***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 パリコレクション考察:6
長らくお付き合い頂きましたパリコレ考察も、いよいよラストスパートでございます。が!すべてを書き終えたと思った瞬間にPCがクラッシュ!全部消えまスた(号泣)。下書きを取って置かなかった自分のバカさを憂いつつ、再度書き直しに入っております(もぉおおおおおお。爆)。なのでもうサクサクとヤッツケちゃうわよっ!オッホン・・・取りあえず、気を取り直し今回はパリと言ったら大人の女。大人の女と言えばパリ。ということで、これぞパリモードだ!コケティッシュな魅力がいっぱいの、おフレンチブランドをピックアップ。いやあ、まあどれもこれもコマンタレヴーでございますわよ。うひゃひゃ(あー。もうホンマに堪忍してくり)。

注*画像はクリックで拡大、ブランド名クリックするとオフィシャルサイトへ飛びます。またフルヴァージョンのビデオがご用意できたブランドもありますのでお楽しみ下さい。


Giambattista Valli
paris2007FW-62 paris2007FW-65

paris2007FW-64 paris2007FW-66

まずは先シーズン、注目しておきたいブランドとして挙げていた(!)ジャンバティスタ・ヴァリが今シーズンはパリコレの中でもドーンと目立って来ておりますよ~。トレンドのビッグシルエットから、次期やってくると思われるペンシルライン。またガーリーなスタイルからマニッシュなものまで、ワリとどんな嗜好の方にも好きなスタイルが捜せるくらいの幅広さがありながら、ショーとして完成度が高くまとまっているのは、色目を押さえた展開だからといえるでしょうねぇ。基本色は白、黒(そしてグレイ)のモノトーン。そこに差し色として持って来た赤や黄色の使い方がシックでとーーっても素敵。また特筆すべきは先シーズン同様、その素材感を十二分に生かした分量バランスの取り方。色のコーディネイトのバランスも絶妙で、これぞ洗練のパリモード@現代版という感じ。かと言ってパリコレ特有のエッジに傾き過ぎず、リアルクローズとして着てみたい!と思わせるルック達のオンパレードでした。既にソーシャライトの間でも人気が高いようなので、今後もますます期待が出来そうです!

全47ルックのスライドショーはコチラ
美しいフルヴァージョンのビデオはコチラ


Yves Saint Laurent
paris2007FW-70 paris2007FW-71

paris2007FW-67 paris2007FW-68

フランス女を彷彿させるパリモードの真髄と言ったら、このブランドを置いて他にないイヴ・サン・ローラン。先シーズンは夢のようなスミレ尽くしで見せてくれた大人ガーリーの世界も、今シーズンは一転してマニッシュなモノトーンの世界へ。ジャンバティスタ同様にビッグシルエットから細身のスタイルまでバラエティーに富んだシルエットのコレクションでしたが、これもやはり色の統一感でショーの完成度を高めたって感じなんでしょうかね。でも個人的にはあまりにもモノトーン過ぎて退屈な気がしたかな・・・。ま、秋冬になったらまた気分も変わるかもしれませんが。とは言え、上画像二枚のモデルが被っているような被り物(笑)や下画像のニット帽(被り方にも注目)など、どこかファニーなバランスを作ってコケティッシュなムードにしてるのが新鮮。YSLもまだまだ使えるオリジナルなテイストの過去のルックがいーっぱいあるから、ステファノも腕の見せ甲斐があるってもんじゃないですかね。セクシーなマニッシュを打ち出しても、どこかガーリーさがあるトコにスミレ同様、硬質ガーリーの宝塚っぽさを感じてしまうんだけども。

全43ルックのスライドショーはコチラ
ステファノ・ピラティのインタビューを含むビデオはコチラ


Lanvin
paris2007FW-75 paris2007FW-76

paris2007FW-78 paris2007FW-73

セレブの採用率も安定し、エッジー&エレガントなブランドとしてパリコレに返り咲いたランヴァン。今シーズンは上の2ブランドとは違って、そのほとんどがスリムなルックの提案だったのもエッジを張ってる証拠かといえましょう。左下画像のように紺のルックや、黒ビーズの刺繍のルックなどは個人的に90年代のプラダを思い出してしまいました。ランヴァンも黒を基調に赤やパープルなどでパンチを効かせた大人っぽいコレクション。モデルに「地下鉄のザジ」みたいなざん切り頭のウィッグをつけさせたのは、どこかでまだガーリーを表現したいっていうことなんでしょうか?この辺のミスマッチさも、かつてのプラダを彷彿させるな~って気がするんだけど。

パリコレを考察して来て感じるのは、皆さんもお気づきかと思いますが来冬は赤い靴がマストかな・・・ということ。黄色(もいいよねえ)やパープルの小物を黒やグレイ、または冬の白に効かすのも素敵だけど、やっぱり赤が気分かも。今、春夏に履く靴を捜しているんですが赤のウェッジを買っておけば秋冬も使えるかな~なぞと思ったり、素足に履くゴールドのフラットも捨て難いと思ったり。まあそんな話は、また今度(笑)。

全54ルックのスライドショーはコチラ
アルベール・エルバスも語るビデオはコチラ


Sonia Rykiel
paris2007FW-80 paris2007FW-81

paris2007FW-84 paris2007FW-79

フランス女と聞いたら外せない、フランス女が営む老舗のソニア・リキエル。このブランドもラルフ・ローレンと同様に、ワリと自社ヴィンテージの使い廻しで切り盛りしてる感がありますが(爆)それだけソニアが提案するルックが「フランス的」として定着してるってことなのよねえ。肩のチカラの抜けたニットや、ユニフォームからヒントを得たようなジャンプスーツ。大人っぽくってやっぱり素敵だもんねえ・・・。上画像のニットキャスケットやお花のヘッドアクセサリーなんかも、おフレンチ丸出しで大変コマンタレヴーでございました(意味不明)。

全49ルックのスライドショーはコチラ


Stella McCartney
paris2007FW-95 paris2007FW-94

paris2007FW-96 paris2007FW-93

そして今後、ソニアの流れを汲んで行きそうな予感が満々のステラ・マッカートニー。フランス女ソニアに対して、英国出身、父ちゃんはビートルズのステラなのでエッジは効いておりますが、やはり肩のチカラが抜けた大人のいい女感に溢れてる、かつ溢れ出させたい意識が垣間見えるコンセプトは似ているような。あくまでも自分が着たいと思うインティメイトな服を中心に自分の生き方を反映させた物作りも共通性を感じさせます。ま、強いて言えばライセンス契約に走ったソニアに対し、ステラはコラボしまくりってとこが違うトコ?(笑)。オーストラリアのターゲットでステラのコラボが始まって大騒ぎになっていたようですが、H&M以降、ステラもコラボの味をしめちゃったのかしらん。アディダスもあるし、今後は来春にLeSportsacとのコラボも発表するらしい。つか、グウェン・ステファニ?(爆)。それでも世界中のギャルがステラのコラボバッグを求めてレスポハンティングの旅に出掛けることでしょう。ま、心配せんでもコレが当たればマドンナやケイト・モスバージョンのレスポなんかも出ちゃうかもしれないし(笑)コラボクイーンのステラがユニクロと契約する日だってそう遠くはないかもしれません(責任は持たんけど)。

で、話は逸れたけど他のデザイナー達が赤やパープルをもてはやす中、マイペースなステラがポイント色に選んだのはフューシャ。この色の使い方が(難しいんだけど)すごく秀逸で、特に左下のカーキのルックに足元をフューシャにしたとこなんて目からウロコが落ちましたわ(笑)。バレンシアガのフューシャジャケットは(いっくらなんでも)着こなせ無ーいとお嘆きだった、そこのカノジョ!この色合わせなら比較的取り入れやすいとお察ししますぞ。ご検討下さいまし。

全43ルックのスライドショーはコチラ
ステラも熱弁のビデオはコチラ
フルヴァージョンのビデオはコチラ


Nina Ricci
paris2007FW-88 paris2007FW-86

paris2007FW-89 paris2007FW-90

授賞式でのリースの採用率の高さで期待に期待を重ねていた人も多かろうと思われる、オリヴィエ・ティスケンス就任初のコレクション@ニナ・リッチ。うーん、リースのルックで多少見慣れちゃったってのもあるし、ロシャス時代からお得意のバイアスで作るマーメイドライン等、個人的にそんなに新鮮には感じられなかったんですが、周囲がダークな色調の中でニナ・リッチのブランドイメージにも合ったクリーンで爽やかなコレクションだったのは印象的。主張の強いタイツや生脚でなく白ストッキングで見せたっていうのも透明感があって良かった(真似出来ないけど)。また画像のバイアス編みのニットワンピースはスゴく可愛くて、このドレープをニットで作るテクニック!これがティスケンスの繊細な仕事なんでしょうねえ。まあとにかくニナ・リッチはこれでパリコレのメインストリームに返り咲いて安泰ですね(知らんけど)。

全45ルックのスライドショーはコチラ
ドリーミーでフェミニンなのがティスケンスが作った(ニナ)リッチガールだそう。本人も語っているビデオはコチラ


COMME des GARCONS
paris2007FW-1 paris2007FW-2

paris2007FW-4 paris2007FW-3

最後はたまには毛色の変わったパリコレ考察も。あまり積極的にチェックはしないんですが、たまたま見たコムデギャルソンがすごく可愛かったのでアップ(笑)。まずはまるでソフィアの「マリー・アントワネット」にインスパイアされたかのようなキャンディーカラー!特に左上のコートなんて、ホスィ・・・。ミッキーやウサギの耳のついた帽子で、本気なのか冗談なのかわからないギャルソンらしいユーモラスさを出してるトコも大好物。また被り物だけじゃなく左下画像のように手袋がくっついたトップやボトムなど(これって取って使えるのかな?)なんかも好みじゃないけど面白い。全体的にはやはりエッジーな細身のシルエットを提案。でもこのテイストでフワフワにしちゃうと、それこそマリー・アントワネットになっちゃうもんね。とにかく久々にギャルソン流ガーリーの作り方にグッと来ました。

全35ルックのスライドショーはコチラ


オマケはパリコレのファッションウィークを使ってお披露目パーチーをしたお茶目で陽気な皆の人気者のあの方!



新作出版記念:マリオ・テスティーノ!
TASCHENから出ました。

数々の写真集を出版して来たテスティーノがまた新作写真集「LET ME IN!」を発表しました。今回はなんと100名以上ものセレブの素顔を撮った写真がDVD付きで300ページに収められてるという超豪華本。日本では4月発売予定でお値段も5万円以上となっておりますが、限定1000部のコピーだそうなので、これを高いと思うか思わぬか、ジャッジは個人の判断にお任せ致します。アマゾンで予約受付中。チェックしたい方はコチラからどうぞ。TASCHENのHPでもオーダー出来るようですが、日本在住ならアマゾンのほうがよさそうね。また北米のアマゾンでは取り扱いがないようです。


で、そんなん買ってられっか!という堅実なアナタのために、一緒にいる人達がやたら笑顔になっちゃうとゆー、マリオたんの素敵なラテンマジックが一目でわかるゴージャス交友録もお付けしときましたので、皆様の豊かな妄想を働かせつつ、ごゆっくりとお楽しみ下さいませ。



FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/03/25(日) 19:25)

<<魔性の国のイヴとイヴ | ホーム | おとぎの星から来たガーリー>>

コメント
 
いやん、マリオの写真集めっちゃほすぃ~~!でも高い!ロンドンで会ったことあるんだけど、マリオさますっごいいい人だったー、一言しかしゃべってないけどサインもらったぜ!!

タラさん、ほんとコレクション考察ありがとーです、これで秋冬のトレンドはばっちし!ステラ、かわいかったねー、フューシャ大好きなんでこりゃはまった!ワタシの前の会社ってばステラ扱ってたとこで、すんごい量のサンプルを見ていたんだけどこれがもぉ、どれもこれもほんとかわいかったぁ。サンプル価格でも買えないくらい高いけどね。。。
URL | amy #- | 2007/03/27(火) 18:27 [ 編集 ]

 
>amyちゃんへ
写真集に5万はねえ・・・。でも限定1000部だし、TASCHEN出版だし
ゆくゆく価値が出るのは間違い無いと思われるわん。
きっと写真集に出てるセレブも所蔵するだろうから、セレブ感も味わえるよ(笑)
アタシの知り合いも東京の個展の時にマリオに会ったって言ってたけど
とにかく陽気でお茶目でいい人だったとは言ってたなー。
amyちゃんもそのサイン、お宝だね~。
さすがロンドンっ子!やっぱりステラも好きだったか(笑)
でもさあ、ステラちょっと高過ぎだよねえ。まあパリコレにも出てるし
そういう意味でも安く売れないプライドがあるんだろうけども。
老舗でもないし、マックイーンみたいな手仕事感もないのにねぇ。
まあ、親友はケイト、父ちゃんはポールの看板があるし、先々のこと考えたら
ファッソン史に残るブランドかもしれないから、今のうち買っとけ?って(笑)
URL | タラ #- | 2007/03/28(水) 16:58 [ 編集 ]

  そう、
ステラ高すぎ!
って横からスンマセン。
コレクションもすごくよかったけど、高いっつーの!
あの力の抜けたラインは好きなんだけどなー。
試着してもラインがすごくキレイ。
でも今はユーロ高だから尚さら高嶺の花っす。

ところでマリオたんの写真集、欲しいけど。
値段に震えております・・・。
だれか出産祝いでくれないかな。・・・くれないな。

URL | エレキテルコ #leF2ecbc | 2007/03/30(金) 10:17 [ 編集 ]

 
>キーちゃんへ
あら!こんなトコで油売っててダイジョブなの?まだ生まれる気配無しか?
生まれたら当分はブログ参りも出来ないだろうから、このコメもすぐ見れるかな?
ステラ自身も値段設定が高いのはわかってるんじゃな~い?
だからアッチコッチでコラボの話も受けまくりってゆーかさ。
きっと一般庶民には着て欲しくないんだと思う・・・自分の服(笑)
マックイーンは逆に一般人が着れないデザインが多いから諦めつくけど
ステラはねぇ・・・女子が着たい!って思うような普通の服作りでこうだから。
マリオの写真集も5万は高いよなあ。でもキーちゃんなら買っちゃう?
やっぱココでも自力本願で行くっきゃないでしょ!ウヒヒ。
URL | タラ #- | 2007/03/31(土) 06:32 [ 編集 ]

  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2010/08/18(水) 13:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://taramoon.blog33.fc2.com/tb.php/95-a40b0306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。