***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 パリコレクション考察:5
皆様こんにちは。コレクション考察になるとめっきり来客数が減ってしまうという(ひゃひゃひゃ)ちょっと不思議なファッソンブログでございますが(苦笑)ま、そんなことより何よりも、こうして毎シーズンの考察を書き留めて置いて、また来シーズンに読み返すのが楽しみな自己愛の強いオレ(爆)。そんなもんでご来客の皆様には退屈な日々が続くかもしれませんが、どうかしばらくの間お付き合い頂けたら幸いです。ウシシ。今回は先々シーズンから言い続けて来た「トラッドが気になるー!」アタクシの心を見透かすかのようにトラッド回帰をしてくれた(別にアタシのためじゃないけどよ)ブランドにフォーカスして参りたいと思います。NYコレでもいっぱい出て来てたトラッドミックスですが、パリコレとなったら直球トラッドではないヨーロピヤンのエレガンスを感じさせる華のあるスタイルが多いのも見てる分には(見てる分にはね)楽しい。前回の演出が楽しかったブランド達とは違った意味で胸を打たれましたわん(ウットリ)。

注*画像はクリックで拡大、ブランド名クリックするとオフィシャルサイトへ飛びます。またフルヴァージョンのビデオがご用意できたブランドもありますのでお楽しみ下さい。


Balenciaga
paris2007FW-7 paris2007FW-10

paris2007FW-9 paris2007FW-8

paris2007FW-11 paris2007FW-12

まずはコレは・・・!と思ったまま、しばらく画像に見入ってしまったくらい衝撃度、ウットリ度が高かったトラッドスタイル@バレンシアガ。毎回毎回よくぞ新たなスタイルを提案し続けるもんだ。とルックそのものより、その思考の柔軟さに驚かされるニコ(ラス・ガスキエール)ちゃん。シーズンごとに大きな変革があり過ぎるため、ワリと好き嫌いのシーズンがはっきり別れるのですが、今回のコレクションはドンズバの好み(笑)。正統派なトラッドスタイルも然ることながら、この色使い!これはNYコレクションでは出て来ないカラーパレットだろうなあ。

また先シーズンのスペーシールックの流れなのか、いったいどんな頭で考えたらこんなアイデアが浮かぶんだろう?と感心させられてしまったのがレゴみたいなピンヒールサンダル。いやあコレはまぢでスゴいっスよ(笑)。かつての(まだあるの?)日本のギャル御用達、厚底ブーツのようなポックリ系ブーツを提案して靴のトレンドを引っ張った男がココでまた勝負をかけたのか?(知らんて)。それにニコちゃんの初期のコレクションで出て来たパレスチアナ風のスカーフには金のフリンジが付けられて現代風に再アレンジ。これもとっても新鮮なので上手くいけばマックイーンのドクロスカーフの後釜を狙えるかも。他にも東欧の民族刺繍、イカット、日本の着物、アフリカ、ペルー、バリ島のパターンを使用した生地のパッチワークで作ったシフォンドレスなど、まるでファッソンは国境を越えるのだ!というニコちゃんのメッセージでも聞こえて来そうなほどのボーダレスなミキシング技。これがやはり才能ということなんでしょうねぇ(しみじみ)。

全コレクションを通してパンツスタイルの提案が多くはなかった今期。その中でもパンツのルックを全面に出していたバレンシアガだったんですが、数シーズン前に大ブレイクしたカーゴパンツ同様に、日常使いが出来る着回しパンツとして、このジョッパーズもブレイクするかな~?シャネルの専売特許みたいなツイードのジャケット(中左)をライン入りのパンツに合わせたりとパンツルックが主流の方に取っては、コーディネイトだけでも参考になる部分は多いコレクションかと思われますぞい。ニコちゃん曰く「自由」を表現したコレクションだということで、トラッドという決まりの多い伝統的なスタイルを敢えて自由を表現するベースに選んだとこなんてアータ(笑)。やっぱり、プレゼンテーションに頼らず、ファッソン一本で見せたるぜ。っつー気合いが違いますな(いや個人的にプレゼンテーションで楽しませてくれるのも大好きよ)。

全38ルックのスライドショーはコチラ
ディティールのスライドショーはコチラ
ニコちゃんも語るビデオはコチラ


Givenchy
paris2007FW-56 paris2007FW-57

paris2007FW-58 paris2007FW-59

paris2007FW-60 paris2007FW-55

続いてガリたん&マックイーンの「ファッソンは爆発系」デザイナーの後輩にあたるリカルド・ティッシ率いるジヴァンシー。先輩二人と違うのは溢れ出る才能はあれど、自分勝手にそれを爆発させないところでしょうか(ホンマか)。今回はミリタリーを基調にした、やはりトラッド回帰のルックが大半を占めております。他のトラッド回帰ブランドと大きく違うのは色目がグンと押さえられてシックなムードになっている点。黒や紺を中心にベビーピンクで少々の甘さを出したり、逆にレザーと合わせてアグレッシブさを出していたり。これは大人の女にも大いに喜ばれるスタイルかと思われます。個人的にはニュートラスタイルを彷彿させられたコレクションだったんですが、中右の錨モチーフのベルトをコートの上に締めたルックなんて素敵ですねえ(ウットリ)。この錨モチーフはニットや刺繍なんかにも使われていて、セーラーパンツ、金ボタン(または金スタッド)をディティールに使った紺色のルックなど冬のマリンという感じで、これまたもや大好物(笑)。バレンシアガでもマリンボーダーなんかが出て来てたので、今期は冬のマリンにも注目ですな。

全47ルックのスライドショーはコチラ
リカちゃんも語るビデオはコチラ


Chanel
paris2007FW-49 paris2007FW-50

paris2007FW-52 paris2007FW-53

paris2007FW-54 paris2007FW-51

やはりアッチのブランドでもコッチのブランドでも、大人の女を意識したスタイルが出て来てることもあってなのか、久々にシャネルも大人の女達も喜びそうなカジュアルウエアがいっぱいのコレクションだったと存じます。とは言え、カール婆さんが考えた今回のテーマは「寒い国のカレッジガール」。カレッジガール=プレッピーという基本は押さえ、60'sのルックを意識したシャネル流リセエンヌスタイルは、なかなか可愛いかったです。「寒い国の」と前置いているように会場になったグラン・パレにスケートリンクを作り、おまけにスケート靴まで作っちゃった(ビデオにも出て来ますが)ほどの入れ込み方で、まあコチラも演出有りきという感じがしなくもないケド(苦笑)。ま、きっと凛子ちゃんあたりは何だってかんだってシャネルがいいんだから(爆)若者でもシャネルに駆け込む輩がいるには違いないんでしょうな(ウラヤマしいとゆーか、なんとゆーか。苦笑)。でも注意したい点は中左のペンギンモチーフ。こればっかりは着る人によってはヨーカ堂チックになってしまう恐れがありそうなので(爆)お買い上げの前は試着必至、本音を言ってくれる友人(または家族)を伴ってご来店下さいませ。

全65ルックはコチラ
顧客熟女がこぞって絶賛のビデオはコチラ
フルヴァージョンはコチラ(リンク先が違っていたので訂正しました)。


Miu Miu
milano2007FW-37 milano2007FW-42

milano2007FW-40 milano2007FW-41

milano2007FW-39 milano2007FW-38

これぞプレッピースタイルの極み!と思わず、嬉しくなってしまったほどに可愛かった今期のミュウミュウ。ミラノコレクションのプラダ同様にストライプ柄などを盛り込んだスポーティーなルックでありながら、大人の女志向に返り咲いて来たパリコレの中では変わらぬガーリー魂という感じで惹かれました(笑)。コンセプトは似ているような気がすれど、決定的にプラダのルックと違ってたのはボリューム感。プラダの細長いペンシルラインに比べ、ミュウミュウは(特に)下半身にボリュームを持たせたガーリールック。Style.comでは「セクシーさがない」と、やや酷評気味でしたが、ガーリーとセクシーはそもそも相反するものでございます。狙わずして不意に見せたピュアな仕草や表情がセクシーと評価されるのがガーリーの王道。奇を衒うことなく、普段に着易いルックとして人気が出るんじゃないかなぁ。先シーズンのクロエのガーリールックをケチョンケチョンに酷評してたStyle.com。個人的にはあまりアテにしてません(爆)。

全49ルックのスライドショーはコチラ
マークもインスパイアされていると語る(だろーな)インタビューが見れるビデオはコチラ


Louis Vuitton
paris2007FW-45 paris2007FW-48

paris2007FW-43 paris2007FW-47

paris2007FW-46 paris2007FW-44

そして第二弾の最後を飾る(ってことは、まだまだ続くんかい)のは、先日このルイ・ヴィトンのコレクション後、ドラッグ中毒を治療するためにアリゾナ州の施設に入院していることを発表したばかりの(ケイト・モスが入院してたとこと同じだと思うんですが)少々お騒がせモードなマークでございます。やーっぱな~~~。だって先シーズンのコレクションで、いきなり激痩せして出て来てナンか変だニャーと思ったんだもん。しかしケイトだってあの事件でシャネルの契約を干されちゃったのに、同じフランスの老舗の看板を抱えるヴィトンが契約続行するんだろーか?ケイトほど大騒ぎになってないからイイってもんでも無かろうに・・・。まあ盗撮とかっていうショッキングな事態じゃないからねぇ。知る人ぞ知るで終わってくれればバンバンザイ?(爆)。自己ブランドに関してもヴィトングループの傘下なわけだから、そういう意味じゃ守られてるのかな。商才あるし(カンケーないけど)。

NYコレのマーク・ジェイコブスは見事なイノベーションぶりでガーリーに別れを告げたわけですが、ルイ・ヴィトンのほうは保守的な顧客が多いこともあるのか?ガーリー半分、大人の女半分と言った、やや中途半端な形でお届けしたようです(爆)。今期の話題をさらっているのは広告キャンペーンにスカーレット・ジョハンセンを起用したこと。ファッソン界でのスカチンの立ち位置がまったく理解不可能なワタクシですが(苦笑)就任10年目を迎えるマークが考えたテーマは「モノグラムのバッグを持った女の子」ということで、やはりこちらも自社回帰的なムードが満々。テーマに掲げている通り、モノグラムの新シリーズなんかも登場してモノグラムファンにはたまらない展開かと思われます(うひゃひゃ)。コレクションではあまり良く見える画像がなかったので、気になる方は最寄りのヴィトンショップに足を運んで新作のルックブックなぞを確認なさってはいかがでしょうか?

スタイルのほうはコレと言って特筆するようなものも無く(爆)コンサバで上品な仕上がりになっておりますが、やはりマークと言えば色の魔術師でございます(ホンマか?)。画像のようにゴールドの小物やラミネートっぽい光を放つレザーに、優しい風合いのモヘアや毛足の短いファーを合わせたルックがグラマラス。ピンクやベビーブルー、シャンパンカラーなどにゴールドを合わせるコーディネイトは是非とも真似したい色合わせです。ただし、このデッカいベレー帽に関しては丸顔、福顔の方が取り入れるとホテイ様になってしまうので、くれぐれも注意が必要かと存じます。

全52ルックのスライドショーはコチラ
ビデオはコチラ
フルヴァージョンはコチラ

オマケは一度作るとヤメられない止まらないコレ!また作ってみました。ウケケ。



LV就任10周年おめでとう&リハビリ頑張れよ!記念

特集:マークと体型と仲間達の歴史



マークの入院を発表したマーク・ジェイコブス社代表のロバート・ダフィー氏によれば、マークはここ7年ほどお酒もドラッグも辞めていたらしいのですが、最近になってまた病気がぶり返したということ。ですが、会社としても友人としてもマークが賢明な決断をしたことに喜んでいるんだそうです。・・・ウーム、やっぱり辞めなかったら契約打ち切り云々の話し合いがあったのかもしれませんねえ(妄想だけど)。とにかくデブでも仕方ないので(体質だし、そんなデザイナーいっぱいいるし)クリーンになって戻って来ることを心よりお祈りしております。

今回はマークとセレブの素敵な癒着ぶりにも敬意を表し、年代、ブランド別にフロントロウを華やかに飾るセレブの画像もお付けしております。ただ頑張り過ぎて100枚を超えるスライドショーになってしまったため(うひゃひゃ)マーク自身に興味の無い方は苦痛かもしれません。ちなみに後半に行けば行くほどセレブ率は高く面白くなって来てるのが特徴です。あしからず(爆)。


FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/03/19(月) 11:22)

<<おとぎの星から来たガーリー | ホーム | パリコレクション考察:4>>

コメント
  マークも
LV就任10周年なのねー。はやいな。ついこの間のことのように思えるのに。

ところでパリコレ考察、お疲れ様です&ありがとうございます。
まだざざざっと流し読みしかできてないけど、バレンシアガ素晴らしいっす!
こういうピンク使いも、バレンシアガがやるからこそ面白い。
先シーズンのイチゴ型スカート(?)も驚いたけど、
こっちの方が庶民にはイメージしやすくて楽しいですわ。
でもやっぱり日本人体型でこれをやると
ただのカジュアルな人に成り下がってしまいそうな。
難しいのう・・・

ところでパリコレ、実は私も誘われてたんですのよ~奥様!
でも腹がアレなんでもちろん行かれず・・・
1年早ければ!と悔やまれるところですたい。
タラさんのいい感じでテンション高いレビューを読むと尚更悔やまれますな。
URL | エレキテルコ #DhbrllUw | 2007/03/19(月) 14:02 [ 編集 ]

 
>キーちゃんへ
あら!さっそく遊びに来てくれたのねっ、奥様!嬉しいわん。
つか、キーちゃんもパリコレに誘われてたのぉ~?ぱりこれ~なにそれ~(爆)
ってことはお友達がバイヤーか何かなのかしら?
ワリとバイヤーとかだと顧客用に枠を持ってたりして
大口の顧客を連れて行くって話を知り合いから聞いたことはあるけど。
キーちゃんもアチコチで大人買いしてるもんねー。行けたら良かったのに。
だけどファッションウィーク中はご飯食べるのもお茶飲むのも大変らしいから
やっぱり妊婦じゃ難しいかねえ。来年あたり子連れで参戦してみては!(笑)
バレンシアガ。今回ばかりはスライドショーを見ながら胸が躍ったよ。
ファッソンショーは見る人が楽しめる内容じゃなきゃ仕方ないもんね。
そういう意味では今回のパリコレは本当に夢があるって感じで楽しい。
イチゴスカート(笑)はアーカイブらしいけど、トラッドもそうなのかなぁ。
そこまで深くバレンシアガの歴史を知らないので(爆)わからんけども。
たしかにトラッドスタイルって普通のカジュアルになりがちだよねー。
でも色の使い方とかボリュームのバランスとかで
日本人体型でもオサレに着こなすことは可能だと思うよん。
つか、このピンクのジャケットは日本人が着たら漫才師になるよなー(苦笑)
いやパリの風景には似合うんだと思う、きっと。うひゃひゃ(意味ねー)
URL | タラ #- | 2007/03/19(月) 15:28 [ 編集 ]

 
あら、タラさんとこもコレクションねたになると来客数減るの、フシギなもんで来客増やしたいならやっぱゴシップだね!

今シーズン、ワタシはパリが一番好きだった!
バレンシアガの春夏、あんまり好きじゃなかったけど今回はもうー、やばい!シャネルも好き。でもあのペンギン、あーいうモチーフものって雑誌とかにもばんばん取り上げられるんだけど、実際売れるものとスタイリスト受けするものって違うからね、ありゃ着れません。。

マークの体型記録がコレクションレビューよりもさらに楽しく見入ってしまった、と言ったら怒るかな・・・なーんて。
URL | amy #- | 2007/03/19(月) 18:46 [ 編集 ]

  ただいま。
家族旅行で別府に行ったのですが・・・なぜか一人だけ宮崎に旅行だと勘違いし念入りに宮崎の下調べをしてしまいました(あ~あ)連日のように東国原知事のニュースを見ていたせいで勘違いしたんだなと分析しています・・・
マークえらい痩せましたね!昔、友人が激ヤセしたとき直視できなくて困ったなと思ったことを思い出してしまいました。あまりに痩せすぎると周囲がこの人、不幸なのでは?と思うから痩せすぎにはご注意!みたいなコラムを読んだことあるのですが、わたしも失恋で激ヤセしたときは道を歩けばありとあらゆる勧誘に引っかかり・・・なるほどこりゃあかんわと身をもって実感しました(笑)とにかく早く元気で戻ってきてほしいですね。
脱線してしまいましたが、早くも秋冬なんですね。春だから明るい色がほしいなとお店に行ってもなんか購入にこぎつけれません。でも、バレンシアガのピンクのジャケットいいですね。キャピタルでこんな感じのピンクのジャケットが気になってるのですが似合わないんですよね・・・この手のピンクは・・・肌がどんよりしちゃうんです・・・やっぱり潔く購入は断念します!
わたし、コレクションより最後に出てくるデザイナー本人の着こなしが楽しみでそっちに注目してしまいます。
長くなりましたが、トラッドっていいですね~

URL | 瑠璃 #- | 2007/03/19(月) 23:30 [ 編集 ]

 
>amyちゃんへ
おいでやす(笑)。
そうなのよねえ、コレクション自体に興味がある人の絶対数って少ないし
ゴシップと違って笑えるとかニュース性みたいなのが無いからねえ。
しかもモード好きな人なら意見あるはずだから
自分ですでにファッソンブログを書いてるんじゃない?(笑)
ロンドン好きなamyちゃんでもパリ絶賛か~。てか、実験的な試みがあったり
とにかく楽しませるってことが念頭にあったデザイナーが多かったよね。
ちょっとロンドンっぽいな。って気もしたもん。V&Fとか(笑)
シャネルのペンギンはスタイリストに駆り出されそうな気合いに満ちてるよね。
しかもこのモチーフで小物とかもいっぱい出そうな気がするし~。
以前、ココ本人をモチーフにした漫画シリーズって覚えてる?
あれはマジでトレーナーを買おうかどうか考えちゃったわよ(笑)
でもあれはシャネルジャケット(もしくはそれ相当なもの)のインに着てこそ
素敵なんだと思い直して辞めましたわ。辞めてヨカッタです、はい。
>マークの体型記録がコレクションレビューよりもさらに楽しく見入ってしまった
コッチのが製作時間がかかってるので喜んで頂けて幸いよ!ひゃひゃ。

>瑠璃さんへ
あら~。別府って温泉に行ってらしたんですかー?素敵!
アタシは九州ってまだ一回も行ったことないんだけど、夫は宮崎が気に入って
老後は宮崎!としつこいくらいに言ってたときがありました(笑)
マークねえ、コカインでここまで急激に痩せるのかと思ったら
モデルをはじめ、太りたくない人が常用する気持ちもわからなくもないけど
幻覚が見えちゃったりするってのが最悪よね。
マークなんて特に若者に人気があるわけだし、悪いお手本にならないように
キチンとリハビリでクリーンになって欲しいですよねえ。
でもファッソン界とドラッグって縁が切れない世界なんでしょうねえ。
クリエイションの産みの苦しみって相当なもんだろうし。
でも親友アナ・スイは絶対にやってないのが明かよね。ヌハハ。
このバレンシアガの提案したピンクはジャケットってのがまず第一難問ですよね。
これがボトムやトップス、ワンピースだったら日本人でもオッケーかも。
派手なジャケットって外人でも難しいような気がするしねえ・・・。
でも今回のバレンシアガはトップとボトムの色バランスなど学ぶとこが多かった!
トラッドってこういうのが楽しめるのがまた楽しいんですよねえ。

URL | タラ #- | 2007/03/20(火) 06:41 [ 編集 ]

 
タラさんとこでファッションブログ見たら、雑誌買わなくてすむかも。刺激うけるわ~。ファッション詳しくないけど、お洋服大好きだし色も参考になります。
バレンシアガいいわ~。トラッドスタイルは基本的にお家、時々帰らなきゃね。ロックのテイストもあって好みです。
ミュウミュウもいいな。素材の良さがお上品そうで。
張りのあるボトムなのでふくよかなヒトには向かないのかな。
マークって今回まじまじと見させて頂きました。
可愛いお顔。顔と身体が別人みたい(ってきついかしら?)
あんなに才能あるのに、あるがゆえか、大変なのね、、。
URL | bamboo #- | 2007/03/21(水) 12:55 [ 編集 ]

 
マークジェイコブス、あのちょっと太めのオタクな風貌なのに作るのは可愛い洋服達、っていうギャップも好きだったのに、痩せてしまってー 
確かにちょっとかっこよくなったけど普通のお兄ちゃんみたくなってしまいましたね。
リハビリ成功しますよーに。
バレンシアガのピンクのジャケット、凄い可愛い。
パンツもポケットの部分がちょっと膨らんでるのかな?
あのピンクは真似できないけど、
ジャケット、探そっかなーと思いました。
今回もとーっても参考になりました(←買えないもんばっかだけど目の保養に… 笑)
ありがとうございます!
URL | あゆみ #- | 2007/03/21(水) 22:02 [ 編集 ]

 
>bambooさんへ
お褒めに預かり恐縮です・・・。けどもアタシもヘタの横好きなだけで
専門家の方が見たらきっと笑っちゃうようなファッソン評ですので(苦笑)
ファッソンだけはゴシップと同じくらい(笑)好きなのよねえ。
これを買いたいとか着たいとかっていうレベルは若い頃に過ぎていて
映画やアートを見るみたいな感覚に自分の中ではなってる気がします。
加えてファッソンの裏側のゴシップも一度知ればセレブよりオモロいし(笑)
まあそれでもそんなにディープなとこまでは知りませんが、トーゼン。
そうそう、バレンシアガはロックなのよね!たしかBGMもツェッペリンだったし
他のブランドではワイドパンツが出て来てたなかで相変わらず細身だし。
60'sのミック・ジャガーなんかが着てそうな感じ(笑)
bambooさんはやっぱりアーティストだから、色の綺麗なものに反応?
今期のミュウミュウは可愛いけどたしかに体型を選びそう。
太めでも難しいけどチビッコでもバランスが悪そうですもんねえ。
マークは相当、太りやすい体質なんでしょうね・・・コリ見たら。

>あゆみちゃんへ
マーク・・・太めだし、小ちゃいし(笑)でもなんか憎めないって感じ?
ガーリーさん達へのチビ夫くんの人気向上には一役も二役も買ったはず(笑)
実際、マークみたいなカッコさせればオタクっぽい男の子も
多少は垢抜けて清潔感が出ると思うもの。うひゃひゃ。
まあ、ゲイなので体型的なコンプレックス(デブ線でも無い限り)は
あるのかもしれないよね。痩せてる時なんて顔つきも自信満々じゃない?
バレンシアガのパンツは乗馬パンツを基本にしたデザインだから
腰に膨らみがあるタイプ。けっこう合わせやすいと思うけどな。
このピンクもジャケットだとかなり悪目立ちしちゃうけど
このルックの色合わせで考えたら取り入れやすいんじゃないかな。
アタシも目の保養が好きだからやってるようなモンでございますわ、奥様!(笑)
URL | タラ #- | 2007/03/22(木) 00:04 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/94-7d449b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。