***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル5
夏真っ盛り。タラログ読者の皆様に置きましてはいかがお過ごしでしょうか?やはり、うだるような夏にはアレですか?(笑)。やる気も失せる暑い夏に一服の涼を運んでくれるアレ。そうミューズィックのお時間でございます(知ってたー?笑)。本日はジョヴァンカちゃんに続き、オランダはアムステルダム出身の歌姫「Leine」ちゃんをご紹介。

豊かな風土に育まれ、ノビノビと育った(か、どうかは知りませんが)北東の欧州オンナ代表って感じの素朴なルックスが、これまたガーリーでございます。見た目については好みのド真ん中とは言えませぬが(苦笑)お歌のほうは洗練されたセンスの持ち主らしいレイネちゃんは、地元の「アムステルダム・ソングライター組合」に籍を置き、ローカルなフェスやライブハウスにて絶賛活動中。

まだアルバムもリリースしてないインディー中のインディーですが、青田買いしておいて損はございません。ルックスを含め、声や歌い方ビヨークを意識していそうだけど(お叫びはありませんが)歌のジャンルとしてはジャズ、ボッサ系のレトロムーディーで大人な感じでしょうか。彼女が奏でるギターの音はスイートで、またウクレレや口笛を取り入れたライブ曲もあって優しさがいっぱいで癒されます。

leine-1

どうやらレイネちゃんの楽曲の中では、この「Familiar Grounds」の評価が一番高いのか?YouTube等を当たってみても大半はこのお歌が出て参る次第。こちらは比較的新しい映像なんじゃないかと思われますが・・・上のポスターのイベント、5月11日に行われた「アムステルダム・ソングライター組合」主催のライブで歌うレイネちゃん。こういうのをヌーヴェルヴァーグ調モノクロで撮っちゃう中途半端ぶりが素朴なヨーロピアンで良いですなぁ(笑)。



はいはい、コレで終わりませんよ(笑)。



[taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル5]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/23(水) 15:11)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル4
ご好評頂いてるかどーかは、まったく見当が付きませんが(苦笑)最近、ひとつのネタを掘り下げてる時間が無いもんでサラッとスペシャルでお届けしている今日この頃。なんかタラログも面白くなくなったねぇ。なぞと毒を吐かずに(自分のことは常に棚上げ)是非とも覗いて行って頂戴よ(笑)。今回の青田買いは久々に掘り下げたい気持ちにさせられたほどガーリーな「Giovanca Ostiana」をご紹介。いやあ、これだから青田ビジネス(誰が商売やの)は止められまへん。

読者の皆様もご存知のようにアタクシ、B系ガーリーには専ら目が無いタイプ。とは言え、エンタメ界ではセクシーダイナマイト、もしくは歌心で勝負してきた長い歴史を持つB系女子のガーリー度は低め。エアチェックをしていて、ごくごくたまに「おっ!これはガーリーかも~♡」と調査するものの、巨体に似合わぬウィスパーボイスの持ち主の仕業だったり、CG技術の発達が著しいばっかりに初めて見たライブのアップ映像にガッカリさせられることが多かった(涙)。

で、久々に見つけちゃった大型ガーリー新人のジョヴァンカちゃん!彼女は欧州はオランダのアムステルダムをベースに活動するアーティスト。やはりガーリーならヨーロッパか(笑)。ファッションモデルの肩書きを持つほどのルックスの良さに加え、またもや神は二物を与えてしまいました。バックシンガーとして既にキャリアは積んでいたようですが、ベニー・シングスのプロデュース「Subway Silence」で今年の春ついに待望の(?)デビューを果たしたばかりという掘り出し物でっせー、奥さんッ!(笑)。しかも只今、来日中

giovanca-1


デビュー曲「On My Way」はエリカ・バドゥやインディア・アリーなんていうオーガニックソウルのビッグネームが好きな方にも受け入れて頂けると思いますが、この二人に比べたらもっと都会的で洒落た感じに仕上がっております。エイミー・ワインハウスにも通じる50年代のドゥー・ワップ風味にピッタリなジョヴァンカちゃんの声に萌えます。PVもなかなかカワユイし、何より彼女の笑顔がステキ。



もちろんオマケもガーリーです。



[taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル4]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/15(火) 23:35)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル3
ボーイズバンドの紹介が続いたので、このへんでガーリーらしくインディー女子編。このCéUちゃん、タラログを細かいトコまでチェックしてくれている方なら記憶の片隅にあるかもございませんが、一年以上前に左カラムの小さなスペースにてご紹介したことがあるのです。ちょうど近所のスタバにてコリーヌちゃんのジャケ買いが大当たり!に湧いていたあの頃(笑)。これに味をしめたアタクシがスタバでゲットしたカワイコちゃん青田買いシリーズ(!)の第二弾がCéUちゃんのファーストアルバムでございました(遠い目)。あれから時は立ち、一向にブレイクする様子は見せてくれておりませぬが(爆)今回調査したところ、ライブ活動を中心にマイペースで歌っていらっしゃるようです。それでもスタバ(とアタシ)が見込んだ通り、昨年のグラミー賞のワールドミュージック部門にはノミニー済みなので、このまま上手く育てば将来有望間違い無し。うひゃひゃ。

ceu-1

このお若いながらアンニュイ感のあるルックスでおわかりの通り、出身はブラジルはサンパウロの産。15歳から歌いはじめ地元で才能を見出されたというだけあって、骨太セクシーなルックスを含め、彼女の「声」も情熱のラテン風味を秘めた、まさに気怠いボッサを歌うためにあるような完璧さ。ブラジルの気候風土で育つと自然にこんなユル声が出るようになるんだろうか・・・。今回はそんな彼女の持ち味がグッと詰まった「Ave Cruz」をご用意してみました。ブラジルへいってらっしゃい。




蒸し暑い宵を過ごすのはボッサしかないっしょ。





[taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル3]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/11(金) 20:00)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル2
お次はフィラデルフィア出身のアメリカンバンド「Dr. Dog」をフューチャーでございますだよ(笑)。やはり音作りは前回ご紹介の「The Bees」と似て非なるレトロ~なインディーロック。The Beesがスタジオミュージシャン的なマニアックさを信条にしているのに比べて、Dr. Dogはアメリカンでやんちゃな感じとゆーか、PV作りも「ジャッカス」的なお笑いバンド要素も兼ね備えております。

drdog-1

彼らの音のルーツはビートルズやザ・バンド。たまにビーチボーイズ(笑)だってことで、ヴィンテージ好きなアタクシはラジオで彼らの曲を耳にして「おっ?」と思って調査したんですが、それより何よりこのPVを発見して萌えました(笑)。05年のリリースされたアルバム「Easy Beat」より「Fools Life(おバカ生活)」スパイク・ジョーンズにも通じるこのおセンスはサイコーっす。




もっと見たーいというアナタのために・・・



[taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル2]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/08(火) 22:03)

 taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル1
おばんどす。前回アップした「ハロルドとモード」は鑑賞してくれたかな?うひゃひゃ。ご好評を頂いた(?)ジャネット特集の「湿気払いスペシャル」を一時中断して(苦笑)お届けしているミョーに飽きっぽいタラログでございます。今回は久々にエアチェックしていて発見したインディージョーンズ!(もう見た?)否、インディーズ・アーティストの動画をYouTubeから拾って参りました。きっとミューズィックラバーな皆様なら既に知ってんど!とお叱りを受けてしまう音源かもしれませぬが、青田買いを始めると意外に楽しく止まらないもんですから(笑)覚え書き代わりにバンバン、アップしていきまっせー(飽きたらゴメンね~)。

thebees-1


まずイングランドは港町ベントナー出身のバンド「The Bees」をフューチャーしてみました。2003年に米国でリリース(英国では02年)されたファーストアルバム「Sunshine Hit Me」より3曲のスタジオセッションビデオ。ベントナーは「Isle of Wight International Jazz Festival」っていうジャズのお祭りが開催されることで有名な町のよう。なので彼らの音楽的ルーツが垣間見れるような気も致しますが、ジャミロクアイを彷彿させるファンクミックス、ユルめアーバンな(爆)サウンドにハマってしまいそうです。ちなみにアタシは一曲目の「Angryman」が好き。




もっと掘り下げて知りたくなってしまったアナタのために・・・


[taraMusic 夏祭り青田買いスペシャル1]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/05(土) 20:00)

 taraMusic お花見ダンシングスペシャル4
4月だと言うのに肌寒さもあったりしておりますが、こういう気候こそ、汗ほとばしるダンシングには打ってつけでございます(ホンマか)。花の命は短くて・・・もはや「お花見スペシャル」なんて呑気に構えてる場合じゃ無くなって参りましたが(汗)なんとか今回もこの企画で乗り切らせて頂くことをココに宣言いたします(要らんて)。先日のジャス珍以上にコラボワールドの人気者、アタクシも大好きなファレル・ウィリアムスくんフューチャーの気怠い3曲をお届け中。タテノリなアナタへ。





[taraMusic お花見ダンシングスペシャル4]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/04/13(日) 23:49)

 taraMusic お花見ダンシングスペシャル3
散ったサクラの気持ちも知らず、ダンスシーンは(もう)夏に向けて盛り上がって行くばかりでございます。最近はアウトプットより、インプットに大忙しのアタクシ。またもヘヴィロテ必至のダンスチューンを発見してしまいました。ハウス好き(カレーじゃないよ)クラバーなアナタならもうチェック済みかと思われますが、スウェーデン出身の当代人気DJ、フェデ・レ・グランド(イビザのクラブでもブイブイ言わせてるオサレ系らしいよ)がフューチャーしたスウェーデンの歌姫、アイダ・コールの「Let Me Think About It」はサイコー。カラダが自然と動いちゃうってのはこういうことでございます(笑)。






[taraMusic お花見ダンシングスペシャル3]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/04/10(木) 00:00)

 taraMusic お花見ダンシングスペシャル2
お花見ダンシングスペシャル!勝手に盛り上がっておりますが、皆様に置かれてはいかがでしょうか?週明けより、雨模様の地域もチラホラ出て来ておりますので、これで今年のサクラともおサラバか?先週末、無事にお花見を終えた方はヨカッタですねー。呑気に構えて今週末にでも~と思ってた方、ご愁傷様です(地域にもよります)。ま、喜びも悲しみも幾歳月(昔の人はイイコト言った)。どっちにしたってカラダを動かすことで全ては丸く収まるってもの(何がだよ)。アタシもこんな時は大好きなジャスチン節(本人が好きなわけでは決して無い)でダンシングと決めておりますの。ホホホ。B系ラバーのアタクシも認める(本職の方、見てたらスンマセン)ナイスなダンシン男ジャス珍の楽曲には好きなのがイッパイありますが、中でも最もアタシが踊らされてしまう、この2曲を皆様へもプレゼンツ。いい夢見ろよ~♪





[taraMusic お花見ダンシングスペシャル2]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/04/08(火) 00:00)

 taraMusic お花見ダンシングスペシャル1
春だ!4月だ!全員集合!とゆーわけで、もしチョーさんがご存命なら「ドリフスペシャル」が催されたであろうお花見シーズンでございます(どんな例えだ)。冬は冬眠希望、暖かくなると体を動かしたくなっちゃうアナタに贈るtaraMusicスペシャル春編。相変わらず、いくつか書きたいネタストックはあるんですが、作文スランプ中でございますので踊ってごまかします。ギャハハ。PC前の皆様にアタクシのダンシングがお見せ出来ないのが誠に遺憾(まぢですか)。人間カラダを動かせば良いアイデアも浮かんで来るってもの(知らんけど)なので、タラログ読者の皆様も花を目でつつダンシングなぞをエンジョイしながら、今しばらくお待ちくださいませ。





[taraMusic お花見ダンシングスペシャル1]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2008/04/05(土) 14:08)

 taraMusic秋の夜長スペシャル10
こんばんは。季節が深まり、秋の夜長がいつの間にか冬の夜長にヘンシーン♪してしまう不安が過る今日この頃。ちょっとイロイロとあるもんで(笑)乾燥気味の脳みそで妄想活動のほうも忙しくしておりますが、記事のアップデートのほうは今しばらくお待ち下さいませ。近い将来、きっと何か素晴らしいことがタラログを愛読して下さっているガーリーな皆様にも起こるに違いない(責任は持たんが)。そんな予感が星空に煌めくロマンチックな冬の夜にはこの曲をどうぞ。80'sロマン派代表、代官山のwildlilyyさーん、今夜も聴いてくれてるかな~?(ラジオのDJ風に)。うひひ。




懐かしー。と萌えモードに入っちゃってるアナタへ。現代版はこんなになっとります。


[taraMusic秋の夜長スペシャル10]の続きを読む
taraMusic GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/11/08(木) 00:18)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。