***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今宵はガーリー祭り
marieantoinette-17

marieantoinette-16

marieantoinette-3

marieantoinette-27

marieantoinette-20

ガーリーが止まりません(うは)。タラです。旧ブログでやったMOVIE BATONからズーッと楽しみにしているソフィア・コッポラの新作「Marie Antoinette」がついに完成したようです。そしてフランスが生んだガーリークイーン、マリー・アントワネットの名にふさわしく、初上映はカンヌにて。そう、あのカンヌ映画祭のコンペに出品されるることが決定しております。数ある映画祭の中でも、イタリアのヴェネチア映画祭と並んでゴージャス感溢れるカンヌ。いやあ、行ったことは無いけどさ(笑)南仏ってだけで、もはや心躍る感じじゃありませんか~。なんたって女はフランスもんに弱いアタシなもんですから、そんなニュースを耳にしただけで心は勝手にはやっております。

もちろん、作ったのはイタリア系アメリカ人のソフィアだし(監督、脚本、プロデュースも担当)主演もソフィアのブチャ友(爆)キルスチン・ダンストっていうバリンバリンのアメリカ人。でもそんなアメリカ人的なフィルターを通して見た18世紀のフランスってのが面白いじゃない?それも各業界をも巻き込んで「ガーリー」っていう単なる一部の趣味嗜好に商品価値を与えたソフィアのフィルターだもの。オモロくないわけがない。いやガーリーラバーは必見だろ。だってお姫様だよー(笑)。ガーリーの究極じゃあ、ございませんか。女の子なら誰だって一度は憧れた経験のあるお姫様活動。馬車やら、お城やら、舞踏会やら、王子様やら(妄想中)。そんなんがソフィアの味付けで満載に描かれてるってんだから、溜まんねー。この画像を見てるだけで心浮き立って仕方なかったアタシ(うひょ)。もう、こんな画像見ちゃったら我慢の限界ってことで、ひっそりとブログ再開しております(うしし)。だってこの色彩を見てよ!(力説気味に)。まるで100年分のイースター(春に行われるキリスト教のお祭り)がやって来たみたいなパステルぶり(笑)。美味しそうです。一番上の画像は恐らくポップアーティストのWayne Thiebaud(ウェイン・ティーボー)のコレを意識したんじゃないかなあ~とか。このウェイン・ティーボーはオシャレなブロガー友達、mingさんに教えてもらったんですが、一目見て一発で参っちゃいました(可愛い過ぎ)。この手の世界ってアートで愛でるより、実物達で愛でたいってあるよねえ(美味しそうだし)。決して甘党じゃないアタシですら、このガーリーパワーにはやられちゃったもの。んでもって、ソフィアが親切に具現化してくれたっつー、グーゼン(妄想ですが)。ティーボーのことはmingさんがお友達と運営している、とーってもオサレなご自身のブログにも紹介されております。

そんなガーリーラバーにドッカンドッカンと直球を打ち込む、相変わらずのソフィアでございますが、本人としてもガーリー代表として、どーしても描きたい人物だったんだろうねえ、アントワネット嬢。ファッション業界でも、ついこの間まではヴィクトリアンの波が吹き荒れてたりして、最近はワリと馴染みのある世界だったりもするし~。いや、出て来る衣装が、そのまんま現代のコーディネイトの参考になるとは思わないけど(意外に着物の世界に通じるかな?とは思う)柄や色の合わせ方なんかが最高に可愛いので(既に画像でも解るけど)劇場でジックリと鑑賞したい。オフィシャル本が出たら買いますよ、アタシ。オスカー受賞後のソフィアが「ここぞとばかり」アントワネットの如く贅を極めた作品かと存じますもの。かのヴェルサイユ宮殿にて撮影も行われたっつー、ガーリー史に大きく残るであろう作品でありますぞ(知らんけど)。アタシも大昔に行った仏旅行でパリから長時間かけて、わざわざヴェルサイユ宮殿に行ったよ(あ、聞いてない?)。なぜにあんなにもヴェルサイユにこだわったのか?自分でも不思議だけど、恐らくアントワネット嬢の霊がアタシのガーリー魂を呼び寄せたに違いないね(爆)。いや、間違えてフランス語ツアーに参加しちゃって、チンプンカンプンでちーっともワカランチンだったんだけど(汗)こーんなデッカい部屋でトイレを済ませてたのか~(ハンパ無くゴージャスだったし)とか、秘密の劇場(外は地下牢に見せかけて内部は、これまたデッカい贅沢な劇場になってる)も見れたし。もし、劇中でそんなんが出て来るシーンがあったりしたら自分的には二度美味しいかも。とにもかくにもこんなに豪華絢爛なガーリーアイテムには滅多にお目にかかれない!ってことで、誰が何と言おうと(ま、誰も言わんだろーが)ゼーーーーッタイに観に行きます(ハァハァ←久々で疲れた)。

世界を先駆けて公開する仏版トレイラーはコチラ

marieantoinette-11

marieantoinette-1

marieantoinette-6

marieantoinette-2

marieantoinette-15

marieantoinette-25

marieantoinette-23

marieantoinette-24

marieantoinette-22

marieantoinette-13

marieantoinette-9

marieantoinette-8

marieantoinette-7

marieantoinette-10

marieantoinette-5

marieantoinette-14

marieantoinette-12

marieantoinette-4

marieantoinette-21

marieantoinette-26

marieantoinette-27

marieantoinette-28

marieantoinette-29

[今宵はガーリー祭り]の続きを読む
SOFIA GIRL | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:28
(2006/04/25(火) 12:35)

前のページ
copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。