***babytaramoon
   life is girly and little complaint.
  >> TOP
  >> RSS1.0
tarafile

いらっしゃいませ。

タラ

Author:タラ
もしかしてもしかするkamo☆

twitter

twitter-1

Recently

Search Room

Navigate

All Topics List

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 いつまで続くか耐久セレブ祭り
お待たせいたしました。新年のご挨拶からウンともスンとも無かったタラログでございますよー(笑)。いろいろ書きたいことは溜まって来てるんですが、ごたぶんに漏れず社会現象の大波に飲み込まれ、最近はもっぱら思いついたことをTwitter(右上アイコンからFollow me!)にて単発的にツイートしているので、すっかり頭が空っぽになってきちゃったアタシ。これじゃあマズいね、まぢで。何か書くというのは記憶のデータを蓄積していかないと書けないもんだと思うんですよ。だからこういうツールが出て来ちゃったちうのは非常にマズい(苦笑)。でも楽しいみたいな(あはは)。とは言え、慣れてくると今まで使われてなかった脳機能も動き出して来るような快感があって、もしまだ未参加だよーなんていう方がタラログ読者の中にもいらっしゃったら激しく参加をお勧めします。とにかく参加する方の住んでいる世界によっていろんな活動が出来ることはたしか。婚活に利用するも良し、就活に使うも良し、外国語習得に使うも良し、甘えた気分に喝入れするのに使うも良し、何でもありです(笑)。おかげでアタシはUS Vogue等でも活躍する大好きなファッションコラムニストとメッセージし合うようになりました!すごいよ、こいつは(笑)。

と今日の本題はTwitterじゃございません。はい、お待ちかねのゴールデングローブ授賞式のファッションチェーーーック!(あ、待ってない?笑)。いつも新たなレッドカーペットの記事を書く時、とりあえず前に書いたものを読み直したりするんですが、これ本当にアタシが書いたのー?と自分で大笑いしてしまうことがございます。たしかにアタクシは自画自賛系のオンナなんですが、それにしても書いてくそばから記憶を失っていくというこの特技(?)ファッションチェックの神様が降臨してアタシに書かせてるとしか思えない(そこまで言うか)。まあヒトによってはちっとも面白くない記事なので、オモロい!と思われた方はぜひTwitter経由でご感想をお寄せください。では本日はベストをお届けいたします。


goldenglobe2010-4

まずはタラ的ベストドレッサーは、タラログ&ガーリンでもご紹介した「グレイ・ガーデンズ」のリトル・イーディー役で見事受賞を果たした(さっきまで逃したのだとばかり思ってました)ドリュー・バリモアでございます。体を絞り込んでのドレスアップにも気合いが見られるこのドレスは、勝ちに来た女優が選ぶ確率の高さを誇るヴェルサーチのもの。近年は仲良しのガリ(アーノ)たんの顔を立てたフレンチコスプレなドレスアップが多かったドリューも、本気で勝ちに来た時に手に取ったのはやはりヴェルサーチであったようです(笑)。アール・ヌーヴォータッチの装飾が施されたドレスが引き立つようにバチッと大人っぽくまとめたヘア。とにかく体のラインを美しく見せるのが特徴のヴェルサーチを完璧に理解したバランスのように存じます。あのマイケル・ジャクソン氏も生前は愛用していた+メモリアルサービス時には彼を忍んで、妹ジャネットがファミリー全員の礼服のお仕立てをドナッテラに直接オーダーしたという、一流のショービズセレブと非常に太いパイプを持つブランド。皆様もレッドカーペットでヴェルサーチのクレジットを確認した際は「この女優、今日は勝ちに来ているな」と思って頂けたら幸いです。


もちろんこれで終わりじゃないっスよ!


[いつまで続くか耐久セレブ祭り]の続きを読む
PARTY GIRL | 固定リンク
(2010/01/21(木) 22:08)

 新年はいつもビタミン

*A HAPPY NEW YEAR 2010*

happynewyear2010-1

いつもbabytaramoon***を愛読してくださっている読者のみなさま。

旧年中は当ブログのいろいろな試みへのご理解を頂き、また変わらぬご愛顧を賜ったこと心より感謝申し上げます。今年はタラログもますます精進し、ガーリーな情報だけに留まらずに、もっともっと広い世界に目を向けた内容を独自の「ガーリー・フィルター」を通してお届けできたらと思っております。管理人が自分自身の心の動きや変化に正直に、そしてまた健やかに読者の皆様と共に成長できるツールのひとつになることを願って、今年もまた書き続けていきたい所存でございますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2010/01/01(金) 00:00)

 CHRISTMAS WONDERLAND

HAPPY GIRLY SPIRITS DAY!

万人に平等にやって来る(一部の宗教の熱心な信者を除く)クリスマスが今年もやってまいりました。思うにクリスマスって年間行事を通して考えてもバレンタインと同様、否、それ以上に「ガーリーななにかを駆り立てられる祭り」であるような気がいたしますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?それはなぜかと言えば、自分達が本物の少女であった頃の様々な記憶が甦り、そしてたったの数十時間で去って行ってしまう華やかな祭りが、まるでガーリー人生のような儚さに感じてしまうからではないでしょうか。と、また意味不明なことを言っておりますが(笑)さっそくタラログからもクリスマスプレゼント FOR YOU!




ニノ・ロータ~♪とゆーわけで、この動画は実は最近富みに話題に上ることが多い不思議の国のフェデリコ・フェリーニ監督作品「魂のジュリエッタ」より、ガーリー部分をちょいと拝借いたしました。つい先週、Style.comでもフェリーニ・ウーマンと題した特集が組まれていたのを見て「ほほー」なんて思ってたところへ、ブロガー友のルビちゃんが「8 1/2」のリメイク作品の「NINE」を取り上げていて「ふふーん」なんて思ってたところへ、NYの友人がフェリーニにハマってる!とのつぶやきを目にして「はっ!」と、冬眠しかかってたアタシのガーリー脳を三段スライド方式でフェリーニが貫通(爆)。昔、そう言えば名画座に観に行ったあの作品なんだっけ・・・っと懸命に思い出して、ついにここまで辿り着きました。いやあ映画って本当にいいですね(笑)。ついでにUSヴォーグのカバーシューティングにそろい踏みした「NINE」ガールズのビデオもどうぞ。☞こちら。よくよく考えてみたらペネロペとニコールの共演ってすごい。。。

これだけじゃシングルベルを乗り切れないあなたのために!


[CHRISTMAS WONDERLAND]の続きを読む
MOVIE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/24(木) 17:59)

 さすらいのガーリー番長

おめでとう番長!特別緊急企画

sofiaexpecting-1

こんばんは。だんだんタラログらしさを取り戻しつつあるタラログでございます(知らんて)。もうちょっと情報を拾ってから書こうと目論み、Twitterでは先日「そろそろ書きまーす」宣言なんかしときながらタメに入っていたガーリー番長シリーズ。番長自ら早よ書け!と言われんばかりのキャッチーな話題を頂きましたので思い指をあげたいと思います(ミホちゃんありがとー♪)。ソフィア・コッポラファンならすでにご存知かもしれませんが、なんと番長、お二人目が降臨、否、ご懐妊なさいましたーーーー。ひゃーっほぉ!(なんでオマエが)。どうやらこの情報はシカゴでラジオ番組に出演したボーイフレンドでロミーちゃん(長女)の父であるトーマス・マースがポロッちゃったみたいね。いやあメデタイメデタイ。

従兄弟のジェイソン・シュワルツマンも最近エコデザイナーのブラディ・カニングハムと結婚したばかりだし、コッポラ一族はおめでた続きでございますね。年末のお忙しい中とはいえ、一族の益々のご繁栄には、さぞかしゴッドファーザーもお慶びのことと存じます。ちなみにジェイソンの元カノは我らがズーイーちゃんと言うのは以前タラログでもご紹介してますが、ズーイーちゃんがデス・キャブ・キューティーのベン・ギハードとの電撃結婚を受けて、ジェイソンも結婚に踏み切ったんでねーのか?というこちら勝手の妄想は留まるところを知りません(笑)。だってこのブラディちゃんとはかなり長いお付き合いだったみたいだけど、全然結婚する気配はなかったようで。その間、ジェイソンはココナッツ・レコーズにズーイーを迎えてレコーディングしたり、未練タラタラなのは、スクリーンを通してでも伝わってきた。しかもジェイソンってズーイーちゃんほど厳格じゃないみたいだけど、ベジタリアンなんだってさ(笑)。なんか可愛いね。

sofiaexpecting-2

と、従兄弟に話がズレてる場合じゃございません。あたしゃてっきり番長は一人で打ち止め(爆)なもんだとばっかり思っておりましたので(誰もそんなこた言っちゃいませんが)意外な感じもしたけど、そこはイタリアの血統、やはりラ・ファミリアには深い憧憬があったと思われます。で、気になるのは次は男か女か?というとこだったりもしますが、個人的には次はやはり男なんじゃないか?という予感はしますねー。んでもって、セレブパワーを駆使して生み分けなんかもガッチリしてしまいそうな。双子っていう線も考えられますねー。一粒で二度美味しいのは忙しいソフィアなら有り難いような気もするし。でもちゃんと自分で子育てしてそうなので(そういうポリシーもありそうだし)双子はたいへんかなー。うーん(って、なんでオマエが)。まあいざという時は大家族のメリットを活かしてなんとか乗り切って頂きたいものです。しかしさすが血筋を意識するファミリーだけあって、養子縁組って話はないんですねぇ。まあ人それぞれだからいいんだけど。

sofiaexpecting-3

番長は来年公開予定の新作「Somewhere」の撮影中なわけですが、妊婦ったらいったいどこにいるのかしらん?(爆)。前作の「マリー・アントワネット」との時とは違って、情報も極々絞って発表しているので、数ヶ月前からの情報とほとんど変化がない現状なんですが(かと言ってタラログで何一つお伝えしていたわけじゃございませんが)ビバリー・ヒルズに実在するセレブ御用達ホテル、シャトー・マーモントに住む落ち目の俳優ジョニー(ステファン・ドーフ)と、そこに転がり込んできた11歳の娘(エル・ファニング)の交流を中心に描かれているようです。イタリアで撮影も行われているらしく、物語は他の監督作と同じくすべてソフィアが原作脚本を担当。なので自分のメモリーと心風景がふんだんに盛り込まれているのは間違いなく、このストーリーラインも幼い時にパパ・コッポラとイタリアの映画祭に出席するために旅した時の記憶がベースになっているそうです。IMDbにはコメディ・ドラマとカテゴライズされているので、もしかして「ペーパー・ムーン」みたいな作品になるのか?だとしたら今までの作品の中でも超アタシ好みになってしまうのではないか。と激しく妄想。うー(我慢出来ない)。どうやらプレイメイツを起用して彼女達にポールダンスを踊らせるシーンがあるなんて情報もあるし、前作の「マリー・アントワネット」では乗り気になれなかった男子にも嬉しいガーリー・エロも堪能できそうです(笑)。


Somewhereに関してはまた情報をキャッチしたらお知らせしていきたいとは思っておりますが・・・。つか今日はご懐妊緊急企画につき!最強のセレブママ・ソフィアのお姿の近況(ちょっと前ですが)をどうぞ。



[さすらいのガーリー番長]の続きを読む
SOFIA GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/17(木) 21:33)

 茶の湯の国のアリス
aliceinwonderland-1

はい。いよいよフルトレーラーのお目見えとなって世界中のブロガーがアップしまくりの話題でございますので、もう観たし。なんつーキャッチーな方もたくさんいらっしゃると思いますが、やはりガーリー張ってるタラログとしても、スルーすることは出来ませんでした。いやあ素晴らしい。なんかアタシが言うと陳腐なセリフですけども、テクノロジーがこんなに進化した今、ティム・バートン法師と同じ時代に生きている、否、彼の才能を既に知っている自分が誇らしい。まあタラログ読者の9割の方にしてみれば、知ってるに決まってんじゃん派がマジョリティだと思いますが、敢えて世界を見渡してみないことには自分の幸運なんてわからないものです。あたしゃ本音を言えば、バートん法師にマイコーのPVとか作って欲しかったなー(ファンタジー界の二天皇)。今回も相変わらずのジョニーさんとの不気味なコラボも楽しみにさせられちゃうっ!てな映像ですが、嫁のヘレナ・ボナム・カーターの赤の女王もスゴいっスねー(爆笑)。この夫婦、ホンマにキワモノ好き(ジョニーも含め)なんでしょうなぁ。「Alice In Wonderland」は来春公開だそうですが、トレーラー観ただけで妄想が先走ってしまいそうで怖いわー。ウキウキ♪

では皆様も一足早く妄想の世界へいってらっしゃーい♥



昨年のクリスマスに「妄想百貨店」でも取り上げた妄想の裏千家ティム・バートン記事もよろしくー。



MOVIE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/16(水) 23:43)

 4EVER 4EVER 4EVER
マイコーファンの皆様こんにちは。弊ブログにどれだけのマイコーファンの方が集まってくださるかはわかりませんが、本国よりちょっと早めのプレゼントが届いております。映画監督スパイク・リーが友人マイコーとマイコーファンに贈る「This Is It」のオフィシャルPVです。マイコーはいつだって自分がどこから来たのかを知っていたし、自分のルーツを理解していたと、マイコーへの追悼インタビューで語っていたこともあるスパイク。マイコーとは1歳違いで、同じジェネレーションで、ジャクソン5と共に育ってきたスパイクは、子供の頃にマイコーと同じような大きなアフロにしていたので(時代だねー)、女の子達に「マイコーに似てる」と言われるのが嬉しかったとか(笑)。そんなある日、マイコーがスパイクに「新しいアルバムのPVを作りたい」と電話をかけてきて、スパイクが「じゃあブルックリンの我が家へ来て」と言ったらホントに来ちゃったという可愛いマイコー(笑)。そこから二人の友人関係は始まったわけですが・・・。

この最新PVは過去の画像や映像をパッチワークのように繋いだスパイクらしい彼らのルーツとファミリーへのリスペクトに溢れた作品になっています。子供時代からのマイコーを織り込んでいるのもハートフルで思わず癒されてしまいますが、アーティスト・マイケル・ジャクソンの姿の合間に挟み込まれた自然体の彼が印象的です。アタシは車の中からファンに手を振り続ける彼の横顔に心が打たれました。緊張しながら観たせいか映画では泣けなかったけど、このPVでは泣いてしまったわ。昨日オンエアされてすでに1万回近くアクセスされております。マイコーが亡くなってからまだ半年(もう半年か)やっぱりフォーエバーだね。ラストでマイコーが帰って行く場所。必見です。



スパイクが監督したのはこの作品だって知ってた?



[4EVER 4EVER 4EVER]の続きを読む
MICHAEL GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/12(土) 15:53)

 夢みるマドモワゼル in 上海

La vie paraît être un voyage.

chanelshanghai-1

BONJOUR! 皆様お元気ですか?お久しぶりの更新です。最近はめっきりPCに向かう時間も減らし気味でアチコチにご無沙汰してしまいっぱなしと言う体たらくをどうかお許しください。実はブログ休止中に旅に出ておりました。そう人生というなの旅に。なんつって(笑)。まあアタシのプライベートの細かいことは置いといて、旅心に思わず火が点いてしまいそうなショートフィルムが、おフランス(じゃなくてパリだね、きっと)のシャネル社から届きました。これは上海店オープンの大イベントで先日(昨日じゃないかな)発表されたホヤホヤです。上海にはなんとカリーヌ女史率いる仏ヴォーグ一派がバックアップに現れ、キャバレースタイルの会場ではヴァネッサ・パラディがパフォーマンスしたんだとか。てか、この顔ぶれって上海の意味があるのか?って気もしますが(まあいいや)。

ココ・シャネル女史が無類の東洋趣味で、ホテルリッツの自室をシノワズリ(中国風)で飾り立てていたことは、ファッショニスタの、否、シャネラーな?(笑)貴女ならすでにご存知かと思いますが、天才カールはココの夢であったであろう中国旅行を映画という形で実らせてあげちゃいました。原題は「PARIS-SHANGHAI A FANTASY "THE TRIP COCO ONLY MADE IN HER DREAM"」となぜか英語タイトルですが(まあそれはいいや)あくまでもココの夢の中で起きたお話というのがなんともいいじゃないですか。しかも晩年のココという演出がなんかフランス的でたまりません。

最近はトム・フォードが映画監督への夢を果たしたり、タラログでも紹介したエリン・フェザーストンといい、プロモーションに映像を使うブランドが増えていますが、カール・ラガーフェルドが監督したこれは最近のマドモアゼル・ココをフューチャーした映像の中でも決定版でしょうね。以前もモスクワ店オープンの時にカール大帝自らが監督した映像を流す演出があったけど、ちょっと興味の対象がチャイナづいているというのもあって個人的にはこちらのほうが好みです。ではここでアタシがゴチャゴチャいうよりも、あなたの脳みそに旅立つ準備をさせたらワイドスクリーンにてご覧くださいませ(全編英語です)。
[夢みるマドモワゼル in 上海]の続きを読む
FASHION GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/12/04(金) 18:27)

 SEPTEMBER 11. 2009

TODAY IS RAIN... AGAIN.

9112009-1

SEPTEMBER 11. 2008
SEPTEMBER 11. 2007
SEPTEMBER 11. 2006
SEPTEMBER 11. 2005
DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2009/09/12(土) 00:23)

 タラへの道
gonewiththewind-1

タラログ会員の皆様も非会員の皆様も暑中お見舞い申し上げます。6月から始まったタラログの一部有料化でございますが、このまま続けるにあたり見直しが必要になってまいりました。すでに会員の方に向けては最新の非公開記事にてお伝えさせて頂いておりますので、そちらのほうもご一読ください。有料化についてはこのまま続行を予定しておりますが、更新のタイミングやそれにあたっての料金設定など、自分自身の生活と有料になっても読み続けてくださる読者の方の満足度とのバランスをいま一度はかった上で仕切り直しを考えております。誠に勝手なお願いではございますが、他では見られない、誰も気づかない(笑)よそじゃ読めないものを目指して精進して参りますので、管理人の考えをご理解頂けたら幸いです。

また今後もアーカイブを読むにあたって、有料にて閲覧可能な設定のままになっておりますが、現在会員の方は期限内までは自由に閲覧して頂けますので、それについてもご了承くださいませ。ブログ再開の時にはこちらでまたお知らせいたします。


DAILY GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/16(日) 12:30)

 GENEVIEVE IN THE MIRROR
タラログ会員の皆様、こんにちは。課金制以前より長らくご愛読頂いていることを心より感謝いたします。何事も長く続けなくては結果が出ないと考えておりますので、引き続きタラログを有料で運営する考えに変わりはないのですが、ワタクシもこれ一本で生活しているわけじゃないので、やはりタラログにかけられる時間に制限を設けないと続けて行くことすら不可能になってしまうと判断いたしました。

よって誠に勝手ではございますが、当初考えていた週一ペースから月一での更新とし、そのぶん月額の見直しをさせて頂こうと現段階ではと考えておりますが、まだ決定ではありません。今のところ、9月18日で購読が終了する会員の方で一区切りとなりますので、上記の見直しの旨を非会員の読者に向けて告知いたします。タラログが有料化になってのちも、変わらずご愛顧頂いている方には本当に申し訳なく、ワタクシも苦渋の決断なのですが、他では発信していないような話題をタラフィルターを通して今後も皆様に提供し、タラログがレア情報の倉庫になるようにと精進していきたいと思っております。何卒よろしくお願いいたします。

geninterview-1

そしてジュヌヴィエーヴ情報のアップでドーンと(でもないが)増えた会員数にあやかって、見直し前のラストを彼女のレアインタビューで飾らせて頂こうと思います。インタビューはMONOCHROME MAGAZINEより抜粋。

モノクロームマガジン:NYファッションウィークが終わった後、何をしているの?

ジュヌヴィエーヴ:自分のジュエリーとハンドバッグラインのためのインスパイアが得られるように働いてるわ。新しいデザインをしたり、この小さなビジネスが成長し続けるようにね。

モ:素晴らしいジュエリーラインだけど、コレクションのためにインスピレーションはどこから受けてるの?

ジ:「美」が私のインスピレーションの源よ。 シンプルの中にある美や豊穣の中にあるシンプリシティ。それから自然と夢。

モ:アナタにとって出掛ける時に一番キーになるアクセサリーをひとつ選ぶとしたら?

ジ:安全ピン型のピアスよ。ダイアモンドスタッドのね。これは私のモダンクラッシックコレクションなの。

モ:財布の中に写真は入ってる?

ジ:財布は持ってないの。でもブラックベリー(ビジネス携帯)の中には笑顔にさせてくれる写真がたくさん入ってるわ。

geninterview-2

モ:アナタ自身のスタイルを説明すると?

ジ:常にクラッシクね。でもモダンで遊び心があって面白いけどスマート... ヒネリがあるけどいつもシックだわ。

モ:お気に入りのデザイナー派?それともミックス&マッチ?

ジ:常にミックス&マッチよ。ハイブランドとロウブランドや新品とヴィンテージをバランスよく組み合わせるの。マーク・ジェイコブスだけは、死ぬまで毎日着続けてもいいわ。なぜって彼のコレクションは本物のスタイルを持った女性とバランスが取れているって感じるから。

モ:この曲を聞くといつも必ず気分が持ち上がるお気に入りってある?

ジ:ホットなポップやヒップホップの新譜に敏感よ。でもいつもハッピーにしてくれるのは ギャヴィン・フライデーの「エンジェル」。



モ:もしロンドンとパリに2時間だけ滞在出来たらどう過ごす?

ジ:ロンドンだったら、リージェントパークのローズガーデンに腰掛けて深呼吸するわ。パリだったら、ザック(彼氏)と手をつないでルーブルを駆け回って、好きな絵の前でキスするわ。それからもしまだ時間があったらエッフェルの前でキス。そしてラドゥレまで走ってラージボックスのマカロンを買ってキスの合間に食べるの。

モ:お気に入りのアーティストは?

ジ:ゴヤ!

モ:一番インスパイアされる友達は?

ジ:ワオ、この質問で私がどれだけたくさんの友達からインスパイアされてるのかに気づいて驚いちゃった。たくさんい過ぎてひとりに絞ることは出来ないけど... コートニー・ラブがまず頭に浮かんだわ。それからニューオリンズ(彼女のホームタウン)に住んでいる友達のカノ。彼は本当の意味で「どうやって生きるか」を知っているから。

モ:アナタはいつも正しい着こなしをしているように見えるけど、服装のためのファッションの公式を持ってる?

ジ:いつも自分の体型がよく見えるように気を配ることと、完璧な着こなしをするのは止めたの。私は特定のジャンルに興味は無いし、機能的か自分らしさとバランスが取れてるかが公式ね。

モ:アナタのコレクションと合わせるデザイナーを誰か一人だけ選ぶとしたら?

ジ:マーク・ジェイコブス。自分のジュエリーを思い浮かべた時に彼のデザインががピッタリ…
[GENEVIEVE IN THE MIRROR]の続きを読む
GENEVIEVE GIRL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/16(日) 11:36)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 ***babytaramoon all rights reserved.
Powered by FC2 / PHP weblog system 3 / netmania
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。