ #bBmFigmc | 2007/02/07(水) 08:07 [ 編集 ]

 
おひさしゅう~。
すごいよねえ、ズーイーちゃん。日本のメディアに取り上げられるってこたぁ、もう大ブレイクってことだね。それにしてもキュート!!
シエナみたいに間違った方向にだけはいかないでくれ、と祈ります・・・ま、ズーイーに限ってそりゃないか。
URL | amy #- | 2007/02/07(水) 20:37 [ 編集 ]

 
>エリちゃんへ
あら~。お久しぶり子!いらっしゃいませ~。
つか、ズーイーコミュにも入ってくれてるよね?たしか。
スマンスマン、旧ブログ経由の方にもお知らせしてないのよ、新ブログ。
ゴシップメインで楽しんで下さってた方が多いから、お知らせしちゃって
ムリヤリにガーリー突き付けるのもナニかなと(苦笑)
でもこうしてエリちゃんみたいに見つけ出してコくれたうえに
懐かしいコメ残してくれると本気でウレシーよーん。
6時間もかけて読んでくれたんかい、アータって子は・・・エー子やぁ(泣)
そんなこと言われたらアタイもキーボード叩く指にチカラ入るぜ!ベイベー。
コチラではすでにメインストリームなガーリーさんだけでなしに
青田買いもジャンジャンしていく予定(あくまで予定)なのでヨロスコね。

>amyちゃんへ
おっ、キタキタ(笑)。
さっきソチラも見に行ったらリニューアルしてたので、あとでコメしに行くよん。
>日本のメディアに取り上げられるってこたぁ、もう大ブレイクってこと
やっぱそうよね?そーだよな。ヤターヤター(←オセーシ)
国内でもまだ注目され度が甘いような気がすんのよねえ。
ズーイー主演、ジュリア監督のショートムービーがエル誌絡みらしいので
そんな関連性もあってエルオンラインに登場したのかな?っと。
んでも、ジャニス映画のプロモは派手にやるだろうから、今からタノチミ。うひひ。
URL | タラ #- | 2007/02/08(木) 06:19 [ 編集 ]

 
やっぱりカワイイなぁー。キュートっていうのかな。
しっかりさんだけど抜けてて、
そのバランスのよさゆえに男子女子問わずモテちゃって、
でも意に介さず、ってイメージです。って、どんなだ。
チャリティーのときのプチブサイクな顔さえも愛らしい。
ほぼノーメイクに近いんでしょかね?
キャラに合ったスタイリングもばっちりだしなー。
(ふとした表情がクロエ・セヴィニーに似てるというのは
 タラさんには黙っておきます。
 私はクロエ好きだけど(笑))
エルフの歌はほんとよかった!
URL | ming #- | 2007/02/09(金) 00:20 [ 編集 ]

 
>ミン子ちゃんへ
そうなんだよねえ。なんか地に足が着いてるんだけどロマンティックで
友達を裏切らなそーな感じがまた魅力。ソフィア番長風味も少しあり?
ソフィアは兄、ズーイーは姉と妹体質にもビミョーに違いはあるけども。
ズーイーの場合はお転婆でお調子者っぽいところも可愛いよね。
>ふとした表情がクロエ・セヴィニーに似てる
うふぁ。コレはアタシも認識しておりますわよん(笑)特にルーラ誌の右画像とか。
前にもやーわんちゃんへのコメントで書いたんだけんども
クロエの脂抜きバージョンがエミリー・ブラント(これも最近の一押し物件)で
更に粉叩いたのがズーイーって感じ。
ややクロエたんは骨太っちゅーかゴツさがナニなのよね、アタイ的に(まだ言う)
URL | タラ #- | 2007/02/09(金) 12:53 [ 編集 ]

 
タラさん、旧ブログの案内メールありがとうございました! 仕事中でしたが懐かしく拝見しました。。。
今も仕事中ですが儲けが吹っ飛ぶミステイクをやらかしたので放置してガーリーにひたります。
ガーリーな私はお金の計算は苦手です←関係ないかも。
朝、パリスが夏にはいてそうなもこもこのブーツにパステルピンクのタイトなかわいいコートを着た金髪後ろ美人がいたんですが、追い越しざま顔を見たら70代?なばーさんでした。顔だけは60年後のアギちゃんみたいでした。すごいメイクだった。
とりあえず、シワとれよ?みたいなばーさんでした。
老人性のあざ?がでまくりの水玉みたいな生足もマイナス8度の中やめてほしかったです。
ここは人口が少ないせいか、平等社会なせいか、老いも若きも同じ服を着ているので夏かわいいキャミワンピをH&Mで買ったらバーさんともろかぶりました。
でもアメリカンもすごいセンスの人多いですよね。
URL | ミホ #- | 2007/02/09(金) 21:00 [ 編集 ]

 
タラさん、メールありがとうございました。ずーっと待っていたので嬉しかったです。
ブログ拝見して驚きました。ガーリー満開ですね!
でも現代のガーリーはファッション性が必要不可欠なのですね。
 私は学生時代、日本史を専攻していたので、ガーリーというと戦前の女学生世界を想像します。
吉屋信子の小説、中原淳一の絵…
 佐藤愛子のエッセイで読んだのですが、昔大金持ちの深層のご令嬢がいて、彼女は聾唖だったので接するのは乳母と看護婦だけ、大屋敷の奥の奥で世の中の醜いこと、悲しいこと等何一つ教えられずお人形のように育てられた。大金持ちゆえ立派なお婿さんをもらった。2年後妊娠したが、産みの苦しみは人間同じ一昼夜苦しみ出産した時、彼女は乳母に手話で、「今度はタケオさん(彼女の夫)に産んでもらうわ」と言ったという…。私はこれぞガーリーの極みと思いますが。
 日本のガーリーの巨頭はなんといっても田辺聖子女史でしょう。この間「徹子の部屋」で女史の私物が公開されていましたが、感心してしまうほどでした。
透明のバックに入ったガラスの靴、くまのついた赤い帽子、スヌーピーを愛し(スヌーと呼ぶ。徹子がぬいぐるみを「これ」と言ったら、「この子と呼んで」と言った。)彼の司馬遼太郎を自宅でスヌーのぬいぐるみのとなりに座らせた!!すごいです。
 私は美智子皇后にもガーリーの要素があるのではないかとおもっていますが。
 ビジュアルでガーリーなのは、若い頃の吉永小百合でしょう。彼女の「伊豆の踊り子」は日本のガーリー映画の代表といえるのではないでしょうか。
 ちょっとタラさんのガーリー世界から離れてしまいました。ズーイーカワイイですね。また来ます。
URL | まり #- | 2007/02/10(土) 07:39 [ 編集 ]

 
>ミホさんへ
さっそく、いらっしゃいませ~。速攻で来てくれてタラちゃん感激(笑)
ありゃりゃ。ミスっちゃいましたか。
ま、人間、失敗から学ぶことは多いので(たぶん)
懐タラでもしつつ、やり過ごして下され(笑)
>ガーリーな私はお金の計算は苦手です←関係ないかも。
あ。コレ一見カンケーなさそうであると思うよ。アタシも数字アレルギーだから。
と、本日もいきなり自己肯定から始めて参りましょうか。うひゃひゃ。
ミホさんはヨーロッパにお住まいなのね?
アメリキャンのおセンスも世界に誇れるほどスゴいよ(爆)。
いやもちろん、こんだけ数いれば素敵な人もいるんだろうけど(仮定)
一定の地域に固まってると思うのよね。ファッショニスタって。
日本みたいにオサレな人達が分散してないっつーか
もうこのあたりも暖かい気候も手伝ってヤッツケファッソンの人が多いよ~。
かくゆうアタシもそこに馴染んでるっぽいけどさ(ダメじゃん)
顔や体のメンテが行き届いてる人は多いかなぁ。失敗例も多いけど(苦笑)
ガーリーに年齢制限は無いけども、その年にあったガーリーの出し方を
研究して欲しいもんですよねえ・・・と自分にもいい聞かせつつ、
そのあたりも今後の研究課題として取り上げていきますわ(ホンマか)

>まりさんへ
コチラも、さっそくいらっしゃいませ~。いやあ、お待たせしました(爆)
イエイエ、本当はお知らせするつもりは全然無かったんですよ(実を言えば)
でも少しずつ、新ブログを捜して遊びに来てくれる方も増え始め
定期的に覗いて下さる方がいるのか旧ブログのカウンターも廻ってるし
せっかくメルアドまで残して下さった方にはお伝えしないといけないかな。と。
まあ、ずいぶんと気づくのに時間はかかっちゃいましたが、
こうして旧友のような皆さんに遊びに来て頂けるのは嬉しいですわ!
まりさんの提案して下さったガーリー観。アタシにはズボッと欠落した世界で
興味深く拝読させて頂きました。アタシは思いっきり和風の母に育てられ
洋物に憧れて過ごした青春時代だったんで(笑)和物に興味を抱かずに
異人さんに連れられて行っちゃったような赤い靴履いてた女の子~♪なので
こういう話はすごーく新鮮!
昔の日本女性はガーリーとゆーか、乙女?っていう感じで
お嬢さん育ちなら本当にそのまま汚れを知らない人が多かったのよねぇ。
どこでどう間違っちゃったのかわかりませぬが(大笑い)
今じゃ自由奔放な生き方が主流だものねえ、お嬢界の皆様も。
かくゆうアタシもスヌー好きですわ。女史のように持ち歩きゃしないけどさ(笑)
そして叶うならタケオさんに産んでもらいたいな~、やっぱり。うひゃひゃ。
そうそう。美智子皇后は日本が誇れる最後の和洋折衷系お嬢だ思いますわ。
またいつでも遊びに来て下さいね。じゃ、ごめんあそばせ~。ホホホ。
URL | タラ #- | 2007/02/10(土) 09:22 [ 編集 ]

  お言葉に甘えて・・・
初コメでございます。
昨年4月からの記事をさかのぼって読んでおります。
相変わらずのタラ節!パンチ効いてますね 笑。
ガーリーネタがよりパワフルになっててテンションだだ上がりです。。。
あーん出会えてよかった。
仕事の合間にこっそり見てる派、なのでまだまだ全部の記事を
読み終えていませんが早く追いついてリアルネタを
楽しみたいと思います。

てか、この記事についてのコメじゃなくてすません~。
さかのぼり中なので実際まだ読んでません!!
でもコメ書き込みたい~っつー衝動から最新記事に書いてます。
ごめりんこ 爆。
URL | ku-wa #- | 2007/02/10(土) 18:03 [ 編集 ]

 
>ku-waさんへ
いらっしゃいませ~。そんな怖がらないで下さいませな(笑)
しかも律儀に4月の記事から読み進めて下さってるとな!クゥーッ(←泣いてる)
こんなことならもっと皆様に早くお知らせしとくんだった・・・(もう遅いって)
もうku-waさんのために月別アーカイブも設けたのでどうぞ使ってやって!
もうさ、仕事なんてどうだっていいから早く追いついてコメ書き込んじゃって(爆)
こんな無責任が服来て歩いてるような女ですが、ご縁があったと思って
諦めて頂けたら幸いです。そしてku-waさんが追いつこうが追いつくまいが
ドンドン更新しちゃったらごめりんこ。うは。
いや、コチラは気まぐれ更新なのでその辺も怖がらんでよろしい。
とにもかくにもこうしてまたお会い出来たことにガーリーばんざーい!
URL | タラ #- | 2007/02/11(日) 11:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/81-2904bea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。