***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 勝手にプレオスカー祭り
またレッドカーペットでございます。いやはやロンドンコレクションも先週終わり、ミラノコレクションも始まっちゃってるんで、こんなしてレッドカーペットで油を売ってる暇は無い(いや暇はあまり余るほどある・・・爆)んだけんど、日参している(笑)某Style.comにて面白いトピックを発見しちゃいまして(汗)その名も「THE OSCAR POOL」っていう、まあ2日後に控えたオスカーノミネート女優達のドレスを皆で妄想して遊ぼうぜってな趣向の内容なんですが、これ見た途端に駆り立てられてしまったアタクシ(苦笑)。今月は特に他にも書きたいことがいーーーっぱいあったのに、やはりオスカーが始まっちゃってからじゃ遅いので大慌てでアップ(いらねー)。ま、お好きな方はどうぞ一服、お楽しみになって25日(日本時間26日)のオスカー気分をアゲてって下さいませ~。

*画像はすべてクリックで拡大します。

preoscar2007-1 preoscar2007-26

preoscar2007-27 preoscar2007-79

まずはスペインの仔猫ちゃん、ペネロペたんから。本人画像は英国アカデミー賞授賞式にてオスカー・デ・ラ・レンタ。で、Style.com編集部がオスカー用にペネロペたんのためにピックしたのはクチュールブランドから本人画像の隣(以下青枠は編集部ピック)のエリー・サッブの新作でございます。どちらかと言うとアメリカ人が考えるペネロペたんのイメージは官能的とかドラマティックな要素が強いんでしょうなあ。ウム。なのでアタクシは敢えて同じくエリー・サッブから仔猫ちゃん風な若作り系ドレス(右下)と、意外に好みはコンサバのペネロペたんらしさのある正統派ドレスを古巣の(ペネロペたんは元ラルフ・ローレンの広告モデルだった)ラルフよりピックしてみました。


preoscar2007-5 preoscar2007-30

preoscar2007-31 preoscar2007-32

個人的に「ザ・コンサバ」のイメージしかございませんが、なぜか常にベストドレッサー扱いのケイト・ウィンスレッド。本人画像はGG賞授賞式でのアザロ。特に美人でもないし、体型もドスコイ入ってると思うんですが、なんでしょうか・・・上品なんですね。んで、賢いってトコがバ◯の多いエンタメ界では幅を利かせるために有効なんだとお見受け致します。次期ジョディー・フォスターとしてガッチリとアルマーニあたりと手を結んどいて頂きたいのはヤマヤマなんですが、ケイトWの場合、編集部が選んだマーケーザ(右上)のドレスに顕著なように硬質なアルマーニよりも女性的なソフトなイメージが強いようです。アタシはもう少々アグレッシブなものを。本人自身の印象がプレーンなので左のザック・ポーゼンや右のオスカー・デ・ラ・レンタのようなシンプルなラインの中にも一癖あるようなデザインが似合いそう。


preoscar2007-3 preoscar2007-33

preoscar2007-34 preoscar2007-35

おそらく主演女優賞獲得は間違えないと思われるヘレン・ミラン。本人画像はGG賞受賞式でのダナ・キャラン。ま、主演作の題材がダイアナ妃が亡くなった日の英国王室っていう作品ですから、ディクシー・チックスがグラミー総嘗めしたのと同じような理由でハリウッド的な受けはスゴーくいいわけで・・・。このへんのハリウッドのカラクリってのは腑に落ちないことだらけなんですが、まあアタシが考えたって解決するわけじゃないので(笑)今日はドレスに集中。こちら見ての通りの超熟女でございますので、見せると隠すのバランスが取れているドレス選びがポイントになって来るかと思われます。編集部が選んだのは王道ラルフ・ローレン。やはり年齢の出やすい首回りは隠そうっていう配慮ですな。アタクシのピックは左のモニーク・リュイリエ、右のJ・メンデル。モニークのほうはかなり肌が露になるんだけど、アシメトリーのデザインで視覚効果が狙えそうな気がするんですが・・・。


preoscar2007-4 preoscar2007-36

preoscar2007-37 preoscar2007-38

同じく隠したいとこがいっぱいあるだろう?メリル・ストリープ先生。とは言えメリル先生自身、けっこうガーリーなデザインがお好きみたいなのよねぇ(笑)。本人画像は娘と共にGG賞授賞式のキャロリナ・ヘレラ。魔女系な顔つき&尖った印象なので(爆)柔らかく見せたい気持ちもあるのかもしれないんだけども。なので基本的には編集部が選んだオスカー・デ・ラ・レンタのドレスに賛成。当日冷えたりした場合もファーのシュラグがあれば妙齢の女性にも優しいし(うひゃひゃ)。でもワリとメリル先生に似合いそうなドレスってのはあったりなんかして(さすがガーリー。笑)右のヴァレンチノ・クチュール、左のボッテガ・ヴェネタなんかも視覚効果を狙えそうでお薦めです(誰にだよ)。


preoscar2007-2 preoscar2007-39

preoscar2007-40 preoscar2007-41

オスカー常連のケイト・ブランシェット。本人画像はカンヌ映画祭でのアレキサンダー・マックイーン。役選びと同様に比較的ドレス選びも危ない橋を渡っちゃったりするケイト。前回のGGがハズレ、そのあとのSAGがアタリと来てるので(勝手に言ってんだけどよ)順番的に今回はハズレを出しそうな予感も致します(結果は見てのお楽しみ)。編集部が選んだのはデレク・ラムの紺ドレス。うーん地味です(爆)。つか、だからそうなんだよ。やっぱ皆、知性派ケイトに変わったものを着て欲しくなんかないわけなのよ。本人のチャレンジ精神の賜物でココまで来たのはわかるけど、アレキサンダー・マックイーンはやり過ぎです(どひゃ)。なのでアタクシはあくまで皆が求めるケイト像に乗っ取ったピックを。左はアルマーニ・プリヴェ。このヘッドジュエリーごとマンマでお願いしたい。右はそんなに変わったもん着たいならドゾってことで、ジヴァンシー・クチュール。まあ、このへんが限界だと思いますわ。


preoscar2007-6 preoscar2007-42

preoscar2007-43 preoscar2007-44

いよいよ、凛子ちゃんの時間がやって参りましたよ(あ。待ってない?)。とにかくこの本人画像を見てもわかるようにフツーのドレスがあまり好きじゃない(らしい)凛子たん。ついでにヘアメイクもエッジーなのがお好きなようで・・・。まあ、それはナニだからアレのために取って置こうよ~なぞとアタクシもさっぱりワケがわからなくなってしまいそうです(爆)。凛子ちゃんのシャネラーぶりは承知ながらも、もしシャネルじゃなかったら?という前置き付きで編集部が選んだのはブーディカというブランドのもの。あまり情報も無く更にワケワカランチンに陥ってしまいそうなんですが、エッジーな中にもシンプルで洗練された何かを編集部も求めてるようでございます。で、アタシが凛子たんのためにピックしたのは(頼まれちゃおらんが)左のジャン・ポール・ゴルチェのクチュールドレスと、そんなに好きなら着たらエエやないの。のシャネル・クチュールから。ナニは無くとも若々しさと可愛らしさをシンプルに「スッキリと」表現して頂きたいと強く願う次第です、ハイ。


preoscar2007-21 preoscar2007-23

preoscar2007-24 preoscar2007-25

オスカーもほぼ当確?間違い無しのジェニファー・ハドソン。凛子ちゃんも相手が悪かったよなぁとしか言えませんな。もうさ、ヴォーグ誌もジェニファーちゃんを今号のカバーに据えてオスカー後の更なる売り上げを狙う!ってのがミエミエだもの。うひょひょー。そんな商売熱心な編集部が選んだのはナイーム・ハーンというこれまた聞き慣れないブランド。NYコレクションに参加するこのブランドのデザイナー、ナイームはインド人。そしてなんと「ドリームガールズ」の最後のシーンの衣装を作ったのも彼なんだそうで・・・これは縁起担ぎ?の意味でもこれで決まりかな~。体型的なハンデなぞなんのその。ドレスも完璧に着こなすジェニファーちゃんなのでいくつかイメージが湧いたのもありました。その中で左はビヨたんもヘヴィロテ中のエリー・サッブ、右はセレブに人気のバッジリー・ミシュカ。個人的には綺麗なカラードレスを見てみたいけど、やっぱり本命さんとしては黒で来るかなー。どっちにせよ、B系ならブリンブリンはお約束ってことで(笑)。


preoscar2007-7 preoscar2007-48

preoscar2007-53 nycollection2007FF-87

次はノミニーの夫を支える妻達プチ特集。ここからは編集部では無く、Style.comのルックブック(読者個人が作ったプチスライドショー)から、各セレブのために読者(ファン)が選んだものを同様に青枠囲みでお届けします。まずは小さい体で貫禄十分なジェイダ・パンキット・スミス。本人画像は昨年のアカデミー賞授賞式にてロバート・キャヴァッリ。肌色に美しい鮮やかな色選びを得意としておりますが、読者が選んだのはエマニュエル・ウンガロ。うーん。たしかに色鮮やかだけど、ちょっとジェイダが好むカラーパレットとは違うような気も。どっちかって言うと右下のオスカー・デ・ラ・レンタのような深みのある色が似合うような気がします。万が一、黒なんてことになったら左のロベルト・キャバッリの新作なんて似合いそう。やはりB系にブリンは必須。うは。


preoscar2007-22 preoscar2007-51

nycollection2007FF-85 preoscar2007-47

お待たせしましたー。黒い鶴瓶の妻(爆)人気急上昇中のケイシャ・ウィティカーでございますよん(ホンマかいな)。いや、一過性のものだとは思うけど(笑)これを機にファッショニスタとしての露出が増えたら嬉しいです。とにかく無名に近い奥様なので(どうやらモデルなんかもやってるらしいが)編集部も読者もドレスを選んでくれとりません(え~っ!)。なのでアタクシが頑張って3点ピックしました(だから頼まれてないって)。右上は泣く子も黙るヴェルサーチ。もうこの完璧なシルエットなんざ、ケイシャのためにあると言っても過言じゃございませんな。そして左下はオスカー・デ・ラ・レンタ、右下はバッジリー・ミシュカ。セクシーと可愛らしさがミックスされたものを中心に選んでみました。うは。個人的にはデ・ラ・レンタのこのドレスを着たとこなんか激しく見てみたいです(妄想中)。


preoscar2007-8 preoscar2007-45

preoscar2007-46 preoscar2007-28

そしてレッドカーペットドレスの上級者であり、学習力抜群のリース・ウィザースプーン。昨年の受賞者なので必ずやプレゼンターでやって来るはず。本人画像は可愛過ぎな55年のヴィンデージドレス@クリスチャン・ディオール。今年はGG、SAGとニナ・リッチで通しておりましたが・・・このへんでリースの真似してニナ・リッチを採用するセレブが出て来ないとも限らない(知らんけど)。なので頑固なリースもオスカーではブランドを変えるってことは大いにある。ま、フルレングスで登場して欲しいっていうのは切なる願いでありますが、読者が選んだのはヴァレンチノの赤。うーん、これまた似合いそうだ・・・けど、たしか前の記事で紹介してたジョイ・ブラントが着てた記憶が。アノ事件以来、他人と被ることを恐れているだろうことは妄想だに出来るのでこの選択は有り得ない。っと。で、左下のエリー・サッブのこんなミントグリーンはいかが?爽やかイメージのリースに似合いそうです。が、エリー・サッブはことのほか大人気なので、これも人と同じモンがイヤ(まったくの妄想です)なリースはダメだろな。んじゃ、あまり被りそうも無い右下のジヴァンシー・クチュールはどうだろか?ミシェル・ウィリアムスなんかにも似合いそうなフレッシュな感じ。でも黄色はGGで着ちゃったもんなぁ。うーん、わかんネェや(爆)。


preoscar2007-9 preoscar2007-56

nycollection2007FF-64 preoscar2007-57

レイチェル・ワイズも昨年の受賞者なのでプレゼンターで必ず出席するはず。本人画像はGG賞授賞式でのビル・ブラス。この方、意外にファッション好きで業界にも顔が広いみたいなんだけど(バーバリーの広告キャンペーンもやってるし)今ひとつ垢抜けないのよねぇ。なんつーの、アン・ハサウェイの先輩って感じか?(爆)。「ハムナプトラ」のキャピキャピイメージも可愛かったけど、もうあの頃には戻れないってことで(笑)知的な演技派+オスカー女優というのが専らの彼女のタイトルでしょうな。読者が選んだのはモニーク・リュイリエの青ドレス。たしかにこの方の場合、暖色より寒色系のほうがわずかに垢抜けて見える気もしたり。なので本人がお好きみたいなナルシソ・ロドリゲスのグレイドレスとか、また押さえた華やかさの黒に金刺繍のモニーク・リュイリエなんかもよろしいかと思います。


で、来るかどうかはわかんないんだけどさ。


preoscar2007-18 preoscar2007-58

preoscar2007-59 preoscar2007-60

レッドカーペットドレスの女王(たぶん)。ガリアーノ着せたら右に出るモン無しの女、シャーリーズ・セロン様のおな~り~。もちろん本人画像は昨年のアカデミー賞授賞式でのガリたん@クリスチャン・デイオールな晴れ姿。いやあ、最近トンと見かけませんがオスカーくらいは顔だして欲しいもんですな。で、読者が選んだのはカルロス・ミエレというこれまた聞き慣れないブランド。つーかさぁ、女王はガリたんでなければダメなのよ~。今まで何年も続けて二人三脚でやってきたんだからよー。今じゃディオール社のパフュームの顔でもあるんだからさー。選ぶほうももっと気を使わんと!って、わけでガリたんの新作をピック。いやあ、他にも個性とゆーか、イロイロ豊かなドレスがいっぱいなんですが(苦笑)セロン様なら着こなせるはず。ホントはもっとスゴいのを着て欲しいんだけど、まあまあ無難な(これでかよ)ものを選ばせて頂きました。もっとディープなガリたんワールドに触れたい方はコチラ。パッションがエラいことになっております。ビバ!ジャポネ(爆)。


preoscar2007-13 preoscar2007-64

preoscar2007-80 preoscar2007-65

西の横綱がシャーリーズなら、こちとら東の横綱だい!のニコール・キッドマン様。いらっしゃ~い。本人画像は昨年のアカデミー賞授賞式にてウェディングドレスも担当したニコラス・ガスキエール@バレンシアガのニコ繋がり(ホンマか)。ニコール様はご存知のようにシャネル社のパフュームの顔もやっております(エッヘン!)。ペネロペたんが「お友達のカールが作ってくれた」と言いはろうが、ソッチはシャネルにお金払ってるけど、コッチはシャネルからお金貰ってます。そのくらいの違いですんで悔しかったらオスカー獲ろうね(爆)。なのでニコールもワリとシャネル着用も多いのですが、最近のシャネルはヒドい。否、ヒドいこともないんだろうけど(言ってんじゃん)どこまで若返ったら気が済むのか、カール婆さん?って感じで、大人の女は果たしてついて行ってるんだろうかと心配になるくらいヤングなんですわ。いや実際は顧客のために丈を調節したり何だりってのはあるんだろうけど、ニコール様のためにご用意出来るような画像は一個も無く。読者がピックしたのは右上、ゴルチェのクチュール。うーむ、ちょっと奇をてらい過ぎじゃないか?左下のモニーク・リュイリエや右下のエリー・サッブのようにエスコート役の男子の気持ちなんてまったく考えてないような(苦笑)縦に細長ーいラインのドレスが、やはり似合うと思いますがいかがかしらん?


preoscar2007-15 preoscar2007-66

nycollection2007FF-83 preoscar2007-89

長年の付き合いだったキャロリナ・ヘレラから干されちゃった女(ほぼ決めつけ)のレネー・セルヴィガー。本人画像は昨年のGG賞授賞式で見せた(たぶん最後の)キャロリナ・ヘレラ。もうこうなったら何回でもオスカー獲ったらよろしいやないの(そんなに獲れません)。そもそも女優業と幸せな結婚の両立なんて無理です。どっちも欲しーい!なんて言ってると、ますますどっちつかずのイメージになっちゃいますんで、ここはハッキリと決めて下さい(つか好きにやれ)。で、今までアテにし続けて来た(であろう)キャロリナ・ヘレラに撤退されちゃって困ってるんじゃないかとお察ししまして、レネーたん好みのカラードレスを捜してみました。読者が選んだのはバッジリー・ミシュカの光沢のある黄色。そしてアタクシは左下、オスカー・デ・ラ・レンタのパープルなんかもいいんでねーの?と思うんだけど。まだこのへんの色はレネーたんも着たことないような気が・・・もしかして似合わんのか?(爆)。ヴァレンチノの赤ドレスもナイスバディーを引き立てると思いまっせ。そんなに貪欲に幸せになりたいなら風水でドレスの色を選ぶってのもいい考えかもしれません。誰かレネーに教えてやっとくれ!うひゃひゃ。


preoscar2007-14 preoscar2007-67

preoscar2007-84 preoscar2007-76

こちらもお馴染みオスカー女優のグウィネス・パルトロウ。本人画像はファッションイベントでのイヴ・サン・ローラン。オスカー獲った頃のドレス選びは上流アメリキャーンて感じのコンサバブランドが多かったのに、最近はステラとかバレンシアガとかっていうトレンディーなブランドをいち早くレッドカーペットに取り入れるミーハーさんオサレさん。そんなもんで読者が選んだのも右上のグッチ(春夏より)。アタシは同じグッチなら右下のほう(秋冬より)がグウィネスには似合いそうな気もします。左下はアルマーニ・プリヴェ。そもそもエッジーな匂いのひとかけらもないんだから意地張らずに(笑)昔取った杵柄くんのこういう知的で正統派なドレスもいいんじゃないかなーと思うよ、我輩は。


preoscar2007-11 preoscar2007-68

preoscar2007-77 preoscar2007-78

オスカー女優にはドレス上手が多いってのは8割ホントの話ですな。ヒラリー・スワンクも鍛え上げたボデイーっていう強い武器があるので、ドレス選びさえ失敗しなければいい線は行くタイプなのよね。いや、失敗しなきゃの話だが(爆)。本人画像は昨年のアカデミー賞授賞式でのヴェルサーチ。いつも無難な黒を選ぶことが多いヒラリーに読者が選んだのは右上のエリー・サッブの黒。・・・だからさぁ、ヒラリーにガーリーを薦めちゃいけまへんって(わは)。なのでデザインはシンプルでも、も少し色で遊んだらどうかなぁって思うんだけどドーよ。左下のザック・ポーゼンなんてまさにヒラリーらしいシルエットだし、右下のモニーク・リュイリエもフォレストグリーンならカラードレスに慣れない人にもこなし易いはず。


preoscar2007-16 preoscar2007-71

preoscar2007-82 preoscar2007-83

シャーリーズ、ニコールに続いてレッドカーペットの女王と言えるハル・ベリー。本人画像はカンヌ映画祭でのリーム・アクラ。とにかくシンプルなものからデコラティブなものまで許容範囲も広く、B系なので色目もあまり選ばないというのがまた強み。まあ、ガーリーはちょっと無理だと思うけど(苦笑)同じくバディー系ビヨたんには無い大人の色香がございます(ホンマか)。読者が選んだのはエリー・サッブのキラキラドレス。しかしエリー・サッブ人気ありますなあ(つか、妄想で選んでるだけだけど)。これはアッチャコッチャが大胆に見えちゃう、まさにハルさんにピッタリなドレス(うひゃひゃ)。アタシは左下のビル・ブラスの黒ドレスなんかもハルさん向けだと思う(つかフツーの人は着れんつの)。右下もエリー・サッブの新作なんだけど、以前ジェニが着てたのに似てなくもないような・・・。こういう遊びゴコロたっぷりなデザインも似合いそう。


preoscar2007-20 preoscar2007-70

preoscar2007-75 preoscar2007-81

ややハルさんの妹分的な存在(アタシの中でよ)のビヨたん。ハルさんもいつビヨがオスカー獲るかと思ってハラハラしてるかとお察し致します。可哀相に今回はジェニファーちゃんにぜーんぶ持ってかれちゃったけんど、ま、来るでしょ。ジェイZと(笑)。そんなビミョーな感じのビヨたんのために読者が選んだのはヴァレンチノ・クチュールの白ドレス。マーメイドボディーは引き立つデザインだけど、これじゃあブリン度が足りなくってビヨたんご立腹よ!っつんで、左下のジョルジオ・アルマーニの特製ブリンをピック。これでまた乱反射でカメラマン達の目をくらませるのは間違い無し(意味ねーじゃん!)。もしくは脇役の座に徹して控えめなナチュラルブリンっていう手もあります。ビヨお気に入りのエリー・サッブのピンクなんかはガーリー度も高いので好感度を保ちながら目立てるメリットもあり。


preoscar2007-10 preoscar2007-61

preoscar2007-62 preoscar2007-63

オスカーは獲ってないけど(ノミネートも無いけど)レッドカーペットの女王に名を連ねることには間違い無いジェニファー・ロペス。本人画像は「自分のドレスで借り物じゃない」ことをことをさら強調していたのが記憶に新しいジャン・デセーのヴィンテージ。もうなんで毎回、出席してるのかワケワカランチンでございますが、サルマ・ハエック同様にラテン系移民が多いアメリカの祭典にラテン女を出しとかなきゃ問題あんだろ。っていう制作側の配慮が伺いしれます。女王の名に相応しく、ヘアメイクを合わせた作り込みの世界では他のセレブ達の追随を許さないほどの一人パリコレ状態のジェニ。ここまでのこだわりを持ってレッドカーペットへ挑んだものは過去に類を見ないんじゃないか?(いたかもしんないけど)ってなくらいの気合いがジェニのジェニたる由縁でございます。なので、まあ好きにやったらエエんやけども、読者が選んだのはジェニの美しい肌色に映えるアルマーニ・プリヴェの虹色ドレス。もちろんヘッドドレス抜きでですが(したっていいけど)コレは自慢の脚線美も見えるようになってて本人の満足度も高いのでは?と妄想。が、よく考えたら主役じゃなかったアタシ!なんて時のために、左下のオスカー・デ・ラ・レンタ、右下のエリー・サッブなんていう地味なんだか派手なんだかよくわからんドレスもご用意しました。


preoscar2007-19 preoscar2007-69

nycollection2007FF-91 preoscar2007-86

ジェニに追いつけ追いこせとばかり、オスカー獲れなきゃゴシップで上がったる!気満々のファッショニスタ、シエナ・ミラー。いや、これが一番強烈な手っ取り早い方法に違いない。ですが、ジェニは歌が歌えます。ジェニはダンスが踊れます。なのでシーちゃんの次なる野望はヒップホップアルバム制作?(ウソー)いやいやジェニの元カレ、ディディーともパパラッチされてたし有り得ない話じゃないかもよ~(ネーだろ)。ま、もしそんなことになってもパリスになっちゃわないように気をつけてね。というわけで(どんなわけだ)読者が選んだドレスはシエナ御用達のマーケーザのワインレッドドレス。うーん、これ着るかなあ・・・。金髪にワインレッドって似合わんでしょ。なので同じマーケーザより、少しは脇役だということもわきまえて頂きたく地味な黒ドレスをピック。どうしても人より目立ちたい場合は、右下のアレキサンダー・マックイーンの花柄なんかもブリン系よりは好感度は高いと思われ、同時に「アタシのドレスはマックイーンよっ」つーファッションアイコンとしてのプライドも満足させる仕上がりになっております。


preoscar2007-12 preoscar2007-73

preoscar2007-90 preoscar2007-91

たぶん来ないと思うんだけど(爆)やはりレッドカーペットと言えば、この人も入れて置かねば忍びない。もうキャリーじゃないサラ・ジェシカ・パーカー。本人画像は昨年のGG賞授賞式でのロシャス。映画女優でありながらTVドラマでブレイクしちゃったもんで、なんかどうにも中途半端な感じなのよね@映画賞授賞式。今回辛うじて「プラダを着た悪魔」のスタッフがSATC繋がりなのでお祝いに来るかなー。もしくはプレゼンターとか?・・・やっぱ来ないか(爆)。ま、じゃあ来たらということで3点ピックしてみました。これがイマイチ、ピンと来るものが捜せなく・・・サラ・ジェシカ懇意のオスカー・デ・ラ・レンタでさえ、右下のヴェルヴェットの黒くらいかなあ・・・って感じ。ヴァレンチノのピンクは色自体は似合いそうな気もするけど、このおリボンが若作り過ぎちゃうかしら?右上のエリー・サッブの黒が抑えめなガーリーで一番サラ・ジェシカっぽいのが選べたかなぁ~。つか、もう今やアタシの中では妄想ドレス選びが楽しめないセレブになっちゃったよ(エーン)。


preoscar2007-17 preoscar2007-49

nycollection2007FF-79 preoscar2007-54

ホント、このレッドカーペット話ってやればやるほど長くなっちゃって(苦笑)今や脳みそが酸欠になりながら最後の一人を仕上げておりますが、昨年は驚かされっぱなしだったミシェル・ウィリアムス。本人画像は昨年のアカデミー賞授賞式のヴェラ・ウォン。前にも書きましたが彼女を担当するケイト・ヤングっていうセレブスタイリストが、すごーくセンスがガーリーで、その恩恵によって新たなファッションアイコンに片足突っ込んで来たミシェル。薄ら先輩レネーたんと同類の匂いを感じなくもありませんが、片やデザイナーと手を組んだがためにワンパターンなコンサバイメージに陥ってしまった人。片や敏腕スタイリストを雇ったがために一個のブランドイメージに囚われず、ガーリーセレブとして急成長してる人。女優人生もファッションひとつでイロイロでございますなー(違うって)。この方もおそらく来ないであろうとは思われるのですが、考えてるだけでイメージ湧く湧くなので3点ピック。右上はマーク・ジェイコブス。右下はゴルチェ・クチュール。左下はザック・ポーゼン。どれもミシェルに似合いそうです。いやあレッドカーペットって本当にいいですねえ~(大笑い)。それでは次回のオスカー授賞式レポで皆様とお会いしましょう。サイナラ、サイナラ。



PARTY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2007/02/24(土) 01:03)

<<お疲れさまですオスカー祭り | ホーム | まとめてお届け授賞式祭り>>

コメント
  淀川せんせ~い!
淀川せんせい降臨中?
Style.comの企画は面白いね。さすが。
でも、セレクトはタラしゃんのほうが上手いのでは。お世辞でなくてよ!(笑)
凛子ちゃんのブーディカ、どっかのセレクトショップで見たような…。
でも、シャネルなんだろうね。オスカーはコンサバ好きだから、
あまり無茶しないでくれることを祈るわ。(苦笑)
URL | chiku #- | 2007/02/24(土) 12:08 [ 編集 ]

 
>chikuたんへ
淀川先生が降臨したり、小森のオバちゃまが降臨したり、アタイも大変よ(爆)
そうなの。Style.comも画像提供してる分(笑)新企画でも人寄せ祭りよ!
各国のコンデナスト系ウェブの中ではダントツのセレブ交流率だよね。
仏や英(ニポンも含め)まじめくさったサイトが多いからさ、
US版は大いに楽しんでるよ~。うひゃひゃ。
いやいや。お世辞でもその言葉、嬉しいわよ~ん。
やっぱり根底にはどうしてもゴシップ魂が捨てられないアタチ(爆×2)
凛子のシャネラー魂が捨てられないのと似て非なるものだわん(違うて)
オスカーはいくら何でも反省材料を生かすんじゃない?ない?
でもフロントロウの凛子、食い入るように見てたから(笑)シャネルは確実よね。
URL | タラ #- | 2007/02/24(土) 15:56 [ 編集 ]

 
先日はメールどうもありがとうございます。

もうすぐアカデミー始まりますね。
wowowでの中継はメインパーソナリティーの木村さんが邪魔で、グラミーの時も生中継見ながら何度もイライラしたけど、文句言いつつも生で見ますよ。
アカデミー後のレッドカーペット祭りのタラさんの記事、楽しみにしてますね!
URL | いえだるま #- | 2007/02/26(月) 07:56 [ 編集 ]

 
>いえだるまさんへ
いらっしゃいませ~。お待ちしておりました!って、なら早よ連絡せーって?(爆)
いえだるちゃんもオスカー鑑賞中なのかしら?
いンやあ、ドレス予想がことごとく外れて(苦笑)ありゃりゃ?と思っておりますが
さすがオスカー!もうオールスター勢揃いの勢いでゴージャスですよねん。
ブラが来るなんてことも言っておりますので、しばしアンジー待ちということで。
出来るだけ早めにオスカーレポもアップして参りたいと思います。
また遊びに来てね~。
URL | タラ #- | 2007/02/26(月) 09:24 [ 編集 ]

  見てますか~
今頃、タラさんはオスカーを観ているころでしょうか?
新しい記事がアップする前に書き込みをと!
わたしもヒラリーにはガーリーは禁止だと思います!タラさんに賛成v-424
ヘレン・ミレンにはあの左のモニークのドレスを着てほしいな~絶対にイイですよ。
あと、毎回なんとなく気になるのがメリル先生がどんなのを着るかなんですけど(笑)なんか気になるんですよね・・・なんでだろ?
こないだ、母が落ち込んでたのでG・グローブ賞の記事を見せたらジェニファー・ロペスが一等賞だそうで、次点がアンジー。(アンジーを母はいつもキュートだこの子はと言いますが甥っ子はなんだかこわいと言います。まだまだ女を見る目がないようで教育せないかんなと思ってます・・・)これはどうしたん!と言ったのがクロエでした!やはり、若かりしころ映画好きだったせいかすごく食いつきがよく少し気がまぎれたようでした。タラさん、サンキューです。
では、終了後の記事を楽しみにしてまぁ~す。
また、名前を書き忘れるところでした・・・
URL | 瑠璃 #- | 2007/02/26(月) 12:57 [ 編集 ]

 
>瑠璃さんへ
もちろん、見ておりましたとも~。ホホホー。
さっそくtaraTVにも映像をアップしたのでよかったらドゾ!
残念ながらヒラリーもシャーリーズもレネーもハルも来ませんでしたわ。
ついでにブランジェリーナも欠席。
つか、バベルは音楽賞しか獲れなかった(と思う。酔っぱらいだからわからんが)
ヘレン・ミレンは長袖のブリン系ドレスでした!
60代にしては脅威の美しさだったけど。やぱ地味よね(爆)
メリル先生はスンゴク変なタフタっぽい黒ドレスでしたよん。
なんかやっぱり趣味はあまり良くなさそうですな。
>G・グローブ賞の記事を見せたらジェニファー・ロペスが一等賞
瑠璃ママ、エラい!さすがわかっとりますわ!拍手~イエーイ。
これね、静止画で見るとイマイチなんだけど動くとすごく素敵なの。
これに気を良くしてか?たぶん今回もマーケーザだったと思う。
今回のマイベストはエミリーちゃんかなぁ~。凛子はんもヨカッタ!
でもジェニもステキだったし・・・一晩寝て考えますわ。
また次回レポで絡んでもらえるのを楽しみにしてまーす!
URL | タラ #- | 2007/02/26(月) 17:42 [ 編集 ]

 
ちょっと久しぶりでっす!
えー!この企画おもしろいー!
でもタラさんのほうが「それ似合いそう~」ってなの多いし。
ダメじゃんstyle.com。
しかも、着た人は違うにしても、
タラさんが選んだドレス、いっぱいオスカーに登場してない?
今タラさんががんばって書いてるとこだろうから(期待込み)
あまり多くは言わないけど(なんだか偉そう)
少なくともメリル、レネー、ヒラリーの予想ドレスが
それぞれキャメロン、ジェシカB、グウィネス着てませんでしたか?
記憶違いかもしれないけど。
ペネロペなんかもタラさんの予想通りって感じだし。
ってか!菊池凛子の予想おもろすぎ!!!!涙でた。
あーあんなの着てほしかったなぁ。
URL | pop #AyEnnFO2 | 2007/02/27(火) 07:31 [ 編集 ]

 
いやー

これオスカー終わった後に見返すのもヨカンベヨカンベ
かなり堪能しちゃった。(ちなみにまたもや仕事中)

個人的にはオスカーのメリルは予想外でステキだったなあという印象。
どちらにせよやっぱり体系って一番大事なんだなー(しみじみ)

URL | makio #- | 2007/02/27(火) 15:06 [ 編集 ]

 
>pop子ちゃんへ
セレブなパーティー三昧でお忙しかったんでしょ!コンニャロメ(笑)
この企画、なかなかいいよね@さすがのコンデナストはエンタメ系。
アタシ、このドレス選びに半日かかったよ(爆)ま、TV見ながらだけど。うはは。
ポプコちゃん、さすがの記憶力ですな~。
やっぱり映像が頭に残り易い脳みそなんだねえ、きっと。
たしかに仰る通りの順番で皆様お召しになってましたわ!
でもあまりに意外な展開でやっぱりセレブはスゴい!とオモタわ。
特にメリル先生に選んだドレスのキャムなんて・・・
あんなん少しも思い浮かばなかったちゅーねん。
グウィネスはビミョーだったけど、ヒラリー来なかったしね(なんつって)
凛子ちゃん・・・ヘアメイクを変えたほうがいいよね、ヘアメイクを。

>マスオさんへ
また仕事サボってんのかい。おいっ!
ま、エエよ、エエよ。だってオスカーの翌日だもの(どんな理由だ)
>個人的にはオスカーのメリルは予想外でステキだったなあという印象。
えええええええええええええ!!!!!!!爆死。v-12

URL | タラ #- | 2007/02/27(火) 21:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/87-da158e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。